生活感をカモフラージュ♪black-whiteさんの、ランチョンマットで作るブルックリン風ゴミケース [連載: 10分でできる100均リメイク]

生活感をカモフラージュ♪black-whiteさんの、ランチョンマットで作るブルックリン風ゴミケース [連載: 10分でできる100均リメイク]

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

シンプルに使いやすく、自分好みのインテリアでライフスタイルを彩られているblack-whiteさん。今回はそんなblack-whiteさんに、三角コーナー代わりにも使えるブルックリン風ケースの作り方を教えていただきました。ランチョンマットを使いひと手間加えるだけで、ごく普通のケースが一気にとっておきアイテムに変身します。

教えてくれた人

のんびりと好きな物に囲まれる生活を目指しています。 RCで素敵なお部屋を拝見できるのが日々の癒しになっています。「掃除しやすく」を第一に、シンプルで機能的、簡単リメイク、安心設計(防災的に)、良心的価格の部屋作りを心掛けてます。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計6アイテム 648円(税込)

  • new twist case(ラウンド型ケース)Lサイズ
    【Seria(セリア) 売場:キッチン用品】
  • ランチョンマット
    【Seria(セリア) 売場:キッチン用品】
  • 引き出し用つまみ
    【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • 耐水・耐熱シール(「IT'S OK」の柄)
    【Seria(セリア) 売場:装飾品】
  • OPPテープ(梱包用透明テープ)
    【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • 穴開け用キリ
    【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】

必要な道具

  • はさみかカッター
  • 両面テープ
  • ドライバー(穴開け用)

つくりかた

STEP1

まず、ランチョンマットをケースの高さに合わせて、はさみまたはカッターでカットしていきます。 今回使用するセリアのケースを使うなら10cmくらいで足りますよ。同じランチョンマットを使う場合は、下部10cmを使用すると良い具合に柄が途切れません。

STEP2

続いて、ケースに合わせてカットしたランチョンマットを筒状に丸め、両面テープで仮止めします。

STEP3

さらに、マットの端を透明テープでしっかりと固定してください。
※私は、水回りで使うため、洗ったりできるようにマットはケースに固定せず、取り外しできるようにしています。 水周りの使用目的ではなく、かつお手持ちなら、グルーガンでケースとランチョンマットをしっかりと接着してもOKです。

STEP4

フタもアレンジしていきましょう。フタの中央にキリで穴を開けて、さらにその穴をドライバーで広げておきます。つまみのネジをフタの後ろから挿入します。 ※このケースのフタは簡単に穴を開けられます。
※穴を開ける際は、ケガをされないよう十分に気を付けてください。

STEP5

つまみの上部を、ネジにくるくると回し入れましょう。これでフタは完成です♪

STEP6

水回りで使う場合は、ネジのサビ防止に耐水・耐熱シールを貼っておくと、水洗いや漂白をしたときも安心です。

簡単リメイクで、生活感をオシャレにカモフラージュしよう

black-whiteさんは、このケースを三角コーナー代わりの生ごみ入れとして活用されているそうです。こんな素敵なゴミ入れなら、見える位置に置いてあっても生活感を感じさせませんね!『ランチョンマットを切って貼るだけ』と簡単に作れるので、生ごみ入れとしてだけでなく、他の生活感カモフラージュにも大活躍してくれそうです。100均には、魅力的で豊富なデザインのランチョンマットがたくさんありますので、ぜひお好みのスタイルにアレンジしてみてください。

ワンポイントアドバイス

  • このケースはつまみがあった方が、フタの取り外しがしやすいです。水回りで使うときはサビ防止のため、つまみの上部はアクリルや陶器製がおすすめです。
  • ランチョンマットは、はさみで切りやすい素材を選んでください。
  • フタにつまみをつける場合、穴を開けやすい素材のケースを選んでください。

black-whiteさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ