お出かけ前にあわてない!外出アイテムは玄関を定位置に

お出かけ前にあわてない!外出アイテムは玄関を定位置に

お出かけに必要な外出アイテムはどこに置いていますか?財布や鍵、ハンカチにエコバッグ、帽子やマスク……玄関で靴を履いてから「あれどこだっけ?」なんてことはありませんか?なくさない、探さない、あわてないために、お出かけに必要な外出アイテムは玄関を定位置にしておくと安心です。

鍵は玄関で集中管理

ポケットやカバンに鍵を入れっぱなしにしてしまい、いざ出かけるときになって探すことはありませんか?家の鍵、車や自転車の鍵、倉庫の鍵……玄関で集中管理すれば、なくすことも探すこともありません。すぐに始められる方法から、オブジェとしても美しいものまで、ユーザーさんの実例をご覧ください。

かごにポンっと入れるだけ!

noMaさんのお宅では、ニッチに丸いかごを置いて、鍵の指定席を作っています。タイル調のクロスを背景に、かごもディスプレイの一部となって、見た目もすっきり。かごにポンと入れるだけの簡単収納は、誰でも今日から真似できる方法ですね。

キーフックに吊るして保管

インダストリアルな味わいの、キーフックそのものがオブジェのような、tkさんの鍵置きです。ネームを付ければ、どこの鍵かも一目瞭然。キーホルダーやシューズボックス上の小物類も、キーフックのかっこいいテイストと合っていますね。

鍵はここに掛けるが我が家のルールです。
tk

端材でDIYを

板壁の端材でDIYされたというh-1o0さんの鍵かけフックです。端材のナチュラルな風合いと、流線型のフォルムが白い壁にあたたかみを添えていますね。鍵が増えてもフックを追加するだけでよいので、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できます。

板壁の端材で作りました
h-1o0

こまごましたものはチェストに

お出かけ前に必要なものをさっと手に取れるように、玄関ホールや土間などの動線上に収納があると便利です。ハンカチやティッシュ、エコバッグにマスク……必要なものはまとめてチェストなどの収納にスタンバイさせておくと、お出かけ前もあわてません。

玄関ホールにチェストを配して

ramさんのお宅のように、玄関ホールにチェストがあると、フォーカルポイントになる季節のディスプレイが楽しめます。お出かけに必要なものの他に、季節もののオブジェを大切にしまっておくこともできますね。グリーンなどの立体的なモチーフ、平面的なフレームとの組み合わせが洗練されています。

あえて玄関土間に置く

まるでショップのような雰囲気の、YUHeさんの玄関土間です。靴を履いてから忘れ物に気づいても、土間のチェストに必要なものを入れておけば焦ることもありません。チェストやチェア、グリーンが出迎えてくれて、家に帰るのが楽しみになりそうですね。

オープンシェルフで見える化

オープンシェルフなら何が置いてあるかひと目で分かり、圧迫感もないので、玄関のスペースを有効に使いたい方におすすめの方法です。___yoko.rtyさんのお宅では、お花を飾ったり、シューズを見せたりする収納にされています。ハンドメイドのスツールが玄関ホールのポイントになっていますね。

かさばるものは吊るして

かさばるアウターや帽子、カバンなどは、吊るす収納にすれば空間を有効に使えます。ラックやフックで玄関にスタンバイさせておくと、忙しい朝の身じたくもスムーズです。収納力のある実用的なものから、インテリア性の高いものまで、吊るす収納に使えるアイテムをご紹介します。

たっぷり収納できる、つっぱりラック

hamu.haruさんの玄関では、つっぱりラックにアウターや帽子、カバンにマフラーまで、かさばるもののすべてが、すっきり収まっています。身じたくの仕上げはここですべて完了できますね。コンパクトなつっぱりラックは、玄関の限られたスペースを有効に活用したい方におすすめのアイテムです。

ニット帽、マフラーにストールを並べて置けるようになったので、以前に比べてとても選びやすくなりました♪
hamu.haru

立てかけ式のコートハンガー

立てかけ式のコートハンガーは、どこでも使えて移動もらくらく。少しのスペースがあれば使いたいところにすぐ置けて、壁や床も傷つけない手軽さが魅力です。Emiさんのようにフックを併用すれば、バッグや帽子もコートハンガーにかけられますね。

軽くて壁に立てかけるだけで便利なのです♩
Emi

Muutoのコートフック

一見フックとは思えない、大小の丸いボタンのようなコートフックは、使わないときも壁をいろどるアートのようです。サイズや色の違うフックを白いキャンバスにどう描くかは、感性のおもむくままに。Merrydayさんのお宅では、ナチュラルなポスターやグリーンのスワッグと組み合わせています。

玄関の殺風景だった壁に。
Merryday

IKEAのフック

木の枝をモチーフにしたような、IKEAのフックをお使いのkotikkoさん。土間とフックのダークカラーがリンクしていて、白い壁にピリッとアクセントをプラス。お子さんのアウターをちょこっとかけているようすが、まるで絵本の世界のようですね。

玄関にちょい掛け出来るようにフックを付けました。
kotikko

なくしやすい鍵や、お出かけに必要なものは、玄関にまとめておくと安心ですよね。忙しいお出かけ前にあわてないためにも、ご紹介した実例を参考に、ご自宅にぴったりな方法を見つけてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「玄関 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ