開閉式で快適♪腰窓にルーバーDIY by kuroさん

開閉式で快適♪腰窓にルーバーDIY by kuroさん

ナチュラル×アンティークな心地いい部屋づくりで支持を集めるkuroさん。インテリアにグリーンや小物を添えて作るオシャレ空間はお見事です♪今回は、ルーバーを使った腰窓DIYをご紹介いただきます。既製品のルーバーを使っているので、気軽にトライできるDIY。開閉が可能で、雑貨を飾ることもできます!早速見ていきましょう。

教えてくれた人

ほっこり優しいモノが好き。雑貨やグリーンが可愛く飾れるようなお家をめざし、マイペースに家づくりを楽しんでいます。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • ルーバー(横30cm×縦90cm)5枚
  • 角材(ルーバーと同じ高さ)2本
  • ベニヤ
  • ガラスシート
  • 薄い木材(格子にします)
  • ペンキ
  • オイル(ダイソー水性ニスを使ってます)

STEP1

STEP1

窓台部分にベニヤを貼ります。うちは窓台が白いので隠したいというのもありますが、ルーバーの高さに対し、窓の方が大きいので調整の意味で窓台にベニヤを貼っています。
<サイズは参考までに>
うちのサイズです(窓の高さ90.8cm)-(ルーバーの高さ90cm)=0.8cm

この0.8cmから、うちではベニヤ板を貼っていきました。
続いて窓台の大きさに合わせてベニヤをカット。前から見た部分もベニヤでカバーします。私はタッカーと釘で固定しました。その後ベニヤに、好きなオイルを塗ります。

STEP2

STEP2

ルーバーを塗装します。
5枚のうち、左右の開閉する4枚は裏表、真ん中の固定する1枚は表のみで大丈夫です。 水はあまり付けずに、ドライブラシで塗っていきます。

STEP3

STEP3

ルーバー(真ん中)を取り付けます。
左右の幅が同じになるよう窓の中央に、L字金具を使って裏側を固定します。

続いて支柱のサイズを算出します。左右にルーバー2枚をいれるのですが、ルーバーに対し、窓枠の方が大きいため、角材(左右窓枠に支柱として入れる)で調節していきます。

<サイズは参考までに>
窓右側の横幅が65cmー(ルーバー横幅30cm×2)=5cm
うちの場合、この5cmで調整するのですが、蝶番を使ってルーバーを固定するので、蝶番2個分とルーバー開閉分を考え、角材の大きさを考えます。
うちでは右は3cm幅の角材を使っているので、残り2cmが 蝶番とルーバー開閉分と考えました。
左側は、4cmの角材を使いました。これでお分かりですが、おそらく、最初に真ん中のルーバーを固定する段階で、左右対称に作ってなかったんでしょうね(笑)。この角材(柱板)で調整すれば何とかなるのがイメージできるかと思います(笑)。

STEP4

STEP4

支柱の固定とルーバーの取り付けです。
角材をペイントします。次に、支柱(角材)を窓枠に固定します。 私は釘で固定してありますが、強度を考えて、ネジやL字金具で固定したほうがいいかもしれません。 そして、蝶番を使って、ルーバーを支柱に取り付けていきます。

STEP5

STEP5

続いて支柱と、固定してある真ん中のルーバーに、残りのルーバーを取り付けていきます。 蝶番は大きめのものがいいかと思います。開閉具合を確認しながら、頑張って付けてください。

STEP6

STEP6

窓の汚れを拭き取り、ガラスシートを貼ります。
ガラスは触ってツルツルしたものでしたら貼ることができます。場所によって、ザラザラしている窓ガラスもあるので、作業前に確認して下さいね。

STEP7

STEP7

薄い板で格子を作ります。
私は、ダイソーの薄く細い板をサッシ部分の黒色に合わせてペイントしました。両面テープでガラスシートの上に直接貼り付け、完成です。

元々の窓に対して十字にするのではなく、ルーバーを開けた時に見える窓に対して、十字にしました。ルーバーをつける前の窓に対して十字につけると、十字が寄って見えてしまうので注意です。

サッシはそのままですが、格子窓に見えると思います。薄い板で格子を作ってあるので、今まで通り開閉できます。風通しをするときルーバーを閉めて使えば、目隠し代わりにもなります。

冬場はルーバーを開けて光をしっかり取りこみ、夏場はルーバーを全部、締めて使えば、日よけにもなります。また、ルーバーに雑貨や、リース、ツル性のグリーンを飾って楽しんでいます。

快適さとオシャレを追求したデザイン♪長く愛用していけます!

ナチュラルテイストがグッと高まる優しい印象のルーバー♪窓が、さりげなくも存在感を発揮。毎日の光や風を感じるのが楽しくなりそうです。

kuroさんは、「今まで通りスムーズに開閉できるように」と使い勝手にも留意して作られたそう。採光や風通しに目隠し等、ルーバーの良さを存分に生かすことができるDIYになっています☆長く愛用していけるとても素敵なデザインですね。

ワンポイントアドバイス

  • 蝶番とルーバーの開閉分を考え、角材などを用いながらルーバーの固定を調整してください。

kuroさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ