「ミニマルな動線と収納でつくる。スタイリッシュモダンな食卓」憧れのキッチン vol.102 mousse0807さん

「ミニマルな動線と収納でつくる。スタイリッシュモダンな食卓」憧れのキッチン vol.102 mousse0807さん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、落ち着いたトーンでまとめ上げられたシンプルモダンインテリアにお住いのmousse0807さんのキッチンをご紹介します。

34歳主婦 monotone interiorが好きです。 Ameba公式トップブロガー 楽天インフルエンサー ウーマンエキサイト ライターとして活動しています。

一つの家具をイメージしたアイランド風キッチン

mousse0807さん

「我が家のキッチンはLDK全体から見ても主役になるように キッチンを1つの家具のイメージで作って頂きました。 白い壁、白い床の中にダークグレーのアイランド風キッチンにする事でキッチンが印象的になるようにしました。」

リビングとは空間を分けて存在するDK一体型

L字型が特徴的なmousse0807さん宅のLDK。キッチンとダイニングがつながり、調理、配膳、片付けの動線がとてもスムーズです。キッチンから、リビング&ダイニングへの眺めはよく、家族の雰囲気を感じながらキッチンに立つことができます。また、リビングとダイニングは空間が分かれ、リビングに独立感が生まれています。それぞれの空間が分かれていることで、人の流れを感じにくく、落ち着いたくつろぎの時間を過ごせますね。それでは、mousse0807さんのキッチンの魅力について3つのキーワードでさらに掘り下げてみていきましょう。

キーワード1 スタイリッシュなダークグレー×ホワイトカラー

mousse0807さん

「通常の壁付けI型のキッチンを腰壁で囲いアイランド風に独立させ、キッチン全体をダークグレーの壁紙にしました。 棚部分とカウンターを白のパネルを貼った木材を使い、棚奥には白い壁紙で貼る事でキッチンの腰壁を1つの家具のようなイメージでつくりました。 棚には、お気に入りの雑貨を飾ることでディスプレイ棚の役割も担っています。」

キーワード2 横並びのキッチンとダイニング

mousse0807さん

「以前の賃貸住宅ではキッチン前にダイニングがあったことで配膳と片付けの際に移動範囲が多いのが苦になっていました。 そのため、家を建てる際にはキッチンとダイニングが横並びにしました。 家事動線が短い事が使いやすさ、片付けやすさにつながっています。」

キーワード3 収納力抜群のクローゼット型パントリー

mousse0807さん

「キッチン後ろにクローゼットを設置し、中には稼働棚をつくっていただき、大容量のキッチン収納を目指しました。 中にはボックスやファイルケースを使い、見た目もスッキリさせています。 また、ネームプレートを使い、夫にも分かりやすいようにしています。 キッチンで使う物、ストック品、ゴミ箱などを収納ここだけですべてを補えるので便利になりました。 またクローゼット扉を閉めれば見た目もスッキリなキッチンになるようにしています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

mousse0807さん

「キッチンはやはり動線と収納がとても大事だと私は思います。 キッチンで使う物やストックもすべてキッチンに収納できるようなキッチンがオススメです。 収納が足りないからと、キッチン以外の場所にキッチンで使う物を置くのは家事効率が悪くなります。 それをよく考えた自分の生活にあったキッチンスタイルにすることで生活のしやすいお気に入りのキッチンになると思います。」

まとめ: 無駄のない動線と収納作りが重要

明るいホワイトカラーにダークグレーの落ち着きとクールさを加え、スタイリッシュモダンなキッチン空間を作り上げていたmousse0807さん。キッチンの腰壁にディスプレイされたフラワーベースや写真なども、ワンランク上の洗練された空間作りのポイントになっています。そんな美しいmousse0807さんのキッチンから学ぶことができるのは「無駄のないミニマルな動線」と「取り出しやすい収納」の大切さ。無駄な動きが必要ない分、物が煩雑になることなくスッキリと美しいキッチンを保つことができるのですね。皆さんもmousse0807さんの美的センスやミニマルな動線・収納作りを参考に、お気に入りのキッチンを作ってみませんか?


mousse0807さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ