統一で、スッキリを手に入れる!

統一で、スッキリを手に入れる!

きちんと片づけているのに、なぜかお部屋がスッキリしない。お気に入りのモノを選んで置いているのに、ゴチャゴチャしてあまりステキに見えない。そんなことありませんか?今回は「統一」をテーマに、そんな悩みを解消してスッキリを手に入れる方法をご紹介します。

色彩を統一する

どれだけお気に入りのモノが集まっていても、色味がバラバラで、ひとつの空間に何色もあると、どうしてもゴチャゴチャした印象になってしまいます。テーマカラーを決めて、その色に統一するようにすると、色が散らからずに、スッキリしたお部屋を作ることができます。

ホワイトで統一する

他に色味がない真っ白なインテリアは、シンプルの王道。一面を白に統一することで、全体に一体感が生まれます。また、白はお部屋全体を明るく見せることにも一役買ってくれますよ。

シンプルなのにとっても見やすそうで素敵ですね♪
Sa
以前はゴチャゴチャだったところを片付けました(^_^;)無印さまさまです。。
kayo

モノトーンで統一する

白をベースに、黒やグレーを取り入れたモノトーンスタイルは、スッキリの中にシャープなカッコよさを取り入れるのにもってこいの色使い。単一の色でないのにもかかわらず、一体感が出せるのもモノトーンの魅力です。それぞれの色の割合で、印象も大きく変わります。

ブラウンで統一する

ブラウンと言ってもさまざまな色味がありますが、淡い色ほどナチュラルに、濃い色ほどモダンな印象を作ることができます。同じトーンのブラウンをテーマカラーとして統一すると、それぞれのテイストの中で、スッキリとまとめやすくなります。また白や緑など、別の色とも調和させやすいのがブラウンの良さでもあります。

素材を統一する

モノがゴチャゴチャしないようにとよく利用するのが、箱やカゴといった収納グッズです。でも、せっかくグッズを使っても、その素材がバラバラだったり、お部屋のテイストに合ってなかったりすると、統一感がなく締まりのない印象を作ってしまいます。素材を統一させることで、スッキリまとめてみましょう。

ナチュラル素材で統一する

自然素材のカゴやバスケットは、ナチュラル系インテリアには欠かせないアイテム。ついいろいろなモノを買いたくなってしまいがちですが、あまりバラバラになりすぎるとまとまらない原因に。種類をしぼって同じものをいくつか並べて使うことで、スッキリ統一感が生まれます。

ウッド素材で統一する

同じ自然素材でもウッド素材で統一すると、やわらかい可愛いらしさよりも、少しかっちりしたカッコよさを出しやすくなります。落ち着いた大人の雰囲気でスッキリ見せたいならばウッド、中でも少し濃いめの色のモノを選ぶと、スッキリと味のある大人の印象を作り出しやすくなります。

収納なのに美しい(*´∀`)
rotta
キレイ!!うちは、扉の中はどこもごちゃごちゃしてるよ、、、。反省します(T_T)
maki

スチール・アイアン素材で統一する

スチールやメタルといった人工の素材は、無機質な印象を作り出しやすいので、モノトーンインテリアに最適。汚れや水濡れに強いので、水回りを整えるのにも利用しやすい素材です。こちらも、同じ素材をまとめて使うようにした方がスッキリします。ハード系でスッキリさせたいなら、ぜひ取り入れたいアイテムですね。

プラスチック素材で統一する

手ごろでそろえやすいプラスチック製のアイテム。手に入れやすい分、素材だけでなくアイテム自体も同じ種類で統一すると、よりスッキリします。半透明なもので中身が気になるならば、紙や布で目隠しすれば、スッキリ感アップです。

無印のPPケースに、セリアのガラス用シートを貼ってちょっと目隠し♪
mujikko

カバーを工夫して、統一感を出す

それ自体を統一することが難しいモノは、カバーを利用することで、簡単に他のモノとの統一感を出すことが可能です。少しの工夫で、さらにオシャレなインテリアにすることだってできますよ。ここでは、RoomClipユーザーさんのステキな工夫をご紹介します。

生活感の出やすい家電には、クロスを利用

統一させにくいアイテムが家電。どうしても生活感が出てしまうのに、テイストに合わせて選ぶのも難しいので、どうしたら良いのか悩みの方も多いのでは?この写真のように、部屋のテイストに合わせた布を、一枚かけるだけで随分と印象は変わるんです。もっと隠してしまいたいなら、全体が隠れるような布をかぶせるのもアリ!

丸ごと隠してしまうことも手

こちらのユーザーさんは、洗濯機をまるごと隠しています。これならば、洗濯機としての存在感はすっかりなくなり、統一感たっぷりです。簡単にとはいきませんが、いつかマネしてみたいと思える実例です。

久々の洗面所。うっかり靴下とか落としてしまったり、掃除をする時に洗濯機カバーのドアを開けます(笑)(*´∇`*)
slow-life

トイレットペーパーを飾るという発想

トイレットペーパーのストックが、完全にインテリアに溶け込んでいます。トイレットペーパー自体が真っ白なので、そのまま並べても統一感は生まれますが、少しの工夫で、ワンランク上のインテリアとスッキリ感が同時に手に入るアイデアです。

ブックカバーは外すことで、色味を統一

カラー豊富な本。でも、カラーなのはカバーだけなのです。たいていの本は、カバーをはずすとシンプルな2色刷りなので、並べても色が目立たず、統一感を出すことができます。あえてはずす、気づきそうでなかなか気づけないアイデアですね。


何かを統一させるだけでも、お部屋のスッキリ感は大きく変わります。いきなり全体は難しくても、お部屋の一部分から、少しづつ統一させてみてはいかがでしょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「スッキリ 統一」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ