キッチンをダイエットして使いやすく!物を増やさないコツ

キッチンをダイエットして使いやすく!物を増やさないコツ

日々増え続けるキッチン雑貨。収納スペースがどんどん圧迫され、キッチンがパンク寸前になっていませんか?この記事では、物を増やさず、キッチンをダイエットさせるコツをご紹介していきます。増え続けるキッチン雑貨にお困りの人は、ぜひ参考にしてください。

引き出しの中を整理整頓してみる

キッチンに収納ボックスや収納棚が増えてしまう理由は、キッチンの引き出しが整理整頓できていないことが大きな要因です。そこではじめは、キッチンの引き出しを整理整頓し、収納スペースの改善を図るコツをご紹介していきます。シンク周りがスッキリして作業がしやすくなるメリットもありますので、ぜひお試しください。

食品ストックは残量を確認しやすく収納

調味料などの食品ストックは、ひと目で残量が確認できるように収納すると、買い過ぎを予防できます。そこでおすすめしたいアイデアがこちら。amelliaさんのように、ファイルボックスを活用してスマートに収納すると、残量がすぐに分かります。低コストで整理整頓ができますので、お手本にしてみましょう♪

調理器具はファイルボックスで収納

ファイルボックスは調理器具の収納にも役立ちます。31さんのようにファイルボックスにフライパンや鍋を収納すると、このように限られたスペースにもスッキリと収めることが可能です。この収納技を利用すれば、棚を増やすことなく、すべての調理器具を収納できますね。

カトラリーは100均の商品で整理整頓

tocoさんは、セリアのケースを活用して、散らかりがちなカトラリーを収納しています。取り出しやすく、片付けやすい収納法ですね。カトラリーすべてを1度このように収納すると、不要なものに気づけ、断捨離の手助けに。いる・いらないが分かるので、キッチンのシェイプアップに役立ちます。

こちらのカトラリーケースどちらのものですか?出来たら参考にさせてください^ ^
babylon
2種類ともセリアで購入しました四角のカラトリーケースは3個セットでした。お買い得だし、細身なので組み合わせやすいですよ。
toco

思いきって食器類を断捨離する

すでに物で溢れてしまったキッチンのシェイプアップには、思い切って断捨離することも大切。特に食器は、使用していない物が棚の奥に眠っていがち。そこで今度は、食器を断捨離する際に役立つアイデアをお届けしていきます。キッチンのダイエット成功を目指して、こちらも頑張っていきましょう!

いる・いらないは客観的に判断する

食器を処分する際は、似たサイズかつ似たデザインの物を減らしていくようにしましょう。この作業は、gomarimomoさんのアイデアを参考にすると効率が上がります。gomarimomoさんは、1度食器棚を写真に撮り、客観的に要不要を判断しているのだとか。これはとても役に立つアイデアですね。

食器棚。 たまにこうして撮影し、客観視。 そうすると「これは不要かな?これはこちらへ移動した方が使いやすい?」など、色々見えてきます☺︎。 断捨離したのでお気に入りしかない食器棚。 いつもご機嫌で使うことができます。
gomarimomo

食器棚をスリムな物に変える

あっさりとまとめられたシンプルナチュラルなキッチン。ここで使われているのは、ほっそりした食器棚。食器の断捨離が思うように進まない人は、思い切って食器棚をこのようなスレンダータイプに変更してみると◎。収納スペースがなくなるので、処分せざるを得ず、断捨離がどんどん進むようになりますよ♪

ワンプレートデコレーションを学ぶ

とっても美味しそうなお料理。食器をグッと減らしたい人は、この実例のような美しいワンプレートデコレーションを学んでみましょう。ワンプレートデコレーションをマスターすれば、食器の数を大幅に減らすことが可能です。カフェのメニューをお手本に、どんどんワンプレートデコレーションにチャレンジしていきましょう!

食器棚を排除

必要な物だけを残したコンパクトなキッチン。こちらのキッチンの凄いところは、なんと言っても食器棚を設置していないところ。食器棚を設置しないですむほど、食器類を厳選しているのですね。まさにミニマリストさんが目指すべき、持たない暮らしの完成形。見習っていきたいライフスタイルです。

わが家の食器はいつも同じです。ほんと数が少ないのです。
Makees

キッチンをシンプルなコーデに変える

物が増えて困っている人は、キッチンをシンプルコーデに変えてみると◎。シンプルコーデは、厳選した物のみを飾りつけるコーディネートのため、買物に慎重になり、物を買い続ける悪癖を断つことができるのです。ついついキッチン雑貨を買い過ぎてしまう人は、ぜひご検討ください。

北欧ナチュラルコーデにする

温かみがありながらも、さっぱりとしたキッチン。北欧ナチュラルコーデのお手本のようなキッチンですね。目に見えるところには、必要最小限の調理器具と雑貨だけが置かれています。あっさりめなコーデですが、木の温もりが感じられるので、寂しい印象はまったく受けませんね。

北欧モダンコーデにする

洗練されたデザインの中に優しさが伺えるコーデ。これぞ北欧モダンといったキッチンですね。無駄な物がないので、料理がしやすそう。空間に余裕があると心にもゆとりが生まれるので、毎日楽しく料理ができる効果も期待できます。のびのびと料理がしたい人は、こちらのキッチンをお手本にしてみてはいかがでしょう?

シンプルモダンコーデにする

こちらのシンプルモダンコーデのキッチンも物が少なく、スッキリとまとまっていますね。ごちゃごちゃ感がないのでクールにきまり、インテリジェンスな雰囲気まで漂っています♡隠す収納の良さがヒシヒシと感じられますね。ワインやチーズの似合う大人な空間に、いつまでも魅入ってしまいます。

モノトーンコーデにする

白×黒で整えられたモノトーンのキッチン。シンプルなコーデのおかげで、キッチンが広々として見えますね。モノトーンコーデは他の色を排除してこそですので、インテリア雑貨の購入を自然に抑制できるようになります。シックなデザインが好きな人は、モノトーンコーデに注目してみましょう♪


以上、物を増やさないコツ特集でした。参考になるアイデアはあったでしょうか?物のないキッチンは作業もしやすく、家事の時短にも繋がります。ぜひキッチンをシェイプアップさせ、持たない暮らしを実現してください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン 持たない暮らし」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ