子どもも大人も安心して楽しく過ごせるお部屋作り

子どもも大人も安心して楽しく過ごせるお部屋作り

お子さんとの生活で、重要なお部屋の安全対策。特にまだ言葉を理解できない赤ちゃんは、好奇心から、ひやっとする行動をしてしまうこともしばしば。今回は、大人もお子さんも安心して過ごせるお部屋作りの実例をご紹介。安全対策だけでなく、素敵なインテリアや、お子さんも楽しめるようになっていたりと、必見です!

DIYで楽しくオシャレなベビーガード

台所や階段など、赤ちゃんが入ると危ない箇所は、ベビーガードを置いて、危険を事前回避。でも、ベビーガードは大きいうえに、インテリアから浮いてしまうのが悩みでもありますよね。ご紹介するユーザーさんはベビーガードをDIY!上手にインテリアの一部にされています。

キッチンをまるごと囲んで

お子さんのキッチンへの侵入を回避するためYukoさんは、キッチンをまるごと囲んでしまいました!まるで、小屋のような素敵なプライベートキッチンになりましたね。ベビーガードを、インテリアのアイデアにしてしまうとは、すご過ぎです。

やっと完成した!三男のハイハイからキッチンを守るために柱を入れてこんな風にキッチンを囲いました!キッチンにベビーガードが出来ないから作ったけど…かなりのお気に入り!可愛いキッチンになりました‼︎ちなみに黒板はベニアにラッカースプレーのつや消しブラック!
Yuko

すのこでオシャレなベビーガードをDIY

こちらはYukoさんの階段のベビーガードです。なんと、突っ張り棒とすのこで作られたそうです。アイデアがすごいですね!色を塗って、ガーランドや、フェイクグリーンを飾るなど、抜かりありません。こんなベビーガードなら作ってみたくなりますね。

最近階段を登り始めた三男くん…階段にベビーゲートを作りました!作ったと言ってもすのこにつっぱり棒…力が弱い三男はまだこれで大丈夫!!しばらくはこれでエヘヘღ(๑・∀・๑)。o
Yuko

食器棚を利用してベビーガードを設置

食器棚を左右に置いて、その間にベビーガードを設置したmajyokoさん。構造上ベビーガードを置けないキッチンの方も参考にしたいアイデアですね。見た目の可愛さもさることながら、棚を増設したり、工夫がたくさんです。

キッチンにベビーゲートを設けました。我が家は賃貸なので食器棚を左右に置いて間を通り道にして、そこにベビーゲートを設置しています♪( ´▽`) 食器棚本体に穴を開けるのが嫌だったのと古い食器棚で新しい電子レンジが大きくて置けないため奥行きを広げるために棚を増設してありますପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓおそらく初めて作ったDIYはこの増設の棚ですね…棚といっても食器棚の後ろに壁紙屋本舗さんの壁紙を貼ってあるのでただの四角い枠ですが(笑) 1番のお気に入りはベビーゲートのワンタッチの鍵です(´,,•ω•,,`)
majyoko

オリジナルの落下防止策

窓など高いところは、万が一のことを考えて、落下防止対策をしたいところ。つっぱり棒や、DIYで身近なものを使って対策をされているお家をご紹介します。

窓に突っ張り棒を設置

突っ張り棒を窓に設置して、落下防止対策をされているHarukaさん。お子さんが大きくなるまでの間なので、突っ張り棒なら設置も取り外しも自分でできていいですね。

はじめまして。我が家の三階にも危ない窓がありまして、手すりをつけるのに、かなり費用がかかる見積もりで断念してました。つっぱりぼうですね!!とても参考になりました☆ ありがとうございました☆
Haruka

らせん階段の安全ネット

階段用の安全ネット!便利なものがあるんですね。らせん階段など、隙間がある箇所は子どもにとっては意外と危険なので、対策は必要です。階段以外にもバルコニーなど、他の場所でも応用できそう。白のネットでオシャレに。

らせん階段の手すりに安全ネットをとりつけてみました。 これで子供が階段に近づいても安心! 白のネットならインテリアにもマッチしておしゃれです。
Tomoyasu Seisakusyo

木を2本使ったベビーガード

窓の対策に、ベビーガードをDIYされたRICOさん。2本棒を渡すだけでできるので、気軽に参考にできそうです。木を使っているので、お部屋のインテリアにも馴染んでいますね。

息子が落ちないように、急遽、旦那が作りました。なんちゃってベビーガード。笑
RICO

突っ張り棒と布を使って

_megeLさんは、突っ張り棒と布を使って、ベビーガードを制作されました。作り方も簡単そうです。市販で買うと意外と高いベビーガードですが、お家であるものでできたら嬉しいですね。

娘が勝手に戸や鍵を開けてしまうので、独身時代に使ってたカーテンで応急措置。(柄が嫌だけども…) カーテンを半分に切って縫って突っ張り棒を通しただけ♪ 1階のリビングと和室に設置。 突っ張り棒もカーテンも使い古しで全部捨てようと思ってたモノでリメイク出来たのが嬉しい
_megeL_

見た目にもお子さんにも楽しい工夫

お部屋の安全対策をするなら、お子さんにも楽しい工夫ができると、親子で楽しめますね。最後に、壁をデコレーションしたり、ガードにマグネットを貼り付けられるようにするなど、楽しい工夫をされているユーザーさんをご紹介します。

マスキングテープでコンセントカバーを

コンセントカバーにマスキングテープを利用するというアイデア!目のつけどころがナイスです。オリジナルのコンセントカバーのできあがり。キッズルームによさそうですね。簡単に貼って剥がせて、いろいろな柄があるマスキングテープはこんなところでも活用できるんですね。

息子がコンセント を見つけたので、安全対策 。とりあえず家にあるマステ でカバー。でもそのうち剥がされちゃうのかな??
usanyan

大きい飾り物は壁にデコレーション

ツリーを飾りたいけど、赤ちゃんが倒してしまうかもしれない。そんな場合に参考にしたいアイデア。ツリーを壁に飾ってしまいましょう!これでオリジナルのツリーができました。ウォールステッカーはお子さんのいるお家の強い味方ですね。

リビングに大きなツリーを飾りたい!!…でも、2匹+1人のいたずらっ子がいるので現実的ではなく…以前モニターで頂いたウォールステッカーと手持ちのものを組み合わせて、キッズスペースの壁にツリーもどきを作りました!笑 これならイタズラされる心配なし!
Akane

マグネットで遊べるテレビガード

テレビ周りにガードをつけるだけでなく、ブリキフレームをつけてマグネットが貼り付けられるようにしています。大人だけでなく、お子さんにも楽しい対策になりましたね。

テレビ周り大好きな息子のいたずら防止に扉をつけました。 車のおもちゃ含めオール100均です。 ニトリのテレビボードにセリアの木製サインボードがぴったり! 左は3つ繋げて、右は1つ。 リメイクシートやブリキフレーム貼ったりして、あとは取手と蝶番を手でネジネジしただけです。 最近扉をパタパタするのを覚えたのでストッパーつけました。
pps_ppp

大事なお子さんのために安全なお部屋作り。皆さんの愛情を感じました。しかも、インテリアに馴染むものをDIYされているのには驚きでした。皆さんも是非参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者の「子ども 安全なお部屋作り」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク