家事効率を上げる!見た目もGoodな収納法 by Mikiさん

家事効率を上げる!見た目もGoodな収納法 by Mikiさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、目をひく個性的なカタチの雑貨やロゴで遊び心を加えたホワイトインテリアが特徴的なMikiさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

夫と8歳の娘、3歳の息子の4人暮らし。 アラサーのワーキングマザーです。 小学生の頃から収納・インテリアが大好きで雑誌を読み漁っていました。 新婚当初、白に魅せられてから、憧れのホワイトインテリアに近付けるよう奮闘中です。

出しやすく、片づけやすい好循環を意識

清潔感のあるホワイトインテリアが特徴的なMikiさんのお部屋は、収納スペースもキレイに白で統一。扉を開けても部屋のイメージは崩れることなく、すっきりと整ったお部屋が保たれています。収納面で心掛けていることについてお聞きしました。

Mikiさん

「見た目がキレイなこと。 そして、出しやすく仕舞いやすいこと。 出し入れしずらいと仕舞うのが億劫になり、片付かない悪循環にハマります。 良く使う物はなるべく使う場所の近くに置き、ひとまとめにすることで、効率良く片付けができるように心掛けています。」

なるほど、見た目と使いやすさを両立した収納作りをされているのですね。一面真っ白の収納スペースですが、収納BOXにはシンプルなラベルが貼られているうえ、取り出しやすさ、引き出しやすさが伝わってきます。今回、Mikiさんには、「家事効率の良い収納作り3つのコツ」をご紹介いただきます。空間、時間を節約できるスムーズな暮らしに直結するコツになっていますよ。

見た目も良好!家事効率の良い収納作り3つのコツ

その1 ケースの色、サイズを揃える

Mikiさん

「場所ごとに合った、白いケースで統一しています。 見た目がキレイなだけでなく、探しやすさにも繋がります。 また、サイズを揃えることで空間を無駄なく使えます。」

その2 良く使う物はなるべく1ヶ所にまとめる

Mikiさん

「なるべく1ヶ所で済むような収納にしています。 リビングクローゼットは1番便利な場所なので、薬やティッシュ等日用品のストックを始め、文房具やメイク道具、子供達が毎日使うハンカチまで、活用頻度の高い物はほぼここに仕舞っています。」

その3 1BOXにアイテム、グループをまとめる

Mikiさん

「アイテムやグループをまとめて収納することで、必要な時はBOXごと移動できるようにしています。 探す時や仕舞う時も迷子にならずに済むので、時短に繋がります。」

オススメの収納アイテム

ITEM無印良品のポリプロピレンケース・引出式・深型
PRICE1000円

クローゼット、洗面所、子供部屋、家中の至るところで使用しています。 とにかくオススメなのは、最後まで引き出せること。 引き出しごと出すことが可能なので、例えば衣替えの時も中身はそのままで引き出しごと入れ替えが可能です。 メイク道具もこの中に入れているので、使う時は引き出しごと持って移動しています。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

Mikiさん

私も以前は収納が苦手で、汚部屋出身でした。 どんなにキレイに収納しても、出し入れがしにくいと、すぐに物が散乱…。 自分の家を持ってからは、いかに仕舞いやすいかを考えるようになりました。 そして物が多いとすぐに散乱するので、今は持ち過ぎないように心掛けています。

暮らしにおける収納のチカラを再確認

普段の生活で収納は欠かせないもの。物のスムーズな取り出し&片付けが”暮らしやすさ”につながるという収納の基本を再確認する機会となりました。Mikiさんのように「良く使う場所にまとめ、出し入れしやすい環境を整える」ことで、効率の良い収納を目指していきたいものです。色や容器を揃えることでまとまり感を出すのもポイント。扱いやすい収納について再度見直し、自分にピッタリの収納法を模索していきたいですね。


Mikiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ