お部屋を暖かく快適に♪効果的に暖房を使うアイデア

お部屋を暖かく快適に♪効果的に暖房を使うアイデア

寒い季節、体が冷えると免疫力が低下し、カゼを引きやすくなったりするので気を付けたいですね。家族の健康を守り、家で過ごす時間を楽しむために、暖房器具の使い方は大切です。暖房を効果的に使ってお部屋を暖め、冬を快適に過ごすコツについてユーザーさんから学んでみましょう。

広い部屋はエアコンを効果的に使いたい

エアコンは広い範囲を暖めてくれるので、リビングなど広いスペースの暖房に向いています。エアコンの効率をアップさせるため、サーキュレーターを使うのもおすすめです。ラグやブランケットなど、温かく過ごせるアイテムの効果も大きいです。

①エアコンはこまめに掃除する

夏の汚れがたまったエアコンは、暖房で使う前にしっかり掃除しておきたいです。汚れがたまっていると、暖房の効率が悪くなってしまいます。ユーザーさんは、フィルターはオキシ漬けに、ほこりはクイックルワイパーを使って掃除したそうです。自分なりに掃除のルールを決めて、汚れをためないようにしたいですね。

昨日は見て見ぬふりしていたエアコンや扇風機の掃除^ ^ フィルターはオキシ漬けして、届かない部分はクイックルワイパーハンディの出番♪ぐーんと伸びるし埃をキャッチしてくれるので便利です♡
kiki_nekko

②エアコンで部屋全体を暖める

暖房器具は、エアコン、ストーブなどいろいろありますが、お部屋の暖まり方には、特徴があります。リビングなど広いお部屋では、エアコンを使うのが効率的です。ユーザーさんは、寒くなってきたのでブランケットを用意したり、ラグも検討中だそう。日当たりのいいお部屋なので、温かく過ごせそうですね。

③サーキュレーターを併用する

冬の暖房にも、サーキュレーターは効果的です。暖められた空気は、部屋の上に集まっていきます。サーキュレーターは上に向け、暖かい空気が下りてくるようにしましょう。ユーザーさん宅のサーキュレーターは、コンパクトでシンプルなデザインで、すっきりしたリビングのインテリアになじんでいます。

ストーブの効果的な使い方

ストーブは、小さなスペースを効率よく暖房したいときにも向いています。寝室や朝のキッチンなど、すぐに暖かさがほしいとき、スポット的に使うのにも便利ですね。対応している広さやタイプもさまざまなので、場所に応じて選びたいです。ストーブは置き場所によって暖房効果が変わると言われるので、注意しましょう。

④窓際にストーブを置く

ユーザーさん宅ではリビングの暖房にストーブを使われています。ストーブの置き場所を決めるときは、空気の流れを考えて、効率よく暖房しましょう。窓際を背にすると、部屋の奥に暖かい空気が広がりやすくなります。ストーブのまわりがすっきりしているので、安心して使えますね。

⑤対流型のストーブは部屋の真ん中に置く

四方に熱を出す対流式のストーブの場合は、部屋の中央に置くと、部屋全体に暖かさが循環します。ユーザーさん宅では、対流式の石油ストーブを部屋の真ん中で使われています。レトロなデザインのストーブは、暖房はもちろん、お部屋のアクセントにもなりますね。

⑥加湿して暖房効果をアップさせる

部屋の湿度は体感温度を左右するので、適正な湿度を守りましょう。ストーブにやかんや鍋をかけると、加湿効果があります。ストーブの炎の色と湯気は、視覚的にも温かく感じますね。ユーザーさん宅では、ストーブガードを使い、安全に使えるように工夫されています。

⑦カーボンヒーターを使う

寒い季節、脱衣所が寒いのはつらいです。ユーザーさんは、脱衣所の暖房にカーボンヒーターを使われています。電気ストーブの一種ですが、遠赤外線効果がハロゲンヒーターより大きく、体の芯まで温めてくれる効果が高いそうです。寒い朝の洗顔タイムにも重宝しそうですね。

暖房効果がアップし、温かく過ごす工夫

ユーザーさんたちは、暖房の効率を高め、冬のお部屋を快適にするため、さまざまな工夫をされています。外からの暖房だけに頼らずに、体の中から温めたり、暖房器具を組み合わせたりも有効です。ユーザーさんたちの実例を見てみましょう。

⑧カーテンで冷気をシャットダウンする

カーテンで仕切ることで、冷気をシャットダウンさせる効果は大きいです。ユーザーさんは、玄関にカーテンを取り付けられています。インテリアに合う雰囲気のカーテンを選び、豪華なタッセルを合わせて、エレガントな雰囲気でまとめられています。キャンドルの灯りも温かさを感じますね。

⑨床を暖める

ユーザーさん宅では、コタツ、ホットカーペット、床暖房を併用し、下からしっかり暖めることで、エアコンやストーブを使わずにすませているそうです。窓から入るたっぷりの日差しで温室効果もあるそう。開放感のある広々としたリビングで過ごす時間は、リラックスできそうです。

窓が多くて夏は暑いけど、冬は温室みたいで温かいよ♥ 一応ペアガラスの効果もあるのかな?
cherry

⑩体の中から温める

温かく過ごすには、暖房だけに頼らず、からだを温めることも大切です。ユーザーさんは、ハチミツとしょうがたっぷりのゆず茶でカゼ対策をされています。丁寧に入れた温かい飲み物を、セッティングにもこだわって用意すると、心もほっと温かくなりそうですね。


暖房器具の特徴を知れば、効率的に暖房でき、光熱費も節約できます。ユーザーさんたちのアイデアを参考に、部屋に合った暖房方法と使い方を工夫して、家族みんなが元気に冬を過ごせるようにしていきたいです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「暖房」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ