ボンドで楽々デコレーション♪Anjelさん流、かごランプシェードのペンダントライト風づくり [連載: 10分でできる100均リメイク]

ボンドで楽々デコレーション♪Anjelさん流、かごランプシェードのペンダントライト風づくり [連載: 10分でできる100均リメイク]

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、ほっこりと心が温まるような、イングリッシュカントリーな住まいづくりをされているAnjelさんに、100均アイテムだけでできる『かごランプシェード』のペンダントライト風のDIYテクを教えていただきました。明かりを灯さなくても、飾るだけでも雰囲気抜群。材料しだいでさまざまなテイストのインテリアに合わせて作ることができるんです。

教えてくれた人

築30年の戸建てを購入後、少しずつですがDIYして英国風古民家をイメージしながら居心地のよい空間を目指して部屋づくりしてます。なるべくお金をかけず使える物はリメイクしたり、100均などで工夫してます。

必要なもの

所要時間

5分

購入する材料 計4アイテム 432円(税込)

  • い草バスケットLサイズ 1個
    【Seria(セリア) 売場:その他】
  • ハンドメイド 幅広レース
    幅250mm・長さ360mm×1
    【Seria(セリア) 売場:その他】
  • ハンドメイド 刺繍リボン
    幅10mm・長さ363mm×1
    【Seria(セリア) 売場:その他】
  • ナチュラル ココロープ 400mm×1
    【Seria(セリア) 売場:その他】

必要な道具

  • 木工用ボンド
  • はさみ
  • ドライバー(穴あけ用)

つくりかた

STEP1

はじめに、い草バスケットの底中央部分にロープを通す穴をドライバーであけます。 あけにくい場合はハサミで切り込みを入れるとあけやすくなります。

STEP2

続いて、い草バスケットのふちに木工用ボンドを塗り、 沿わせるようにして幅広レースを貼り付けてください。

STEP3

幅広レースを貼り付けた上からもう一度、木工用ボンドを塗り、 幅広レースの端を隠すようにして刺繍リボンを巻き付けていきます。これで、ランプシェード部分は完成です。

STEP4

さらに、ロープの片側を固結びしてSTEP1で あけた穴に通せばペンダントライト風のできあがりです。
ロープの長さは飾りたい場所に合わせて調整してください。 かごやリボンを変えると違った雰囲気が味わえます。

DIYは好みのパーツで気軽に楽しもう

カゴがアッと言う間に、素敵なナチュラルランプシェードに変わりましたね。ボンドで好みのレースやリボンといったパーツを加えていくだけなので、お子さんと一緒にオリジナルデザインを楽しむのにもぴったりです。100均には、使えるキュートな手芸雑貨がたくさんありますので、材料選びからわくわく楽しめそう。DIYをこれから始めるなら、まずは気軽に好みのパーツを組み合わせることから始めてみてはいかがでしょうか?

ドアの横や玄関先、カフェ風にキッチンをアレンジしたい!なんて方にもおすすめですので、Anjelさん流DIYテク、ぜひ参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

  • 幅広レースと刺繍リボンを貼り付ける際は、同じ所からスタートすると仕上がりがきれいです。

Anjelさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ