ミニマリストが、断捨離の後にしていること

ミニマリストが、断捨離の後にしていること

最小限のもので生活をするミニマリストが話題ですよね。シンプルな暮らしに憧れる人も多いのではないでしょうか。しかしものを減らしただけでは、その状態を維持し続けるのは難しいです。断捨離をした後に気をつけたいことは、どんなことでしょうか。神経質になりすぎず、ミニマル生活を楽しく暮らすための方法をご紹介します。

収納スペースの見直し

持つものと処分するものを整理したら、収納スペースについても見直しましょう。必要最小限をキープできる収納方法で、無理なくミニマリスト生活を続けていくことができます。

1つ1つの収納スペースを小さくする

せっかくものを減らしたのに、いつの間にかまたものが増えてしまうこと、ありますよね。収納スペースが大きいと、まだ持てるという錯覚が起きやすくなります。特に文房具やカトラリーなどの小物は、ぎりぎりの量が入る大きさに変更するのがおすすめです。

収納容量に余裕を持つ

収納場所にいっぱいものを詰め込んでしまうと、持っているものを把握しにくい上、見た目もいまいち。要るもの、要らないものを常に確認するためにも、余裕のある収納が大切なようです。

シンプルクローゼット。 床には物を置きません。
Kao

収納をそろえて、すっきりを感じる

収納グッズの色や形をそろえると、整然と並んだすっきり感が味わえ、良い状態を保つモチベーションになります。ミニマリスト生活を続けるには、見た目も大切です。

寝室にある棚。 夫の服や小物が入っている。 もう少し減らせそうとのこと。 がんばってください。 ウォークインクローゼットの上に置いてあったモノがきれいにおさまってすっきりしたので、私的にはかなり満足。
megley11

一時置き場を持つ

ものが少なくなると、机の上や床などにものが出ていることが気になってしまいます。些細なことにイライラしないためにも、一時置き場を確保するのは得策です。自分以外の家族やお客様などの行動にも、余裕が持てるように♪

無印良品のスタッキングシェルフ。 空いている棚は荷物の一時置きや、ねこの遊び場になっています。
gomarimomo

買い足すものは、長く使える気に入ったもの

余分なものを持たないといっても、買い足す必要があるものは出てきます。そんなときは、長く使える気に入ったものを選びましょう。流行りや値段などで妥協をせず、じっくりと選んだ愛着のあるものを、購入したいですね。

お気に入りを使いまわす

食器類は、用途に合わせて持つと、ついつい増えてしまいがちです。買い足すときは、「お客様用にでも普段用にでも使いまわせるもの」や、「飽きのこない気に入ったもの」等、条件を決めて購入すれば、すっきりなうえに満足感も得られます。

食器棚一段目。カップは六個。お客さんが多いので多分これが最小限
hnubcimeme

似合う服を見極める

お洋服は流行りに左右されやすいので、気付いたらあまり着ていない……というものも多いのではないでしょうか。お洋服は、「可愛い服」ではなく、「似合う服」を選ぶと、少なくても上手なコーディネートができます。多くの種類を持つ必要がなくなり、ミニマルなクローゼットに。

これが私の洋服のすべて。だいたい18〜20枚前後を維持しています。
erisa

家具選びには欲を出して

ミニマルな生活をする中でも、必ず必要なものは家具です。持つものを少なくした分、必要なものには欲をだして、心に余裕を持ちましょう。大好きなものだけに囲まれた暮らしは、理想ですよね♪

素敵ですね〜 家具もお若いのにこだわられてますね(^.^)
Yohei

ミニマルだからこそ、インテリアにこだわる

ものが少なくなるとすっきりしますが、同時に殺風景なお部屋になってしまいがち。ものがなさすぎて、居心地の悪さを感じることもあります。お部屋のポイントになるようなインテリアも、ミニマリストには欠かせないものです。

グリーンをお部屋の真ん中に

グリーンは、お部屋の一番目につく場所に置けば、癒しの効果を存分に発揮できます。ものが少ないので、少し大きめのグリーンを置いても圧迫感はありません。落ち着けるリビング作りに取り入れたいですね。

色で視線を向ける

インテリアの少ないお部屋には、挿し色を取り入れると華やぎます。お部屋に入ったときの視線の置き場ができることで、安らげる空間に。色や形で変化をつけると、おしゃれさもアップしますね。

壁で遊びを演出する

ものを増やさずにできるインテリアが、壁紙のリフォームです。少し思い切ったデザインにすると、広くあいた空間が引き締まりますね。お部屋にメリハリが出て、洗練された印象に。

リアルなアンティークレンガで壁を飾ってみました。
Megumi

ものを減らして快適な生活をするはずが、神経質になりすぎてしまったり、リバウンドでがっかり……なんてことが起こると、本末転倒になってしまいます。自分や家族がリラックスして過ごせる、ミニマル生活を実現したいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ミニマリスト」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ