人気のあのアイテムも大変身!ダイソー商品のDIY方法10選

人気のあのアイテムも大変身!ダイソー商品のDIY方法10選

100均の商品を使って、DIYやリメイクを楽しんでいる方も多いことと思います。すのこや突っ張り棒などの定番アイテム以外にも、使い方しだいでとってもおしゃれで便利なDIYができるんです。そこで今回は、ダイソーの中でも特に、今大注目の人気アイテムを使ったDIYアイデアをご紹介していきたいと思います。

大人気!いろいろ使えるスクエアボックス

ダイソーのスクエアボックスが、今大人気です。手ごろなサイズでキッチンや洗面所、クローゼットなど、さまざまな場所で活躍してくれます。落ち着いたスモーキーカラーなのも人気の理由のひとつです。そのままでもシンプルで使いやすいですが、ステッカーやシールなどを貼るのもおすすめです。

シールやステッカーで男前に変身!

収納ケースのDIYといえば、まずはステッカーやシールなどが定番ですね。こちらのユーザーさんは、ダイソーのブルーのスクエアボックスに、英字のステンシルでシンプルに仕上げています。スモーキーなブルーが男前インテリアにぴったりですね。大きいサイズのほうは、蓋を白いものと交換して使っているのもおしゃれです。

流行りのトロファスト風の収納も作れちゃう

ダイソーのスクエアボックスを使って、IKEAのトロファスト風の棚を作っているユーザーさんもたくさんいらっしゃいます。本物よりリーズナブルに、さらにカラーやステッカーでオリジナリティーを出すことのできる素敵なアイデアですね。こちらのユーザーさんはレトロで男前なテイストに仕上げています。

キャスターをつければ移動もラクラク!

こちらのユーザーさんもダイソーのスクエアボックスで、IKEAのトロファスト風の棚を作っていらっしゃいます。底の部分にキャスターを取り付けたことで、移動もラクラク!掃除のときなど、サッと移動できて便利です。お部屋の模様替えのときも、一人で移動できますね。

トイハウスラックもリーズナブルにDIY

子ども部屋の収納に便利なトイハウスラックも人気ですね。斜めに傾いたケースで中身が見やすく、小さなお子さんでも取りだしやすいのが良いですね。ケースの色が派手だと感じたり、シンプルなインテリアには似合わないと思ったら、ケースだけ、落ち着いた色合いのダイソーのスクエアボックスに変えてみてはいかがでしょう。

小物の収納ならおまかせ!粘土ケースで収納DIY

粘土ケースは名前のとおり、粘土を収納するためのケースです。子どものころに幼稚園や小学校で使っていましたよね。そんな粘土ケースが最近、収納用品として見直されています。小物の収納に便利、同じものをいくつも重ねて使うと統一感が出せるなどが人気の理由のようです。

モノトーンのステッカーでスタイリッシュに

こちらのユーザーさんは、ダイソーの無地の粘土ケースに自作のステッカーを貼っています。黒一色のデザインがスタイリッシュですね。パソコンがあれば無料でダウンロードできるステッカーのテンプレートもありますが、一から自分でデザインすれば、好みにピッタリのものが作れて、愛着もわいてきますね。

小分け収納なら粘土ケースにおまかせ♪

収納庫の扉を開けると、棚いっぱいにズラリと並んだダイソーの粘土ケースが目に飛び込んできます。同じデザインのものをこれだけたくさん並べると壮観ですね。粘土ケースは、文房具や工具、ネジや釘など、細かいものを分類して収納するのにピッタリです。こちらのユーザーさんは、薬も種類ごとに分けて収納しています。

シンプルな粘土ケースがガーリーに変身!

粘土ケースはお裁縫箱としても使えます。鮮やかな花の模様が美しいこちらは、包装紙でデコパージュしたものだそうです。さすが手芸が趣味の方のお裁縫箱!と見とれてしまうような素敵なデザインです。デコパージュは、ラベルやステッカーとはまた違った雰囲気がありますね。

ダイソーの粘土ケースにデコパージュしました。タイかベトナムの包装紙です。布はヴィンテージ。使い道も考えず買ってしまいます。ブラザーの足踏みミシン台にジャノメのミシン(格安)を置いています、、、
hila

貼り方しだいでこんなに変わる!リメイクシートDIY

DIYの定番アイテム、リメイクシート。ダイソーにもたくさんの種類がありますよね。木目調のもの、サブウェイタイルやレンガ模様など、どれもリアルなプリントで、遠目には本物そっくりの出来ばえです。普通に貼っても良いですが、ちょっとひと工夫。個性的な貼り方をしてみてはいかがでしょう。

板壁風のリメイクシートでなんちゃって腰壁

ダイソーのリメイクシートは人気の定番アイテムですが、中でも板壁風のリメイクシートが最近特に人気です。板壁風のリメイクシートを腰壁のように貼るのが流行っています。ダイソーのリメイクシートは色が豊富なので、どんなお部屋でも使えそうです。こちらは白い壁に水色の腰壁風のリメイクシートが爽やかですね。

洗面所にダイソーの板壁風リメイクシート貼りました~。想像してたより可愛らしくなってしまいました。
oreo

リメイクシートでヘリンボーンに挑戦!

こちらのヘリンボーンのアクセントウォールも、ダイソーのリメイクシートでできています。本物の板のように一枚ずつカットして、色のバランスを見ながら、壁に貼っていきます。出来上がりも素敵ですが、貼っている最中も楽しそうですね。この方法なら、余ってしまったリメイクシートも無駄なく使いきれそうです。

ダイソーリメイクシートをカットして、ヘリンボーンの柄に作成!
Ayu

ウッドスクラップ風で切れ端も有効活用

スクラップウッドも今人気です。壁や家具に取り入れたくても、本物はけっこうお値段がするんですよね。そんなときにも活用できるのが、ダイソーのリメイクシートです。色の違う板壁風のリメイクシートを数種類、ランダムに貼っていくだけで、こんなに素敵なスクラップウッド風の壁の完成です。

大量に買ってあるリメイクシート。気に入ったら貼るトコもないのに大人買いしてしまう悪い癖。しかし…1種類だと足りないのでスクラップウッド風にして在庫整理しました。
momorin

今回は、ダイソーで今人気の商品を使ったDIYのアイデアをご紹介してきました。皆さんの素敵な作品を見ていたら、自分でも作ってみたくなりましたよね。人気の商品ばかりなので、早めに探してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ダイソー DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ