「23m2。簡単DIYが導く、ジャストフィットな快適ルーム」 by pouさん

「23m2。簡単DIYが導く、ジャストフィットな快適ルーム」 by pouさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、簡単なひと手間やプラスワンの発想から生まれるDIYで1Rを快適に、自分らしくコーディネートされているpouさんのお部屋をご紹介します。キッチンとくつろぎのスペースを賢く区切る、自然な流れが心地よいpouさん流の空間づくりをみていきましょう。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

重い腰をあげて、小さなワンルームを使いやすく&おしゃれ部屋に改造し始めました。 やり始めると快適にもなり達成感もありで楽しく、ますますお部屋づくりにはまってます♪

お住まい

  • お住まいの地域: 大阪府
  • お部屋の種別: ワンルーム(部屋とキッチンに仕切りがない。玄関あけたらすべてがオープン)
  • 居住面積: 23m2
  • 家賃: ヒミツ円
  • この家に住む人: 私
  • ご職業: 自営
  • 趣味: 100円ショップめぐり

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

pouさん

「利便性の良さです。駅近でスーパーやホームセンター、100円ショップもあるところが気に入っています。 お部屋は少し狭かったのですが、『キッチンだけが廊下にポツンとあるより、部屋の中にある方が使いやすいのでは?』と思いここに決めました。」

お部屋のこだわりを教えてください

pouさん

「狭い部屋ですが、キッチンスペースとくつろぎスペースを仕切っています。 一から作るのは大変なので、既製品+簡単DIYでお部屋にあった大きさのインテリアを作りました。 おかげで、見た目だけでなく導線や使い勝手もよくなり、生活しやすい部屋にできました。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

pouさん

「テーブルの前です。ソファーにもたれ掛かって座っています。テレビを見たり、食事をしたり、パソコンを触ったり、くつろいだり……冬はほとんど全部ここです! お部屋で仕事をすることもあるのですが、コタツのある時期はここでしちゃってます。」

簡単DIYつくる、お部屋に合ったサイズのインテリア【ここがポイント!僕&私の工夫】

①天板をON!使いやすさ抜群のL字型カウンター

pouさん

「既製品のキッチンカウンターの上に天板を乗せて、大きなカウンターテーブルを作りました。 キッチンとL型に配置しているので料理もしやすいですし、暖かい季節はパソコン作業などのデスクとしても使っています。」

②目隠しカバーで冷蔵庫をスッキリ&おしゃれにアレンジ

pouさん

「お部屋の真ん中に冷蔵庫があるのですが、カバーを作り隠しました。 くつろぎスペースから、キッチンのごちゃごちゃが見えなくなり、さらには時計なども飾れるようになったので、スッキリとおしゃれを同時に叶えることができました。」

③キッチンは100円グッズで壁を有効活用

pouさん

「キッチンを100円グッズのワイヤーネットなどを使って改造しました。 奥行きのないキッチンで使いにくかったのですが、天板にはほぼ物を置かないようにし、調味料などは壁に配置することで使い勝手が凄くよくなりました。」

④明るく爽やかに難を隠す、DIY白カーテン

pouさん

「扉のない脱衣場をカーテンで隠しました。 白い布を使い、入り口にジャストサイズのカーテンをDIY。 明るくなりスッキリした印象に変わったと思います。」

⑤天板カバーで、こたつもライフスタイルにジャストフィット

pouさん

「コタツ天板の上に、ひと回り大きな天板カバーをDIYしました。 もともとの天板サイズより大きくなったので、友達が来ても使いやすいです♪」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMDRETEC ステンレスケトル「マキアート」
PRICE2600円

電気ケトルを買うのをずっと我慢していたのですが、こちらは小ぶりで見た目も可愛く、インテリアにもなるのでカウンター上にピッタリだと思い購入しました。 やっぱりあると便利ですね♪

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

pouさん

「窓周りの改造です。 ソファーベッドと窓がくっついているので、少し寒くて……。 内側に窓枠を作って、おしゃれに寒さ対策ができないかなぁと思っています。」

お話をお伺いして

pouさんのお部屋は1Rですが、拝見しているとキッチンはキッチン、作業スペース、くつろぎスペースとメリハリよく区切られていることがわかります。それは、pouさんの天板をプラスしたり、冷蔵庫に使い勝手の良いカバーを付けたりといったDIYアイデアが巧みな効果を発揮しているから。特に、部屋の中央にドンと構える冷蔵庫は、そのままだとなかなかの生活感と存在感を発揮するネックになりそうですが、有孔ボードと板を組み合わせたカバーにより、時計や雑貨のディスプレイを楽しめるパーテーションにアレンジされているのが秀逸です。他にも100円ショップ巡りが趣味というpouさんならではの、身近なアイテムを使ったキッチン改造や脱衣所カーテンのDIYはとても参考になります。

今回お話をお伺いして、1Rでも、考え方や工夫次第で1R以上にすることは可能なのだと感じました。目隠しやパーテーションは、1Rコーディネートの強い味方ですが、ただ設置する・ただ置くのではなく、そこに自分らしさを表現するプラスワンをすることで、空間の心地よさはぐんと増します。そして、それは決して難しい本格的な大工仕事を必要とするものばかりではありません。pouさんのお部屋とアイデアを是非、参考にしてみてください。


pouさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ