「気持ちも仕草も凛とする。ハイクラスなモノトーンモダン」 by gr.roさん

「気持ちも仕草も凛とする。ハイクラスなモノトーンモダン」 by gr.roさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、洗練されたホテルライクなモダンインテリアで住まいをコーディネートされているgr.roさん宅の、高級感漂うモノトーンスタイルのキッチンをご紹介します。

家を建てて3年目に突入しました。部屋ごとにテイストを変えて、いろいろなインテリアを楽しめるように建てた家です。いつまでも『新築みたいだね』と言ってもらえるような、生活感のないホテルライクな家を目指してます。

開放感のあるモノトーンモダンな空間

gr.roさん宅は、ホテルライクなホスピタリティを感じる、生活感のない洗練されたインテリアがとても魅力的です。生活感を象徴するような場所であるキッチンも、周りのスタイリッシュなインテリアにするりと溶け込んでいて、どこか家具のような佇まいであるのが印象的。まずは、gr.roさんなりのキッチンづくりへのこだわりや、気を付けている点などから教えてください。

gr.roさん

「キッチンは、どうしても生活感が出てしまいやすいところなので、モノトーンでカラーをまとめ、狭いながらもインテリアを楽しみつつ開放感のある空間づくりにこだわっています。最近では、見えない収納部分も使いやすいように、少しずつ改良中です。」

一体感のある洗練されたLDK

gr.roさん宅のキッチンは、一体感のあるLDKの中でも、全体を見通せる位置に設計されています。オープンなカウンタータイプであるため、リビングやダイニングとのインテリア性のリンクも必要不可欠。天井や背面壁、柱部分にブラックを採用し、空間全体のアクセント的役割を発揮させることで、リビング・ダイニングとさりげない差のある、凛とした佇まいの空間に仕上がっています。ここからは、そんなキッチンをさらに、開放的に美しく、気持ちの良いホテルライクな空間にするgr.roさん流のコーディネートメソッドに迫っていきましょう。すっきりとクールなキッチンに憧れるという方はもちろん、これから家を建てると言う方も、キッチンの素材選びやディティール設計の参考になるアイデアが詰まっていますので、ぜひチェックしてみてください。

キーワード1 漂う高級感とミニマルなレイアウト

gr.roさん

「カラーをモノトーンで統一し、表に出るものは最小限に抑えています。また、高級感が出るように、キッチン背面にはタイルを貼りました。タイルを選ぶ際、見た目だけではなく、消臭効果もあるエコカラットを採用しました。見た目と機能面、見事に両立してくれています。」

キーワード2 収納の中まで、美しくホテルライク

gr.roさん

「決して多いとはいえないキッチン収納ですが、使いやすく美しい収納を心掛けています。その都度、きちんとリセットする(元の定位置に戻す)ことによって、次の家事へのモチベーションが上がり、家事の効率も上がる気がします。」

キーワード3 照明とギャップによる、異空間演出

gr.roさん

「照明はリビングは電球色にしていますが、作業をするキッチンは昼白色にしています。LDK一体の空間ですので、照明の色が一角だけ違うと変かな?と思いましたが、我が家はあえて、キッチン部分の天井を少し下げてコーブ照明にし、天井クロスの色もブラックにしているので、昼白色の電球で差をつけることにより、逆に異空間な良い雰囲気がだせました。そんなところも、気に入っています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

gr.roさん

「キッチンって一番、生活感が出る場所だと思うんです。だからこそ、こだわればこだわるほど洗練されると思います。物が多いと、どうしても片付けが増えたり、ごちゃごちゃしてしまったり、なにかと効率が悪くなります。なるべく物を少なく、代用できるものはひとつにまとめて厳選していくと、ストレスのない気持ちの良いキッチンになっていくと思います。」

まとめ: ハイクラスな雰囲気で、家事のモチベーションもUP

gr.roさん宅のキッチンは、見えない部分までもホテルライクで美しく、洗練されています。ハイクラス感のある日常づかいの景色は、見ているだけでも背筋がスッと伸び、「きちんとしよう」という気持ちにさせてくれます。料理も、掃除も、お手入れも、毎日繰り返すいつもの仕草までもが思わず丁寧に美しくなっていきそう。また、消臭効果のあるタイルを選ぶなど、素材選びにこだわる姿勢も、とても勉強になります。

そして、連続するリビングやダイニングといった生活空間とコーディネートをリンクさせながら、作業場である区切りをディティールで魅せているのが素敵でした。一体感の中にありながらも、異空間の雰囲気を楽しめる……そんな、さりげなく粋な演出もまた、ホテルライクなホスピタリティを感じさせる要因ではないでしょうか。家づくりの段階からという方も、キッチン単体のコーディネートを見直しているという方も、gr.roさんの見た目も気持ちも、背筋も凛とさせてくれる、ホテルライクなハイクラスモノトーンモダン、ぜひ参考にしてみてください。


gr.roさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ