開放感を感じるお部屋に!広く見せるテクニックを学ぼう

開放感を感じるお部屋に!広く見せるテクニックを学ぼう

インテリアの悩みとして常に上位に上がるのが、お部屋のサイズ。あともう少し広かったら……と思っている方も多いのではないでしょうか。でもアイデアとセンスしだいで広々とした空間にすることは可能です。ここでご紹介するユーザーさんのコーディネートを参考に、お部屋のイメージチェンジに挑戦してみませんか?

キッチン

毎日使う場所だからこそ、広いスペースが必要なキッチン。でも理想どおりの大きさでない場合、ものがごちゃごちゃとしがちなエリアでもありますよね。ここではキッチンをスッキリとした空間にしているユーザーさんをご紹介します。どれもキッチンを有効に使うヒントにあふれているものばかりです♪

①色を統一してみる

白く清潔感あふれる___k___319さんのキッチンは、とても使い心地が良さそうです。家電や家具もホワイトでまとめ、隠す収納で見た目もスッキリ。無駄を省いたミニマルな空間となっており、広々とした印象に。散らかりやすいキッチンで悩んでいる方はヒントになるポイントがいっぱいです♡

キッチンは古い賃貸の割には白で清潔感があります☆ なのでダストボックスや家電、収納も白でまとめてます♪
___k___319

②壁のスペースを有効活用する

多くの収納場所が欲しいキッチンですが、スペースの都合上、新たに収納家具を置けない場合もありますよね。そんなときに参考にしたいのがkeikoさんのキッチンです。空いている壁や冷蔵庫の側面などを利用して、収納スペースを確保。バランス良くディスプレイされているため、スッキリとした印象を与えています。

③ディスプレイのコツを学ぶ

キッチンを広く見せるコツはものを減らすことだけど、大好きな雑貨のディスプレイはあきらめたくない、という方もいるかもしれません。そんな方に参考になるのがusagi_homeさんのコーディネートです。白い壁をバックに、ラックで収納スペースを確保。小さめの雑貨をバランス良く飾るテクニックは必見です♡

左につっぱりラックを設置。幅は狭めだけど可愛く収納出来そうです♪
usagi_home

ダイニング

食事をするエリアのダイニング、テーブルや椅子を置いたら家具でぎっしり!とお悩みの方は要チェック♪カラーリングや家具の置き方などで、ダイニングの大きさの印象はぐっと変わります。ここでご紹介するユーザーさんのコーディネートから、広く見せるヒントをもらってくださいね。

④家具とカラーは吟味して選ぶ

ブラウンでまとめた室内に、黒をバランス良く入れてアクセントにしているpiさん。ダイニングテーブルは小さめのものをチョイスし、ゆったりソファは素材に籐を選んだことで、解放感を感じさせるお部屋になりました。キッチンの収納棚や冷蔵庫など、奥に濃い色彩を使ったことで引きしめ効果もバッチリですね。

⑤グリーンやライトを効果的に使う

お部屋を広く見せるカラーの白でまとめ、清涼感でいっぱいのak3さんのダイニング。脚部の細いスタイリッシュなテーブルとチェアで、全体をスッキリと見せています。みずみずしいグリーンや、絶妙な配置バランスのライトが効果的に使われ、ダイニングからキッチンまで、美しい統一感で満ちています。

⑥ゆとりのある空間を目指す

クールな印象でカッコ良さが際立つYasuさんのキッチン&ダイニングは、広く感じさせるテクニックがいっぱい!棚にはものをつめ込まずにスペースをとって収納していることで、ゆとりある空間に。キッチンと平行に置かれた細めのテーブルは、下がスッキリとして解放感あふれるビジュアルづくりに成功しています。

⑦お部屋に奥行きを感じさせる

yoccoさんはキッチンの壁にさわやかなミントグリーンのタイルを使って、お部屋に奥行きを感じさせています。光りを反射してくれる白い色との相性もバツグン♪収納棚の扉を外したり、テーブルの周囲に充分なスペースを確保したりと、広く見せるテクニックが満載のお手本コーデです。

リビング

ソファなどの大型家具が集まるリビングは圧迫感を感じてしまうことも。でも広く見せるコツを知っておけば、もっと居心地の良いリビングになること間違いなし♡ここでは広さを感じるリビングを作り上げたユーザーさんをご紹介します。取り入れたいテクニックを見つけたら、さっそくリビングの模様替えをしてみませんか?

⑧モノトーンでシンプルさを強調する

リビングをシンプル、そしてクールな雰囲気にしているsunny___03さん。ブラック&ホワイトの使い方が絶妙で、室内に美しいコントラストを描いています。ソファやテーブルをお部屋のサイズに合ったバランスの良いものをチョイスしているので、動線がきちんと取れた、スペースを感じるリビングになっています。

⑨カラーリングのテクニックを知る

奥の壁に濃い色彩を使ってお部屋を引きしめているIZUMIさん。床と天井に落ち着きのあるカラーと白い壁の組み合わせで、細長いリビングを広く見せています。TVやソファなど、ブラックの使い方も素晴らしく、ところどころにグリーンを入れたりと、優れたセンスを感じさせるカラーリングですね。

めちゃ好みのお部屋を発見してしまいました! かっこいいですね〜(//∇//)❤️
marion

⑩天井までの高さを感じさせる

Emiさんのリビングは、全体がエレガントなモノトーンでまとめられています。高さのあるカーテンが天井までのスペースを強調するのに大活躍。真っ白な壁や床も、広さを感じさせていますね。シックな黒をポイントに置いて、大人の過ごすリビングルームが完成しています。


お部屋のサイズは変えることはできないけれど、レイアウトやカラーリングのコツを知れば、今よりもっと広く見せることができますよ。ユーザーさんの優れたアイデアとセンスを参考に、気になるエリアのイメージチェンジをしてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「広く見せる」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ