女子の憧れ☆ハイセンスなパリのアパルトマン風インテリア

女子の憧れ☆ハイセンスなパリのアパルトマン風インテリア

歴史ある外観に、ハイセンスな内装が、旅行中の滞在先としても人気のパリのアパルトマン。そんな、アパルトマンのようなインテリア、自宅でもできたら、いつでもスペシャルな気分を味わえそうですね!RoomClipユーザーさんたちの、アパルトマン風のお部屋も、どれもとても素敵です。タイプ別に見ていきましょう。

シャビーシックに

レトロでシャビーシックなお部屋は、パリのアパルトマンの歴史ある外観にマッチするインテリアです。繊細さと上品さを感じるお部屋は、眺めていたくなる静かな美しさがありますね。メインとして使うカラーの違いによる印象の差も、参考になりますよ。

グリーンを合わせて

ロマンチックな夢が見れそうな、こちらのお部屋。シャビーな雑貨とともに、ドライフラワーやお花を飾ることで、優しい雰囲気がアップしていますね。ベッドに置かれたクッションが、いくつも重ねられているところに、海外らしさを感じます。

エレガント×ヴィンテージ

真っ白でエレガントな家具に、ヴィンテージ感のあるレンガの壁は、素敵な世界観をかもしだしています!そして、シャビーシックなウォールデコが、そのエレガントとヴィンテージ、両方の要素を持っているため、統一感があるのも素晴らしいです。猫ちゃんも含め、絵になるお部屋ですね。

あたたかみのあるオフホワイト

こちらのユーザーさんのお部屋は、ホワイトの中でも、オフホワイトを使うことで、あたたかみが感じられます。チャンキーニットブランケットも、よく似合っていますね。余白の残し方など、全体的にこなれた雰囲気の中、アイアンなどで黒を効かせることで、クールで大人っぽい印象を受けます。

グレーでスタイリッシュに

こちらのお部屋では、シャビーシックな家具や雑貨が置かれていますが、メインカラーをグレーにすることで、スタイリッシュにまとまっています。カラーを変えるだけで、これだけ雰囲気も変わるのですね。雑貨やクッションの赤や黄色が、いいアクセントになっています。

とっても素敵な空間~ディスプレイですね!!品があって、海外のお家みたい~
papamama

シンプルモダン

続いて、シンプルモダンなお部屋を見ていきたいと思います。現代では、実際のアパルトマンでも、このようなお部屋が多いかもしれませんね。シンプルなのに、小物使いなどでフレンチシックを感じさせるテクニックは、勉強になりますよ。

女の子らしい色使いで

ユーザーさんの娘さんのお部屋だというこちらは、もとが和室なのだそう!とてもそうとは思えない、フレンチシックな仕上がりですね。シンプルですが、壁のピンクベージュと、ライトのジョイントやフレームで使われているゴールドの組み合わせが、女の子らしさを演出してくれています。

壁の色、家具、雑貨全てど真ん中ストレートです♡♡
su

無造作なかっこよさに女性らしさをプラス

こちらのモノトーンメインのお部屋は、洋服や帽子などを、見せる収納にすることによって、無造作なかっこよさがあります。そして、かっこいいだけでなく、フレームアートやお花で、女性らしさをプラスしているのがポイント。このミックス感は、パリの女性のファッションに通じるものがありますね。

アートで遊び心を

ネイビーとグレーを使ってシックにまとまっている、こちらのお部屋。1Kとのことですが、家具の選び方と余白の使い方で、もっと広く見えますね。また、インテリアに合わせたカラーを使ったアートや雑貨が、空間に変化をつけ、シンプルなだけではない、遊び心のあるエスプリを感じさせるお部屋となっています。

カラフル+アーティスティック

ここまでご紹介してきたのは、色使いがシンプルなお部屋でしたが、パリのアパルトマンでもう一つ欠かせないスタイルが、カラフルでアーティスティックなお部屋。フランス映画の「アメリ」に出てくる家が、まさにそんなインテリアでしたね。カラーセンスの光るお部屋、見ていきましょう。

色の組み合わせを楽しんで

こちらのお部屋では、赤、青、緑、さらにそこにアクセントとしてピンクや紫も使われています。ですが、これだけの色を使ってもまとまって見えるのは、メインの色のトーンが統一されていることと、壁際に置かれたアイアンのパーテーションにインパクトがあるため。本がずらっと並んでいるのも、こなれ感があっていいですね。

ドライフラワーのフェイクはダイソーさんの。カワイイですね。
mon

柄と柄をあえて合わせる

派手な柄と柄は、なかなか合わせにくいと感じますが、そこをあえて合わせることで、こちらの実例のように、海外風のキッチュなインテリアになります。壁に無造作に貼られた切り抜きも、そんなインテリアにぴったり。斜めになった屋根の形が、アパルトマンの屋根裏部屋っぽいのも、いい感じです!

部屋そのものをアートに

まさに「アメリ」の世界観をお部屋に取り込んでいる、こちらのユーザーさん。部屋そのものが、1つのアートのようで、見ているだけで、テンションがあがってしまいます!色や柄の合わせ方など、とてもハイセンスなので真似るのには難しさがありますが、明確なイメージを持った部屋作りの姿勢は、ぜひ見習いたいですね。

映画アメリをイメージしてお部屋づくりをしている寝室です。❤️
okyame-chan

パリのアパルトマン風のインテリアを見てきましたが、いかがでしたか?いろいろなテイストのお部屋がありましたが、どれも日本だとは思えない雰囲気がありましたね。非日常感のある日常を送れる、そんなインテリア、ぜひ取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「パリのアパルトマン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ