「理想をカタチに。DIYで時短を叶えるナチュラル空間」憧れのキッチン vol.48 mashiさん

「理想をカタチに。DIYで時短を叶えるナチュラル空間」憧れのキッチン vol.48 mashiさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

木の温もりに包まれたナチュラルインテリアを楽しまれているmashiさん。アンティークデザインの小物を取り入れたコーディネートで、ホッと安らぐような空間がとても魅力的です。今回は、そんなmashiさんのキッチンをご紹介します。

築40年のマンションで、主人・うさぎのこむぎくんと暮らしています。少しだけアンティークをプラスした、ナチュラルインテリアが好きです(*^^*)2年くらい前からRoomClipのみなさんに影響されて始めたDIYですが、まだまだ勉強中です-

木材を多く取り入れイメージチェンジ。温かく大好きな場所へ

木目の風合いが心地よく、ほんわか温かい印象を受けるmashiさんのキッチン。手をかけ、手間をかけ、大切に作り上げてきた空間であるのが伝わってくるように、細部にまでアイディアとセンスが散りばめられています。まずは、mashiさんにキッチン作りにおけるこだわりについてお聞きしました。

mashiさん

「築40年というだけあり、置き型タイプで古い・汚いが入居時の第一印象でした。でも開放的で広々として良い♡と思うようにし、賃貸ぽさをなくすため木材を多く取り入れて温かみのある空間にしたことで、今では大好きな場所です。」

リビング⇔キッチン互いに影響し合う空間

生活スペースとキッチンの距離が近く、リビングとキッチンの雰囲気が互いに影響力を持ち、その空間が作られる間取り。mashiさんの完成度の高いナチュラルキッチンの空気感は、リビング側から眺めても素敵なことでしょう♪mashiさんのキッチンを拝見すると、さらに3つの特徴が見えてきました。

キーワード1 同じものを並べたり、色合いを統一

mashiさん

「ただたくさん並べただけではゴチャゴチャに見えてしまうので、ものを並べるときは色合いを統一することと、同じものをなるべく3つ以上並べるようにしています。」

キーワード2 板壁じゃなくて板壁風

mashiさん

「吊り戸棚やDIY棚など、ほとんどが板壁風です。板を一枚一枚細長くカットして貼り付ける手間を省くべく、彫刻刀を使って溝を彫ったり、100円のリメイクシートを使用したりして板壁風にしています。」

キーワード3 調味料関係は一か所にまとめて時短

mashiさん

「フルタイムで働く私は、帰宅したら一息つく間もなく夕食の準備をしなければなりません。ほんの少しのことでも時短したいので、ほとんど手の届く範囲に収納しています。」

理想のキッチンテイストと使い勝手の良さを、手間をかけてカタチにしてきた、ということですね。ナチュラルテイストのキャンバスに、アンティーク小物やそろえられた調味料で空間に素敵なアクセントを加える。mashiさんの作る心地いい温もりキッチンの秘密が見えてきましたね。では続いて、調味料を一か所にまとめる時短キッチンのコツについて、mashiさんにお伺いしました。 時短家事を目指す方、狭いキッチンスペースを有効に使いたい方、参考にしてみてください♪

調味料関係を一か所にまとめる時短キッチン3つのコツ

その1 多く使用している瓶はホムセンで88円!

mashiさん

「主婦なら安く済ませたいですよね?特別おしゃれなデザインではありませんが、シンプルな形状なのでお手入れがしやすく、蓋のみ別売もしているので長く使えます。ラベルを付ければ質素な瓶でもそれなりに見えます。」

その2 ラベルを付けて整理整頓

mashiさん

「ラベルを付けることで統一感が出るだけじゃなく、料理の合間などについ向きをそろえたりキレイに並べたくなってしまいます♪ 私はラベルのデザインは苦手なので、無料素材や英字新聞を活用しています。」

その3 備え付けの収納以外はDIYでスペースのムダをなくす

mashiさん

「調味料関係はそのままだと入れ物の大きさが異なるので、お揃いの容器に詰め替え、更にその容器に合わせて棚を作ったので、スペースにムダがなくなりました。」

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

mashiさん

「使用頻度や作業手順に合わせて収納を決めて、あとは自分の好きなスタイルやお気に入りのものを取り込んでいけば、きっと好きと思える空間になると思います!」

まとめ: DIYで時短と省スペースを叶えるキッチンへ

「キッチンはこうしたい!」というmashiさんの想いが伝わってくるDIYキッチン空間♪時短料理を叶えるワザ、プチプラ調味料容器に、省スペース棚。主婦目線の嬉しいコツを教えていただきました!理想のキッチンは、その空間をよく知っている自分が作る。手をかけて、理想をカタチに。手間をかける分、愛着も湧きます。大切に使い、片付けも進む。そんな好循環が、暮らしをより豊かにしてくれそうです。mashiさんの教えてくれたコツを参考に、より家事を効率的に、キッチンを理想の空間に近づけていきたいですね。


mashiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ