思い出イッパイ♡家族と過ごしたくなる家づくりのヒント

思い出イッパイ♡家族と過ごしたくなる家づくりのヒント

生活するだけの家なんてもったいない!どうせなら家族との楽しい思い出が、鮮明に残るような暮らしをしたいですよね。そんな夢を家づくりに詰め込むと、どんな形になるのでしょうか。そこで参考になるのがRoomClip!家族との時間が充実しそうな、ユーザーさんのお宅をのぞいてみましょう。

自然と家族が集まるLDK

家族が集うLDKは、長い時間を過ごす場でもあります。居心地の良さや、大好きなインテリアを楽しまれている方も多いはず。そして、間取りからもLDKの充実度がうかがえる、ユーザーさんのお宅がたくさん♡ここではその一部をご覧ください。

その日のことを話したくなるキッチン

コの字型キッチンからリビングもダイニングも見渡せる、jennyさんのお宅。ダイニングに腰かけると、目の前にはキッチンに立つお母さん。目線の高さが合うと会話も弾み、その日の出来事を話し込んでしまいそう。キッチンで忙しくても、全体が目に入るひとつの空間として形になっています。

その眺めにホッとひと息

こちらは、tSaさん宅の1コマです。大きな掃き出し窓を開けると中庭で、そこで遊ぶお子さんの様子を、ダイニングにいながら眺められるようです。気候のいいときは窓を全開にして、風も光も思いきり取り込み、フレッシュな気分で過ごせそう。親子が中と外で別々のことをしていても、共有できる素敵な間取りですね。

土間リビングが画期的!

お子さんの遊びをあたたかく見守れる環境は、大人の心を穏やかにさせ、不思議と笑顔が増えませんか?たとえば、pino117さんのお宅はどうでしょう。リビングに土間があるので、汚れを気にしてしまう遊びもヘッチャラ!その気軽さが遊びや暮らしに変化を起こし、決して飽きさせません。

吹き抜けから見下ろしてみました。 子供たちは粘土してあそんでます!
pino117

お子さんとの時間が充実する部屋づくり

お子さんとの暮らしの中には、たくさんの発見や変化がイッパイ。「あればいいな!」が、家や部屋づくりにも大きく影響します。ユーザーさんのお宅にも、お子さんとの暮らしを楽しむ工夫が見られますよ。その中でのひとときを想像しながら、ヒントを探っていきましょう。

お子さんとダイナミックな遊びを楽しめる

視線を気にせずくつろげる、2階リビングのmamamamaki-aikiさんのお宅。一目瞭然のミニマルなリビングは、お子さんにとっては最高の遊び場♪ ダイナミックに体を動かしても、ぶつかる物も壊れる物もありません。広々と使えるリビングで、お子さんと何をして遊ぼうか。そんな気持ちにさせてくれます。

とことん遊べるプレイルーム

asuさんのお宅には、リビングの上に広いロフトが。お子さんのおもちゃ置き場兼プレイルームとして使われているそう。線路や車、ブロック遊びなど、成長とともにつくり上げる世界も広がります。お子さんの遊びたい、たくさんつくってみたいを叶えてあげられる空間は、大人の心にも余裕を与えてくれそう。

瞬間を大切にする暮らし

こちらは、cocoさんの吹き抜けから見たアイランドキッチン。横にはダイニングがあり、その後ろには本棚が。ダイニング近くに本棚があると、そこにいる時間もグンと増えそう。家事をするお母さんの近くで心置きなく読書。お子さんを横目で見ながらの家事。小さなことですが、暮らしの中の一瞬こそ大事にしたいですね。

静かに集中できるスタディコーナー

最近多く見られる、スタディコーナー。リビング学習も注目されていますが、_makkiy_さんのお宅は2階に設けられています。無印良品のスタッキングシェルフを背に、窓に向かったデスク。親子横並びで作業や勉強に励めます。生活音と適度な距離を保ち、集中力も高まりそう。

気軽に外を楽しめる環境

家にいながら、家族と気軽に外の空気を吸えるスペースがあると、変化や刺激があって楽しめそう♪ ここでは、ユーザーさんこだわりの外のスペースに注目しましょう。ちょっと手を入れるだけで、お休みの日の楽しみが増えるスペースに、生まれ変わるかもしれませんよ!

リビングからフラットに続く、ウッドデッキ

リゾート気分を味わえそうなウッドデッキは、Keikoさんの中庭から。人目を気にせずここでゴロリとくつろげるなんて、とってもうらやましいですね。大人が数人座れるソファサイズなので、家族だけでなくお友だちを呼んでも大丈夫!リビングからフラットに続くウッドデッキなので、思い立ったときにすぐに出られます。

ウッドデッキの昼バージョン♡ 昼寝出来るくらい風が涼しくて気持ちいいてます(´∀`=)
Keiko

いつもの家が特別になる、おうちキャンプ

意外と実践されているユーザーさんが多い、おうちキャンプ。minaminaさんは、屋上バルコニーにテントをセッティング。夜をダイレクトに感じながら過ごすドキドキは、ずっとお子さんの心に残るはず。外に限らず、リビングにテントを張っているユーザーさんもおられるんですよ。

屋上バルコニーに、テントを張って、おうちキャンプ!
minamina

自然を五感で感じる暮らし

自然と触れ合う経験は、お子さんの成長にも欠かせません。決して無理をせず、暮らしの一部にされているのが、slow-lifeさんのお宅です。どの季節もここで過ごすことを楽しまれていますが、こちらは、種や苗を植えられたときの様子。四季折々で表情が変わるウッドデッキは、家族の思い出もたくさん残してくれそう。

ひまわりの種と早咲コスモスの種を植えました(*^^*)畑はスイカとカボチャの苗を。大きくなったらいいな♥
slow-life

すべて開け放って、いつでも外に

アウトドアリビングのタグをつけられている、sarateさん。中庭にはハンモックがあり、室内外の区別を感じさせない最高の眺め♡気が向いたときにフラリとそのまま外へ。ハンモックで揺られたりダイニングで過ごしたり、家族それぞれが自然体で過ごせる雰囲気が漂っています。


家族との時間を充実させるためには、まずは、家族それぞれの考えを知っておくことが大切です。家族が自然体で過ごせる環境だと、心にもゆとりが持て、笑顔や思いやりにあふれた最高の家になりそうです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アウトドアリビング 中庭」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ