知的でエレガント☆注目度抜群のブリティッシュスタイル

知的でエレガント☆注目度抜群のブリティッシュスタイル

皆さんはブリティッシュスタイル、もしくは英国風と聞いてどのようなインテリアを思い浮かべますか?北欧やアメリカなどと比べると、取り上げられることが少ないブリティッシュスタイルですが、とても知的でエレガントな魅力あるスタイルなんです。注目度抜群のブリティッシュスタイル、見ていきましょう。

ブリティッシュスタイルに欠かせない雑貨

最初に、ブリティッシュスタイルで取り入れられることの多い雑貨を見ていきましょう。部屋の雰囲気をブラッシュアップしてくれる英国風の雑貨は、ブリティッシュスタイル以外のスタイルにも合わせやすいですよ。

イギリスで発展をとげたシャンデリア

イギリスは、ガラス製のシャンデリアを初めて作るなど、シャンデリアの発展と深く関わっています。そのため、ぜひブリティッシュインテリアにはシャンデリアを取り入れたいもの!こちらの実例では英国調のベッドフレームが、シャンデリアを含めたホワイト中心のお部屋の雰囲気を引き締め、クールさをプラスしていますね。

トラディショナルなチェック柄

イギリスのスコットランドの民族衣装であったタータンチェック。そのチェック柄をインテリアに用いると、英国風になりますね。しかし、そのチェック柄がメインになるほど大胆に使う必要はありません。このように、さりげなくブランケットに使う、それだけでもお部屋のアクセントとなりますよ。

イギリスの象徴である英国旗

英国旗はそのデザインが秀逸ですね。大胆なカラーリングは、魅力的なものがたくさん置かれているお部屋の中でもぱっと目をひきます。このように、旗そのものをディスプレイするも良し、英国旗デザインのクッションなどの雑貨を用いるも良し。ビンテージ調のお部屋にも、モダンなお部屋にも似合うアイテムです。

知的さを感じさせる洋書

イギリスと聞くと、シャーロックホームズを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。そんな知的なイメージにぴったりなのが、洋書です。このように無造作に重ねると、こなれ感が出てより素敵になります。ヴィンテージ感のある家具や壁のディスプレイなど、どこを切り取っても絵になるお部屋ですね。

ブリティッシュスタイルに合わせたい色

ブリティッシュスタイルは、色使いがシンプルなイメージがありますが、その分色が映えるスタイルでもあります。ここでは、ブリティッシュスタイルにさまざまなカラーを取り入れている、RoomClipユーザーさんたちの実例を見ていきたいと思います。

シンプルな赤を差し色に

シンプルなインテリアの中、真っ赤な椅子が印象的なこちらの空間。赤は英国旗にも入っているカラーで、イギリスのイメージがありますね。ぱっと明るい印象の赤を使うと、よりブリティッシュスタイルにマッチします。ヴィンテージのシンガーのミシン台と、モダンな椅子のミックスアップがかっこいい実例です。

落ち着いたグリーンでエレガントに

クラシカルなアクセントクロスは、落ちついたグリーンで寝室をエレガントにしてくれています。歴史あるイギリスをイメージさせる雰囲気は、ゆったりとした気分で眠りにつけそうです。大きなタイガーのぬいぐるみが、その雰囲気を邪魔することなく、大人の遊び心を感じさせているのもポイントです。

寝室にアクセントウォールとしてWALPAさんの壁紙を貼りました!上の梁の部分はウォルナットの壁紙を貼ってフェイク梁にする予定です。
HALU

ウエッジウッドでブルーをプラス

英国王室御用達であるウエッジウッドの中でも、特に有名なジャスパーウェア。そのペールブルーは、このように爽やかで上品な空間にも、落ち着いた印象の空間にもマッチするカラーです。また、ロイヤルブルーと呼ばれる深いブルーも、英国風のインテリアに合うおすすめカラーですよ。

ジャスパーブルーのガーランドをウェッジウッドグッズと一緒にディスプレイしました✨
cherryMonroe

場所別ブリティッシュスタイルコーデ

最後に、家のさまざまな場所にブリティッシュスタイルを取り入れている実例をご紹介します。まるで海外のようなお部屋は、思わず見惚れてしまいますよ。家具の組み合わせ方、雑貨の取り入れ方など参考にしてみてくださいね。

教会のような玄関

腰壁、輸入ドア、アンティークシャンデリアなどを使ったこちらの玄関は、とても日本とは思えない仕上がり!教会の玄関をイメージされているとのことで、それも納得の重厚感のあるインテリアですね。リビングにつながるドアの格子窓から見えるインテリアも含めて、完璧なコーディネートに脱帽です。

イギリスアンティークの質実剛健でシンプルなデザインの家具が好きですが、そこに和家具を合わせるのも好きです。
madeleine

あたたかみのあるキッチン

冷蔵庫やテーブルに置かれたケトルなど、赤が差し色として使われているキッチンは、とてもあたたかみがあります。キッチンの真ん中に置かれた凝ったデザインの脚を持つテーブルが、利便性をアップさせるとともに、より海外らしさを感じさせているのが◎。水屋箪笥とブリティッシュスタイルの相性の良さにも驚かされますね。

男前なリビング

男前なリビングはアンティークとモダンの合わせ方が絶妙で、洗練されたブリティッシュスタイルとなっています。落ち着いた中にもワクワク感のある空間は、自分らしい時間を満喫できること間違いなし。雑貨のチョイスや棚のディスプレイの仕方など、とても勉強になりますね。


RoomClipユーザーさんの、ブリティッシュスタイルのインテリアはいかがでしたか?イギリスの歴史を感じさせつつ、現代のインテリアにもマッチする英国風のデザインや雑貨を、ぜひご自宅にも取り入れてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ブリティッシュスタイル 英国風」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ