遊び心の利いた便利収納!rioさんのDIYカトラリーフック

遊び心の利いた便利収納!rioさんのDIYカトラリーフック

DIYを取り入れて、自分流の楽しいcafe風空間を叶えているrioさん。今回はそんなrioさんが、引き出しの中でごちゃごちゃしていたキッチングッズを、すっきり可愛くまとめるために作ったという、カトラリーフックをご紹介していただきました。遊び心の利いたキュートなデザインに、rioさんの人柄を感じます。

教えてくれた人

4歳と1歳の娘を持つ母です。 新築を購入して2年経ち、真っ白い壁がなんだか寂しく感じ賑やかにしたくて試しにレンガシートを貼ってみてDIYに目覚めました。 カフェ風インテリアが大好きで、安くで購入できるフェイクグリーンやウォールステッカーを自分なりにアレンジし楽しくDIYしてます。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • 木材…横幅60cm、縦7cm(各家庭の換気扇に合わせて下さい)
  • カトラリー型フック…8個(ぶら下げたいキッチン用具の分用意して下さい)
  • 洋灯吊…2つ
  • 転写シール

STEP1

まず、ご家庭の換気扇に合った木材(我が家の場合、横60cm、縦7cm)を用意し、好きな色に塗装してください。

STEP2

STEP2

塗装が乾いたら、フックをネジで等間隔に留めていきます。
(キッチンに飾るので我が家はカトラリー型のフックを選びました)

STEP3

STEP3

洋灯吊を木材の上部分の両端にねじ込みましょう。

STEP4

STEP4

好きな場所に転写シールを貼りつけたら、完成です。

必需品は使いやすく&キュートに収納

お玉や、フライ返しはキッチンの必需品です。利用頻度も高く、しまい込んでいると使いづらいもの。かといって、表に出しておくとどうしても生活感が溢れてしまう困りものです。ところが、rioさんの手にかかると、こんなにもキュートな見せる収納が実現!カトラリー型のフックに、ほんのり遊び心が効いているのも素敵です。

今回教えていただいた、カトラリーフックは色使いや転写シールアレンジによって、自分らしくアレンジを楽しむことも可能。キッチンアイテムの収納にお悩み中の方はぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか?

ワンポイントアドバイス

  • 最初にメジャーで、フックの留め位置を測り軽くしるしをつけておくと、バランスよく等間隔で取り付けられます。

rioさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ