【おしゃれ玄関収納】靴からほうきまで片付くアイデア総集編

【おしゃれ玄関収納】靴からほうきまで片付くアイデア総集編

家族分の靴だけでなく、ほうきなどの掃除道具、秋冬はコートなどのアウターも玄関に収納しておきたくなりますよね。一般的には限られたスペースしかない玄関を有効活用して、忙しい朝のお出かけ準備も楽チンに叶えている実例を集めました。さらに玄関のサイズに合わせた傘立てや下駄箱、収納付きベンチのDIYアイデアもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

玄関収納

見せる収納

一目で履きたいシューズがわかるオープンラックは、特にお子さんがいらっしゃるご家庭は重宝するのではないでしょうか。こちらでは、沢山のものを置いていても統一感があり、インテリアにも溶け込むポイントとアイデアやマネしたい工夫も見ていきたいと思います。

遊び心をプラス

デニムのような色の壁に、色とりどりのスニーカーが並んでいる、ディスプレイのようなシューズボックスです。壁色との対比で、シューズの色がアクセントになっていて、見ていて楽しくなりますね。ニトリの書棚がぴったりのサイズ感で、ここまで奇麗だと、きちんと靴を揃えて置く習慣ができそうです。

通気性も重視

高級靴屋さんのような玄関ですね。「棚板ではなくパイプにすれば、靴底の湿気取りや風通し、良い事づくめですよ。」とのことで、靴をかける部分をパイプにしてあることが、ポイントのようです。おしゃれは足元からと言いますので、お気に入りのシューズは長く履けるよう保管もしっかりしておきたいですね。

DIYならではのレトロ靴箱

昔の学校の下駄箱のような靴箱は、何とDIYされたとのこと。息子さん用に使用中とのことで、楽しんで整理整頓できそうですね。ネームプレートがそれぞれにつけられて、細部までこだわりを感じます。お友達がいっぱい来ているかのようなワクワク感もありますね。

スニーカーショップのよう

ホームセンターで購入した網2枚を繋げて、15cmのフック付き棒で引っ掛け、見せるように整理整頓しているそうです。デットスペースになりがちな壁面を上手に利用し、スニーカーショップを思わせるディスプレイです。スニーカーのコレクターにもオススメのアイデアです。

貼り箱を揃えて

品の良い貼り箱をたくさん揃えた上に、使用頻度の高い靴はボックスの上にズラッと並べてあります。シューズのデザインはそれぞれバラバラでも、紺色のボックスと、木箱で統一されているので、すっきりとしていますね。高さのあるブーツなどを置くところは、ボックスを一つ減らして余白ももたせています。


RoomClipには、インテリア上級者の「靴収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

隠す収納

玄関は家の顔とも言われる場所で、その家の雰囲気もなんとなく分かる空間ですよね。上手にシューズやお掃除道具などを棚やボックスなどに整理整頓している、様々なタイプのアイデアをご紹介しますので、あなたのお家にぴったりな方法を参考にしてみて下さいね。

生活感ゼロ

キッチンやランドリーで大活躍のsqu+のボックスfroqと、白い箱に靴などを入れて、全く生活感を与えない収納をされています。玄関なのに、オブジェが主役になっている所に、すごさを感じる空間です。靴を減らして、近づけたいと思わせてくれる素敵な玄関ですね。

IKEAのケースを活用

こちらは玄関に土間を設けており、靴が丸見え。そこで綺麗に隠すように、IKEAのケースに入れているそうです。同じ入れ物で揃えてあるので、引出しのようにも見えますね。常に綺麗な玄関を保つには、ボックスや使うカラーを厳選したり、統一させることがポイントになるようです。

人気のリンゴ木箱を使って

りんご木箱をリサイズしたり、傷防止剤を底に塗ったりと数々の手を加えているようです。同じ箱に入れてしまうのは、すっきりする反面、何がどこにいったか分からなくなりますが、セリアの黒板プレートでご家族が見ても分かるようにしている実用性もさすがです!

味のある古道具を工夫して

下駄箱にしているのは、古道具のベンチ+リサイクルショップで発掘した三味線箱なのだそうです!古い物が好きな方には、たまらない味わいのある実例ですよね。棚が無い場合は、棚を置く必要がありますが、古道具で味わいのある物を工夫して使うのも素敵ですね。

IKEAのシューズケースでスッキり

ファミリーや靴好きの方などは特に、沢山のシューズの置き場所に困っているのでは?それと同時に、玄関をおしゃれにも見せたいはず!そんな時には、こちらのお宅のように、IKEAのシューズケースを揃えるのもオススメです。うっすらと中が見える素材で、非常にスッキしています。靴用とのことなので通気性が良いのも助かりますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「シューズボックス 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ベンチ収納

靴を履くときに便利なベンチが玄関先にある、なんてとても理想ですよね!さらに、その中に物をしまうことができたり、できたスペースに靴を並べることができたら、一石二鳥。こちらでは、座ることもできて整理整頓もできる、あると嬉しい玄関のベンチについてご紹介します。

テレビ台をリメイク

IKEAのテレビ台の上にSPF材を置いてベンチとして利用しているそうです。できたスペースは靴置きにしてあり、少し高さもあるようで、2段に分かれているのも機能性抜群ですね!上段にはセリアの木目リメイクシートを貼って汚れ防止をしているそうです。荷物を置いたりブーツの脱ぎ履きに役立つこと間違いなしですね!

大容量のベンチ

木目がきれいなベンチは、DIYされた物とのこと。下部分の引出しには、お野菜をストックしているそうです。しっかりとした作りなので、大人が座ることもでき、お買い物から帰ってきた際の重たい荷物なども置くことができて活躍しているそうですよ。ベンチタイプの収納は一石二鳥以上ですね!


RoomClipには、インテリア上級者の「ベンチ 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

スリッパ収納

家族のものやお客さん用など、意外と多くなりがちなスリッパの収納は、スペースが必要ですよね。インテリアのスタイルにあったアイテムを使用したり、欲しいサイズをDIYしたりなど、様々なアイディアをまとめました。釘を使わずにできる実例もありますので、ご参考にしてみてくださいね。

お家の形の蓋つきボックス

白いお家の屋根部分が蓋になった可愛らしいアイデアです。スリッパもセットになった商品かのようで、お部屋の雰囲気にもぴったりですね。普段使わないものや、お客さん用のものなら、蓋付きの入れ物の方が埃をかぶらず、かつ隠すこともできるので一石二鳥ですよ。

男前DIYのスリッパ収納

こちらは玄関の壁面を有効活用した実例です。縦に1ペアずつ入れるようにしてあり、サッと取り出すことができるので便利そうですね。ご家族用なのか、掛ける木の部分にはアルファベットが書かれていて、誰のものかわかるとともに、アクセントにもなっています。

A4ファイルボックスを活用

3COINSのA4ファイルBOXを使用しているとのこと。「四方に持ち手がついているので持ち運びやすく、どの面を正面にしても使いやすいです!」とコメントにあるように、実用性も高いそう。隣のオブジェや、棚とスリッパの色も含めて、色がコーディネートされていて、とってもおしゃれな玄関ですね。

焼き網を使用したアイデア

焼き網を結束バンドでつなげて作ったこちらのバスケット。正方形なのでスリッパもたくさん入れることができそうですね。前面のプリントは、話題のMOD PODGE(モトポジ)で、木に転写しているとのこと。インテリアに合わせて、プリントを変えれば、色々な場所で使えそうなアイディアですね。

タオルハンガーが冴えています!

シューズボックスの扉の裏側に、吸盤付きのタオルハンガーをくっつけています。釘もいらずに、スリッパが散乱することもなく、わずかな隙間でもマネできそうなので、賃貸にお住まいの方には嬉しいアイディアです。タオルハンガーを使うという発想が素晴らしいですよね!


RoomClipには、インテリア上級者の「スリッパ収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

隙間収納

玄関には下駄箱の下や壁の間など、ちょっとした隙間があることが多いです。その僅かなスペースをうまく活用して、玄関の小物をスッキリと整理整頓しちゃいましょう。キャスターの付いたボックスをDIYするなど、工夫次第でたくさんのアイテムを片付けることもできますよ。

壁の隙間を有効活用

下駄箱と壁の隙間を利用して、靴をたくさん整理整頓できるようにしている素敵なアイデアです。セリアのラックを使用して、壁の隙間に棚を作ることで、空間を無駄にすることなく、スペースを増やしています。目につく位置にたくさんの靴があるので、良く履くものやお気に入りの物を並べておくと、お出かけの準備も手早く済ませそうですね。

キャスターを付けて引き出しをDIY

一つ一つが小さいため、大人のものと一緒に片付けるのが意外と難しいお子さんのシューズ。下駄箱にも入りきらず、頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。そんな時、こちらのように少しのスペースに、キャスター付きの引き出しを自作すると、取り出しやすく、さらに中身が見えないのでスッキリと整理整頓できそうです。

腰掛け台を活用

どんどん増えてしまう靴は、備え付けの下駄箱に入りきらないなど、とにかく整理整頓に悩まされます。こちらは脱ぎ履きの際に便利な腰掛け台を活用し、新たに2段分のスペースが増えました。下駄箱下に少し隙間がある場合などは、ぜひ真似したいアイデアですね。

下駄箱下のスペースに引き出しをDIY

下駄箱下にそのまま入りきらない靴を置いてしまうと、見た目にゴチャゴチャしてしまいがちです。そんな時は、オリジナルデザインの引き出しを付けて空きスペースをより便利なスペースに。取り出しやすさだけでなく、お掃除する際にも便利なので、やはりキャスターはつけておきたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「玄関 隙間収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

傘の収納

玄関の小物の中でもかさばりがちな傘は、スペースの確保に苦労しがちです。傘立てを置くのにもある程度の場所をとりますし、家族全員の傘を置くことができない、といった問題も。空きスペースや自作アイテムをうまく活用すると、コンパクトに整理整頓することができます。

傘掛けですっきりと

玄関に傘立てを置いてしまうと、スペースによってはとても圧迫感を感じてしまう場合があります。そんな時はアイアンバーを使用すると家族分すっきりと片付けることができます。シューズクロークに入れてしまえば、扉を閉めて隠すこともでき、玄関を広々と使うことができますね。

玄関の雰囲気に合わせたDIY

限られた場所に、雰囲気ぴったりの傘立てを探すのはなかなか難しいもの。そんな時は、思い切りこだわってオリジナル傘立てを作りませんか?100円ショップで見かけるのすのこや板、取ってなどを利用すれば、低予算で満足のいくものを作れるかもしれませんよ。

スリムな傘立てをDIY

玄関にあまりスペースがない場合は、傘立てを置くのも考えてしまいます。オリジナルのものなら、限られた場所でも最適なサイズを作ることができます。横長のスリムなデザインのこちらは、普段使うことのないデッドスペースを有効活用し、家族分の傘を一箇所にまとめておくことができますよ。

カラーコーディネートもバッチリ

持ち手の部分を引っ掛けるタイプをDIY。高さの違うものでもスッキリと片付けることができて、どれが自分の傘かも一目瞭然。ホワイトにペイントした上にステンシルしたブラックの文字がとてもよく映えて、かっこいい仕上がりですね。通り道になっている玄関先でも邪魔にならないミニマムなサイズ感が素敵です。


RoomClipには、インテリア上級者の「傘 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

掃除用具収納

玄関先のお掃除に使用する用具は、すぐに取り出しやすい場所に置いておきたいものですが、なかなか玄関の限られたスペースの中では大変です。壁掛けフックを自作したり、ちょっとした隙間を利用してうまく整理整頓しましょう。おしゃれな掃除用具をゲットしてインテリアアイテムとしてディスプレイするのも素敵です。

玄関の壁を利用して

掃除用具は必要な時にすぐ取り出せるようにしておきたいけれど、なかなか玄関にそのスペースを確保するのは難しいものです。そんな時は壁を利用して自作のスペースを作ってみるのはいかがですか?プチプラでゲットできるSPF材などを組み合わせて、フックを取り付けると、便利な壁面収納のできあがりです。

ブロックを並べる

玄関のちょっとした隙間は、ぜひ有効活用したいものですね。こちらは、インテリアの一部にもなってくれそうなブロックをいくつか並べて、その段差を掃除用具の置き場所に活用しています。床に直接置かない、この一工夫が自慢したくなる空間を作り出しています。

背の高いほうきは壁掛けフックで

背の高いほうきはその片付ける場所も困りがち。壁掛けフックなどを利用して、吊るしてしまえば、スペースも取らず、他の掃除用具と合わせてひとまとめにしておくことができます。掃除用具をまとめて吊るして置くと、必要な時にすぐ取り出せて、とても便利です。

同じデザインのものを採用

玄関のスペースを取ってしまう掃除用具は、同じデザインのもので揃えると、それだけで素敵なインテリアアイテムにもなってくれます。こちらはバケツも同じカラーで統一しているので、玄関先全体が洗練された印象になっていますね。また、落ち着いたブラックなどのダークカラーを選べば、空間を引き締めてくれますよ。

お掃除用具専用ラックをDIY

掃除用具を玄関に置いておく場合は壁掛けフックが便利ですが、賃貸などで壁を傷つけたくない時もありますよね。そんな時はこちらのように思い切ってDIYしてみるのはいかがですか?ほうきやブラシなどの高さに合わせることができるのはもちろん、お家のインテリアにもマッチしたものを作ることができますよ。


RoomClipには、インテリア上級者の「玄関 掃除道具」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

時短収納

時間のない朝を少しでも効率的に過ごせるように、玄関を見直してみるのはいかがでしょうか。バッグや帽子などのファッション小物を玄関先に置いておくと、毎朝の準備がとてもラクになります。毎日のコーディネートにかけていた時間を短縮できて、玄関のインテリアにもなる、素晴らしいアイデアをご紹介します。

人気のラブリコを活用する

毎朝の準備が楽になるように、玄関に帽子や鞄を収納しておきたい思っても、なかなかうまくスペースを確保しにくいものです。ラブリコを活用すれば壁や柱に傷を付けることなく、つっぱり棒の感覚でスペースを設けることができますよ。フックをつければ、玄関に帽子や鞄をひとまとめにしておくこともできます。

シューズボックスの扉を外す

こちらは、あえて大きなシューズボックスの扉を外して見せる収納にしているとのこと。扉がないことでより広々と使うことができるようになり、秋冬は特にその置き場所に困ってしまうアウターなどを掛けることができるようになっています。さらに壁にはフックを取り付け、たくさんの帽子やバッグなどを収納。パッと取り出せてお出かけしやすそうですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「玄関収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

シューズハンガー

まるでクローゼットに洋服を掛けるように、ハンガーを利用してのシューズ収納方法もオススメです。選びやすく、取り出しやすい、見た目にもすっきりとまとまるアイデアです。シューズハンガーは本来洗ったシューズを干すためのアイテムなので、通気性が抜群なのも嬉しいポイントです。

同じ型を一緒にハンギング

シューズクローク内にぺたんこパンプスを、100均のシューズハンガーで吊るしたアイデア収納。つっぱり棒と同じホワイトのハンガーで、同じ型の靴を並べて統一感があり、デザインも際立ちます。ここまで綺麗にまとまっていると、外出前の慌ただしさの中でも妥協せずに靴を選べますね。

風通しの良さもポイント

セリアで購入したシューズハンガーにサンダルを吊るして収納。お互いの靴底で汚れないように、2足ずつ底を合わせています。シューズハンガーは、干してからそのまま片付けることができるのも嬉しいメリット。上下左右にゆとりがあり、型くずれしにくい状態で保管できますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「シューズハンガー」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

DIY

靴や子供の遊び道具、ポリタンクやちょっとした日用品まで、玄関に置いておきたいものはたくさん。少しのスペースも逃すことなく活用できるアイデアあふれるDIYで、悩みを解決したいものですね。収納力抜群で、しかも自分の好きなスタイルを取り入れている素敵な玄関をご紹介します。

シューズクローゼットのように大量収納

ヴィンテージ感のあるおしゃれなショップの一角のような壁面収納は、ディアウォールを利用したDIY棚です。広い壁一面をたっぷり使って、バッグも靴も傘もまとめておくことができます。その上、木の古木感、照明や鏡のデザインにもこだわりを感じるインダストリアルなスタイルがかっこいいです。

使い勝手の良い木箱をDIY

白を基調とした玄関にピッタリの、優しい色合いの木箱を作ったとのこと。まるで最初から備え付けられていたかのように空間に溶け込んだルックスが素晴らしいですね!箱の中に何が入っているか一目瞭然のラベリングも味があってオシャレです。どうしても生活感が出てしまう場所ですが、少しのアイデアと工夫でここまで清潔感溢れるスペースにできるのですね。

優しい木目とデザインが懐かしい

扉がたくさんついた下駄箱は、どこか懐かしい雰囲気も漂うルックス。DIYしたとは思えない仕上げりです。玄関のスペースにフィットしたサイズ感や、側面にフックを付けたアイデアなどは手作りならでは。使えば使うほどに愛着が湧きそうなシューズボックスですね。

ポリタンクまで置ける大容量収納!

ホワイトベースにナチュラルカラーの天板で、玄関が明るくなるような大型収納をDIY。右側のフラップ式の扉の棚には子供達の靴を、左側上段はペンキ類や虫除けスプレー等、左側下段には灯油のポリタンクが3つも収納できます。玄関に置いておけたらいいなというものを全て置けますね。

デザイン性と収納力を両立!

塩ビパイプをステンレスソケットで壁に固定したオープンラックです。デザイン性と収納力が両立された玄関収納ですね。黒板塗料を塗って、塩ビパイプにアクリル絵の具のシルバーと茶色をスポンジで載せてエイジング加工されていて、細部までこだわったDIYは圧巻のかっこよさです。

カラーボックス活用例

ベーシックな3段のカラーボックスを横向きに置き、左側にはスリムタイプのボックスを乗せて固定。欲しい場所にジャストフィットした玄関収納の完成です。シューズ以外にもバッグや帽子などもかけられていて、玄関先でお出かけの身支度が整います。朝の忙しい時間に嬉しいDIYです。


RoomClipには、インテリア上級者の「玄関 DIY」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipには、インテリア上級者の「玄関収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ