忙しくても大丈夫♪小さな工夫でいつもキレイなお家に

忙しくても大丈夫♪小さな工夫でいつもキレイなお家に

毎日隅々まで掃除ができればいいけれど、仕事や子育てで忙しいし、子どもがすぐ散らかすから無理!とあきらめていませんか。ユーザーさんたちは、無理せず快適なお家をキープするためにさまざまな工夫をされています。ユーザーさんたちから、忙しくてもキレイな部屋が保てるヒントを教えていただきましょう。

床と壁を広く見せるとキレイに見える

床と壁がすっきりとしていると、お部屋が広く見えます。床に物がいろいろ置いてあったり、壁のディスプレイが多いとホコリがたまりやすく、掃除に手間がかかります。キレイを保つには飾りを減らし、色の統一の視覚効果で、床と壁を広く見せるようにしましょう。

床に直置きの物をなくす

キレイに見えるお家は、直置きする物が少ないため掃除もラクチンです♪ 子どもたちも広いスペースで安心して遊べそうですね。ユーザーさん宅では、おもちゃやランドセルは、奥の和室に置くようにしているそうです。置く場所を決めてあるとリセットしやすいですね。

カーテンと壁の色を同じ色調にする

壁をすっきりさせると、お部屋が広くキレイに見えます。カーテンを壁の色と同じ色調で合わせるのもよさそうです。ユーザーさん宅は、家具も飾りも控えめにまとめられています。シンプルな中に、ナチュラルカラーのスクエアを組み合わせたラグや観葉植物が、居心地のよさそうなアクセントとして効いています。

TV台はシンプルにコンクリートに板をただ買乗っけただけ‼︎観葉植物はフェニックスを購入しました◡̈♥︎
8.style

壁のディスプレイはシンプルにする

ユーザーさん宅も床と壁がすっきりしていて、小さな子どものいるお家と聞くとびっくりするほど。壁には、小さな飾り棚とグリーン、デザインのいいペンダントライトや時計など、厳選されたディスプレイが映えています。掃除のしやすさを考えて、飾り過ぎないことが大切です。

毎日怪獣に散らかされながらも 頑張ってます( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)
chim3

キレイにしておきたいポイントはどこ?

自分なりの基準を作り、「ここだけは忙しくても毎日掃除する」などと決めてみてもいいでしょう。家族と自分が心地よく感じられることがなによりです。水回りが汚れているといい気分にはなれませんから、キッチンのシンクや洗面所などは、いつも清潔にしておきたいです。家族にも協力してもらうといいですね。

洗面所はすっきり保つ

ホワイトでまとめたユーザーさん宅の洗面所は、とてもすっきりしていて清潔感いっぱいです。洗面所は水ハネなどで汚れやすいので、周囲に物を置かず、汚れに気づいたらその場ですぐ拭くように心掛けましょう。鏡もピカピカにしておきたいですね。洗面所をキレイにしていれば、急な来客などでも慌てずに済みます。

シンク周辺は広々とさせておく

シンクに汚れた食器がたまっていると、だらしない印象に。洗い物はその都度片づけて、シンク周辺を美しく保ちたいものです。ユーザーさん宅のシンクは、まわりに余計なものがなく、とてもすっきりしています。これなら、シンクがリビングから見えても気になりませんね。

玄関は飾りを少なく掃除しやすくする

玄関は家の印象が決まるので、重点的にキレイにしておきたい場所です。ユーザーさん宅の玄関は、物が少なくシンプルなインテリアで、飾られたドウダンツツジにもフレッシュな空気が感じられます。家族も気持ちよく出入りできますね。鏡を置くことで空間を広く見せてくれて、身じたくにも使えるので便利です。

ラクしてもキレイを保つヒント

家族が心地よく楽しく暮らせるためには、キレイなお家にすることが必須です。しかし、毎日掃除に多くの時間を費やすのは難しいし、それがストレスになっては困ります。ラクしても美しく見えるように、家事がしやすく、サッと動きやすい環境を作ることです。ユーザーさんたちは、どんな工夫をされているのでしょうか。

頼りになる道具を味方にする

ユーザーさん宅のシンクは、グリーンがさわやかで、物が少なくとてもすっきりしています。汚れが気になる三角コーナーは置かず、アルコールスプレーを汚れやすい場所に常備しているそうです。気になったとき、サッと掃除してしまえば、汚れをためることもなく気分もすっきり!

三角コーナーの代わりに、ダイソーのタッパーにビニール袋をセットして使ってます。濡れないし、衛生的かと。 そしてアルコールは、IH、冷蔵庫、壁、シンクまわり、鏡など(トイレットぺーぱーで)拭き拭き☺フル活用しています。5Lを買って詰め替えて家の至るところに置いてます。このスプレーボトルはおまけで付いてきました☺
dacco

古着を利用したウエスを使う

汚れた雑巾を洗うのは、手間がかかり掃除が面倒になることも。市販の掃除用ペーパーもいいですが、古着を利用したウエスなら節約になります。ユーザーさんは着なくなった服をウエスにされています。クイックルワイパーのサイズに切っておくと便利ですね。お気に入りの柄なら、楽しくお掃除ができそうですね。

着なくなった洋服をハサミでカットし クイックルワイパーに挟み 床拭きにしたり 食器やフライパンの油汚れをサッと拭いたりしてます これをやり始めてから キッチンペーパーと床シートの消費がグーンと減りました
orangina

雑多な文字や色の情報を排除する

ユーザーさんは、洗濯機周辺をホワイトで統一されています。市販の洗剤のボトルは、文字やカラフルな色使いなど派手なものが多いので、いろいろ並べるとゴチャゴチャして見える原因に。ホワイトの詰め替えボトルで統一するだけで、清潔感が感じられます。毎日の家事のモチベーションもアップしそうなスペースです。

洗濯機上の吊り戸棚 毎日2、3回洗濯機を回すので少しでも気分が上がるように、見えない所だけど洗濯グッズを統一してスッキリするようにしています。
hina315mh

写真に撮って客観的に見てみる

見慣れているお部屋を写真に撮り、客観的に見てみるのもおすすめです。さらにキレイを目指して、新しいアイデアも湧いてきそうです。お天気のいい日のリビングは、日差しが気持ちよく快適にくつろげそうです。広いソファは、クッションだけをアクセントにゆったりと。白い壁を彩るディスプレイが映えていますね。

昨日少しだけ晴れた時&子供達帰宅前に撮ったリビングダイニング。 日差しが気持ちよかったなぁ。 奥のカウンターがどうにも散らかるのが今の悩み〜(>_<)
nori

物を減らして掃除の手間をなくし、汚れをためない工夫をすれば、ラクにキレイがキープできて気持ちにも余裕が生まれます。無理なく続けられる掃除のルールや基準を決め、気持ちよく過ごせるお家を作っていきたいです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「きれいをキープしたい」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ