ふすま感にさようなら♪海外風リメイク扉で部屋の印象UP!by airararaさん

ふすま感にさようなら♪海外風リメイク扉で部屋の印象UP!by airararaさん

100均をうまく利用したDIYアイテムで部屋のコーディネートを楽しむairararaさん。沢山のグリーンに囲まれたインテリアは爽やかで癒しの雰囲気です。そんなairararaさんに今回は、ふすまリメイクをご紹介いただきます。和室に欠かせないあのふすまが、洋風に変わります♪部屋の印象が大きく変わってくるDIYです!

教えてくれた人

去年の夏頃、リビングにクッションフロアを敷いたのをきっかけにDIYに興味を持ちました。同じ頃にRoomClipを知り、たくさんの素敵なお部屋を拝見してますます興味が出てきて自分でもやってみよう!と、古くて狭いマンションを少しずつ好きなテイストに変えて行ってます。お仕事があるので本当に少しずつですが^_^;

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • 黒板塗料
  • ワトコオイル
  • 2.5ミリのベニヤ板 *177cm×8cmを4本 *65cm×8cmを4本 *65cm×12cmを2本 ホームセンターで大きなものを1枚買い、カットしてもらいました。
  • セリアの取っ手を2つ
  • ステンシルシート
  • 両面テープ
  • タッカー
  • マスカー

STEP1

STEP1

黒板塗料のブラックをふすまに塗ります。 ウチはそのまま直に塗ってますが賃貸の方や、現状復帰されたい方はあらかじめ、ふすまのサイズのベニヤを張ってからその上に塗るといいかもです。 ※ふすまの種類によって、直に塗れないものもあります。 ※黒板塗料はイマジンチョークボードペイントのイカスミブラックを使用しました。

STEP2

STEP2

塗料が乾いたら、ふすまの4辺と真ん中に1本ベニヤを両面テープで貼ります。あらかじめベニヤ板はワトコオイル塗っています。 ここでもマスキングテープの上から両面テープを貼ると取りたい時に簡単に取れると思います。私は両面テープとタッカーで所々留めてます。 ※ふすまに元々付いている取っ手は、ベニヤに隠れるのではずしておきます。

STEP3

STEP3

ベニヤが貼れたら、真ん中のベニヤ部分に取っ手を取り付けます。 今回は塗料の色と合わせてブラックの取っ手にしています。

STEP4

STEP4

黒板塗料なので、ここでお好きな絵や文字をチョークで書くのが普通なんですが、ウチは和室が狭く、ベッドとドアの隙間があまり無いので通るたびにチョークが服につきそうでステンシルシートでステンシルする事にしました。 広さに問題なければお子さんのお絵かき場所としても使えそうですね。

STEP5

STEP5

ステンシルが乾いたら出来上がりです。 ※今回使用しているステンシルシートは、小屋女子DIYカフェオンラインショップで購入したものです。

オリジナルディスプレイで海外テイストを思い切り楽しみたい!

ブルックリンテイストのカッコいい扉♪黒板塗料のペイントで、チョークペイントやポスターも良く映えオリジナルディスプレイも楽しめるのは嬉しい!コメントでは「海外の映画館の入り口みたい」との声も!まさにそんな雰囲気ですよね♪和室ふすまの存在感は独特で、部屋全体の印象に大きく関わってきます。自宅の洋風トータルコーディネートを目指せるDIYです♪

ワンポイントアドバイス

  • 私は面倒くさがりなのでふすまに直接塗りましたが、ベニヤ板の上から塗った方が確実だと思います笑
  • 塗料の色やベニヤ板の幅や形を変えても素敵なドアが出来そうですね。
  • ベニヤを貼ってるので、ちょっとしたものなら画鋲などで留めたり出来ます。

airararaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ