モップだけどブラシでほうき!無印良品の掃除道具は1本5役

モップだけどブラシでほうき!無印良品の掃除道具は1本5役

「シンプルなデザインが良い」と、人気の無印良品。掃除道具も例にもれず、あっさりと洗練されたデザインをしています。しかし、掃除道具の真のセールスポイントはデザインではなく、その機能性にあります。この記事では、そんな掃除道具の機能美について詳しくご紹介していきます。

特徴とメリット

無印良品の掃除道具には、大きな利点が2つあります。利点の1つは、ポール(柄)とヘッドを取り外せること。そしてもう1つは、ポールに装着可能なヘッドの種類が豊富なことです。この2つの利点のおかげで、1本のポールを、モップに変えたりブラシに変えたり、はたまたほうきに変えてしまうことだって思いのままなのです。

ヘッドを変えて、機能をチェンジできる

こちらはaiさんがシェアしてくれた無印良品の掃除道具です。ポールとヘッドがバラバラになっていますね。ショップでも、このようにポールとヘッドが別々に販売されています。はじめての購入時は、1本のポールと、必要なヘッドを選んでレジに持っていきましょう。2回目からは、必要なヘッドだけ購入することができます。

無印のお掃除グッズ。 シンプル。 そして柄がジョイントできるのが嬉しい。 家は収納スペースがとにかくないのでなるべくコンパクトになるモノが欲しくてこれにしました。 もちろん白黒グレーなのも決め手ですが(*^^*)♪
ai

機能性バツグンの伸縮式ポールがある

無印良品は、複数のポールを販売しています。例えば、こちらのyuccoさんが購入したのは、伸縮機能がついたアルミ製のポール。必要に応じて長さが変えられ、さらに水場でも使える素材ということでかなり人気が高い商品です。お値段も税込みで390円と、とってもお得。迷ったら、この商品を選ぶのがおすすめです。

デザイン性バツグンのポールがある

kozurinさんが選んだのは、こちらの木製ポール。ナチュラルで可愛らしい商品です。残念ながら水場で使うことは推奨されていませんが、とにかく見栄えが良く、ただそこにあるだけで絵になります。また、使いやすいようにと、手に馴染みやすい太さになるよう工夫が凝らされた商品でもあります。

ヘッドの種類

ポールについてお届けした後は、いったいどんな種類のヘッドがそろっているのかをご紹介していきます。おうちのお掃除に欠かせないものは、ほとんどそろっているので、全種類コンプリートしてみるというのも良い選択になりそうです。

室内外で活躍するほうき

こちらのほうきは「掃除用品システム・ほうき」という名の商品です。お値段は税込みで490円。waraさんは、この商品をアルミ製の伸縮式ポールと組み合わせて使っていらっしゃいます。清潔感のある白と、アルミの涼し気な雰囲気がベストマッチ。とてもあか抜けて見えます。

ゴシゴシ磨けるブラシ

ピカピカのバスルームで使われているのは、ブラシタイプのヘッド「掃除用品システム・ブラシ」です。お値段は、税込みで390円。このブラシは、ジョイント部分が可動式になっているので、ブラシの角度をクルッと変えることが可能です。このお値段で、この機能とデザイン。これは即買い決定ですね♪

このブラシは無印良品のものですよ✨
yukiko
無印なんですね!シンプルで可愛いと思ったので♩
natsum108

ヘッドだけでも便利なスポンジとスキージー

3種のヘッドが並んでいますが、ご紹介するのは左端「掃除用品システム・バス用スポンジ」と、中央の「掃除用品システム・スキージー」です。スポンジは税込み390円、スキージーは税込み550円。どちらも場所によってはポールなしで使いたい商品ですので、このようにヘッドだけで収納しておくと便利そうですね。

カーペットやペットの抜け毛に◎なコロコロ

こちらは「掃除用品システム・カーペットクリーナー」です。この商品は税込みで390円。詰め替え用のコロコロは、3組で税込み350円で購入できます。それにしても、木製ポールと組み合わせると、ただのコロコロも、こんなに高級感が出るのですね。これは意外でした。

そこにあるだけで絵になるモップ

美しいという言葉が似合う、こちらのモップ。木製ポールに「掃除用品システム・フローリングモップ」というヘッドが取り付けられています。このヘッドのお値段は、税込みで490円。こちらに、さらに別売りのモップ(布)部分を取り付けて使用します。乾拭き用、水拭き用があるので、お好きな方をお選びください。

収納がしやすいという「おまけ」も

機能性とラインナップの豊かさをご紹介してきましたが、実はまだ、無印良品の掃除道具には隠れたセールスポイントが眠っています。それは、収納のしやすさ。最後は、このうれしいおまけについて、詳しくご紹介していきます。

ポールには穴が開いている

無印良品のポールには、うれしいことにハンギング用の穴が開いています。そのため、穴に紐を通すだけで、xoxoさんのように吊り下げ収納をすることが可能です。ほうきやブラシは、地べたに直置きすると先端が傷みますので、これは本当にありがたい心配りです。

うちの掃除道具は見せる収納です。ひっかけるだけなので楽チン♪
xoxo

ヘッドにも穴が開いている

ハンギング用の穴が開いているのは、ポールだけではありません。ヘッドにも穴が開いているので、こちらのようにポールから取り外した状態でも、難無く吊り下げ収納を行うことができちゃいます♪水きりに困らないこの仕様も、素直にありがたいですね。

専用の収納ケースもある

ヘッドを取り外さず、ずっとモップとして使いたい。こんなユーザーさんのためには、専用のモップ収納ケースが用意されています。そのケースが、こちら。「掃除用品システム・フローリングモップ用ケース」という名で、税込み450円で販売されています。至れり尽くせりとは、まさにこのことです。


以上、無印良品の掃除道具の特徴と機能に関する特集でした。こんなにも使い勝手が良いアイテムだったなんて、と思わず驚いてしまう機能性の高さでした。みなさんに、少しでもこの驚きを共感していただけたら幸いです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「無印良品」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク