つい長居してしまいそう♪居心地のいいキッチン実例集12選

つい長居してしまいそう♪居心地のいいキッチン実例集12選

生活していくうえでいちばん基礎にあるから、「食」をたいせつにしたいですね。食に関わるベースとなるのがキッチン。一日でいちばん長い時間を過ごす場所だから、居心地よく快適であることはマスト。それでは、RoomClipの実例からついつい長居してしまいそうな居心地がよさそうなキッチンをご紹介します。

居心地のいいキッチンにしたい!

いつのまにかモノが散らかりがちなキッチンカウンター。居心地がいいキッチンに共通するのは、(a)カウンターが整理されている(b)掃除が行き届いている(モノを置かない)(c)収納にもゆとりがある、ことです。それでは、具体的な実例を見ていきましょう。

棚をフル活用!カウンターや床はスッキリ

キッチンは毎日の調理をする場所だから、長い時間を過ごすことが多くなりますね。居心地のよさを追求するなら利便性に重点をおきましょう。写真の奥、カウンターの脇側面に棚を設けて自作の食器を見栄えよく並べたmocoさんのキッチン。調理に便利な見せる収納で、ストレスなく調理時間を楽しめそうです。

とにかく忙しくなるキッチンは取り出しやすく、片付けやすくをモットーに(о´∀`о) この食器棚を自分作の陶芸作品でいっぱいにするのがmocoさんの夢❤︎
moco

グリーンでさわやかに 素材選びのルール

白で統一された清潔感あふれるキッチン。グリーンがさわやかさを加えて気持ちのいい空間を作っています。tuuliさんのキッチンの特徴は、食器類は陶器の白、カップや鍋にはステンレス、グラス類はガラス製という風に素材を絞っていること。必要なアイテムを迷わずに選別して増減できそうです。

フレンチナチュラルの抜け感でリラックス

食器や道具をサッと取り出して、使い終ったらすぐに片づけることができる便利さを維持しつつ、カウンター上は真っ白な清潔感を維持しているflannel.さん。「食器は白、キッチンツールは黒」と道具によって色や素材を決めてスッキリしてリラックスできそう。窮屈になりすぎない適度な収納方法を見習いたいですね。

ふだん絶対使うところはスッキリと でも見せるところは整然 しかも小物は可愛くて〜〜❤️理想的です♡ ♡beautiful♡
chi

キッチンを居心地よくするためのコツは?

食に直結するキッチンから生活感を一掃するのは難しいですね。冷蔵庫をリメイクして家電っぽさを消したり、増えてしまうフライパンや鍋の収納・食材や調味料も出し入れしやすい利便性を重視したいところです。カトラリーやお皿にも気を配った、こまめな掃除・洗濯・道具磨きによって美しさと居心地につながります。

冷蔵庫リメイクで生活感を消す

キッチンの大物家電・冷蔵庫。生活感を消してくれるリメイクシートは、大物家電の圧迫感を解消してくれる助っ人です。やさしくあじわいのある淡い白に近いグレーに木目調の模様を選べば、家電であることを忘れてしまいそう。窮屈感が軽減されて印象が明るくなりますね。

リメイクシートって、丸みの部分はうまく貼れるんだすか?
1111
リメイクシート、けっこうヘーキだすよ〜♡ わたしもなかなか勇気出なかったけど、思い切ってやってみたらば、けっこうかわいくてやってよかったって思ったからチャレンジしてみて(๑•̀╰╯•́)و.。.:*✧
chi-ko
それを聞いてやってみる気になっただす(゚∀゚)
1111

フライパンや鍋を並べてつるして便利に使う

カウンター前のバーにずらりと並べられたフライパンやミルクパン。なのにスッキリとして居心地がよさそうなのは、たくさんのキッチンアイテムが目線から上の空間に配置されているから。天井に高い位置に収納して、中身を把握しつつ乱雑さを回避する「買い物かご」のカモフラージュ効果の効用かも!?

買い物カゴ収納!意外と便利\(^o^)
mrito1952

調味料や食材を容器に移し替えてカフェ風に

砂糖やオリーブオイル、パスタなど調味料や食材を容器に移し替えて、手に取りやすく棚をつけています。キッチンペーパーやスキレット、計量器やキッチンバサミなどこまごまとしたものも使い勝手がよさそう。全体をカフェ風にまとめて、マグを「CAFE」と並べた遊び心が伝わります。楽しそうで調理もはかどりそうですね。

キッキンとっても使いやすそう(*´艸`*)
mayu
ここ、やっぱりだいすき。ペーパーはつっぱり?
Goma
前に立てて収納してたけどスペースもったいないから突っ張り棒にしたよ♪
Hiromi.

キッチンツールは温もりを感じる天然素材で

カトラリーの収納もキッチンの課題のひとつ。slow-lifeさんのキッチンは、かごや木製のキッチンツールを天然素材で温もりを感じさせてくれる道具でそろえています。郷愁を感じさせながら新しさを感じるショップのようなイメージで、調理や食事のアテンドも楽ちん。ホッとひと息つける空間になっています。

わが家の台所はかご収納がいっぱい。棚のいちばん上のかごには、使い捨てタッパーやストローのストックを入れています。 カウンターの上の籐のアイルペールには卓上調味料を収納。その右側は、日本の職人さんが作ったおしぼりかごを3つ並べてカトラリー収納にしています。かごだけじゃ倒れてしまうので手作りの木のトレーに固定しています(*^^*)優しい雰囲気にほっこりします。
slow-life

磨き上げられた道具が気持ちいい

lovelyzakkaさんのキッチン収納は出し入れしやすいオープン棚収納。磨き上げられたピカピカのステンレスの銀色、鉄やリネンの天然素材が手入れの行き届いた清潔感を感じさせて、気持ちよく調理に取りかかれそう。堅固な造りの棚やカウンターが誠実でこまやかに手入れしている印象を与えてくれます。

居心地のよさそうなキッチン4選

居心地のよさにはそれぞれのおうちに合わせたかたちがあります。それぞれのおうちの特性や嗜好に合わせて工夫されている、居心地のよさそうなキッチンをRoomClipの実例からご紹介します。

家族との関係性が深まるオープンキッチン

コの字型のオープンキッチンは、小洒落たレストランを思わせるダイニング。天井とカウンターの木目がやさしさと開放感を感じさせてリラックスさせてくれます。調理しながら会話も弾み、家族との関係性も深めてくれそう。オープンキッチンのよさが現れた空間演出になっています。

インダストリアル+広がりの空間がいい

奥のコンクリートの壁がインダストリアルなムード満点のキッチンカウンター。食器も調理器具も手に取りやすい《見える収納》。手前に大きなカウンターテーブルがあって、お客さまや大家族でもゆったり座れるので、料理も並べがいがありそう。ダイニングとの隔たりがない分、家族との距離が近くて親和性が高まりそうです。

望郷を感じさせつつ新しいスタイル

セルフリノベーションでキッチンを改造したyupinokoさん。力強さを感じる木材に鉄製のバーを使った骨太なカウンターです。ダイニングとの間仕切りも兼ねたカウンターには、カップやお皿など見た目も美しい食器を並べて収納力も◎。同じモノを並べ重ねることでサッパリと清潔な空間になっています。

お手本にしたいアイデアがいっぱい

サブウェイタイルの壁紙リメイクに塩ビ管DIYをほどこし、インダストリアル風スタイルを構築したmacaさんのキッチン。カウンターにはカトラリーと調味料、レンジとトースター。棚にはカップや皿と選び抜かれたオブジェやグリーンが。ひとつひとつこだわりが感じられます。好きなモノに囲まれた憩いの空間ですね。


料理がしやすそうで、いつまででもキッチンで過ごしてしまいたくなりそうな居心地のよさを感じさせるキッチン。道具や材料は日々使うものだから利便性や機能もたいせつです。そんな使い勝手もよくて居心地もよさそうなキッチンをご紹介しました。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ