清潔感と掃除のしやすさ重視!お家の汚れゼロに近づくコツ

清潔感と掃除のしやすさ重視!お家の汚れゼロに近づくコツ

インテリアの中でも大切にしたいポイントの一つ、清潔感。汚れゼロを目指して一生懸命お掃除されている方も多いかと思いますが、忙しい日常ではなかなかお掃除に割ける時間も限られてしまいます。そこで今回は、できるだけお掃除しやすく、清潔感を重視したお部屋づくりに役立つアイデアをご紹介します。

まずはすっきりとした空間づくりを

まず大切にしたいのは、すっきりとしたお部屋づくり。物が少なく整った空間なら、何かを散らかしたり、物を置きっぱなしにしたりすることも減りますよね。汚したり雑に扱ったりするのをためらわせるような、そんな整頓されたお部屋の実例を見ていきましょう。

床の上は広々保つ

吹き抜けの広々とした空間に、ソファとエリアラグだけを置いたシンプルなインテリアが印象的なこちらの実例。こんなにすっきりとした空間だと、何かを外に出して使っても、きちんと元にしまわなければ、という意識が働きそうですよね。物を放置することを躊躇させるのが、清潔感重視インテリアのコツです♡

すっきりキッチンなら掃除も楽

makochi.mさんは、白くピカピカなキッチンに必要最低限のアイテムだけを置いています。料理をすると食器や器具などで散らかってしまいがちなキッチンですが、いつも必ずこの状態に戻すよう心がけていれば、汚れもたまらず清潔感を保てそうです。

玄関も物を置かない

玄関にはスツールだけを置いて、他の物は中にしまっているyukoさん。物がなく美しい空間なので、靴や傘も、毎回きちんと中にしまうように意識して生活できそうです。「外の汚れも中には入れないように気をつけよう!」と思えますよね。

掃除を日常に取り入れるしかけ

お掃除は清潔さの基本ですが、仕事や家事、子育てに忙しい日常の中では、なかなかお掃除の優先度も下がりがちです。そこで、日常生活の中にお掃除の習慣を自然に取り入れられるようなしかけを作ってみましょう。いつも楽しくお掃除できれば、汚れゼロのお部屋にいっそう近づきますよ!

ながら掃除ができるように

洗面所のミラー下にハンガーをくっつけて、ご自分で編まれたというタワシをひっかけているmomonokiさん。洗面所は水でびしょびしょになったり、白地で汚れが目だったりと手ごわいですが、これなら汚れに気が付いたときすぐに掃除できますね!見た目もとってもキュートです。

今回初めてエコたわしを編んでみました。葉っぱのモチーフで編んだら割とスタイリッシュになりました笑 アクリルには湿式と乾式があるそうで、汚れがよく落ちるのは湿式だそうです。
momonoki

ディスペンサーをそろえたら楽しい

お掃除のモチベーションをあげるために、こんな素敵な工夫はいかがでしょう?minaさんは、洗剤やソープ類を真っ白なおそろいのボトルに入れ、上からデザイン性の高いアルファベットのラベルを貼っています。洗剤も見た目がおしゃれなら使いたい気持ちが増しそうですよね♪

掃除用具の収納もこだわって

ほうきやローラーといった大き目のお掃除用品を、まるでディスプレイのようにヴィンテージ風に収納しているtomoさん。こんな風に掃除用具もこだわりをもって扱えば、お掃除のやる気も湧いてきそうです!デザインとしても用具に統一感があって見栄えがいいですね。

掃除のしやすい空間づくり

清潔なインテリアを目指すには、お掃除のしやすさを重視した空間づくりも重要ポイントの一つ。そこで、掃除機や雑巾がけのしやすい家具の置き方が役に立ちます。またお掃除の手間をできるだけ減らすためには、余計な汚れを防ぐテクニックも有効です。便利なコツを見ていきましょう。

洗濯機の下も掃除できるように

掃除機も雑巾もなかなか届きにくく、ほこりがいっぱい溜まってしまいがちな洗濯機下。sweetcloudさんは洗濯機の足の下にブロックを置いて高さをあげ、見事にお掃除の問題を解決!これなら掃除機も簡単に届きます。ほこりが溜まってしまってもすぐに気づきやすそうですね。

この洗濯機の底上げ台(?)、私も使ってる〜!掃除が楽でいいよね〜♪
miomio

ワゴンを活用して楽々お掃除

いろいろな家具が置いてあると、掃除機をかけるときに邪魔になってしまって大変だという場合は、anko.hibuさんのようにワゴンを活用してみてはいかがでしょうか。いろいろなアイテムをまとめてワゴンにのせれば、掃除のときの移動も楽ちんです!特にスペースが限られがちな洗面所やキッチンで使いたいですね。

水回りもすっきりと

洗面台もついつい物を置いてしまってお掃除が煩わしくなってしまうことが多いですが、yoh25さんはコップや歯ブラシホルダーを壁にくっつけることで空間をすっきりとさせています。これなら洗面台の拭き掃除などは、いちいち物をどける手間なしにスムーズに行えますよね。必見のアイテムです。

バスルームはぬめりを防止

バスルーム掃除の大敵、ぬめりに対処するためには、ririさんのマジックシートを使った実例が参考になります。台や床の上に直接置くのを避け、壁にマジックシートで貼りつけることで水が溜まってしまったり、ぬめりが出てしまったりするのを防げるんです♪もちろん、お掃除も楽ちんになります。


いかがでしたか?日ごろからの心がけや、お掃除道具のあつかい、汚れやすい状況を作らない方法など、いろいろなアイデアがありましたね。ぜひ、これらを参考にして、汚れゼロなピカピカのお部屋づくりを目指してくださいね♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「清潔感 掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ