「ボンドでOK♪奥行あるディスプレイを楽しめる簡単飾り棚」 by eriharuさん

「ボンドでOK♪奥行あるディスプレイを楽しめる簡単飾り棚」 by eriharuさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、可愛らしいDIYが目を引く、ナチュラルインテリアにお住まいのeriharuさんに、「掛けられる飾り棚」の作り方をご紹介いただきます。「一石三鳥の飾り棚です」とeriharuさんが語るほど、たくさんの飾り方を楽しめる棚に仕上がっています!さっそくみていきましょう。

教えてくれた人

RoomClipを5月からはじめて、皆様の素敵なお家を拝見させていただき刺激を受けています。少しづつ簡単DIYをしたりしてピックアップしていきます。ナチュラルインテリアが一番好きです。棚などは作った事がないので、すのこを使った棚を作ってみたいなと思っています。これからも皆様の素敵なお家にお邪魔させていただきディスプレイなど参考にさせていただけたらと思います。皆様これからもよろしくお願い致します。

必要なもの

所要時間

6分

購入する材料 計7アイテム 756円(税込)

  • インテリアメッシュフレームM 約14.8(縦)×19.8(横)×1(厚さ)cm2つ【Seria(セリア) 売場:装飾品】
  • インテリア木製ウォールボックス仕切りタイプ 約6.5(縦)×19(横)×9.5(高さ)cm 3つ【Seria(セリア) 売場:装飾品】
  • 引き出し用つまみ 2つ【Seria(セリア) 売場:装飾品】

必要な道具

  • ボンド

つくりかた

STEP1

木製ウォールボックスについている三角吊り金具を外します。 ウォールボックスを縦置きにして、3つ並べて置きます。 側面にボンドを付けます。 よーく乾かします。

STEP2

インテリアメッシュフレーム2枚を縦にして、ボンドで接着します。 よーく乾かします。

STEP3

引き出し用つまみをメッシュフレームにボンドで接着します。木製ではない引き出し用つまみを使う場合は、瞬間接着剤を付けて下さい。

STEP4

最後に、メッシュフレーム2枚が乾いたら、仕切りタイプのボックスの手前にボンドを付けて、のせて完成です。その時に、メッシュフレームの後ろに少し重たい物で固定しておいてください。

フレーム越しから見える景色も素敵

ボンド接着だけで簡単に完成するディスプレイ棚。DIY初心者さんにとっても挑戦しやすいですね。

このディスプレイ棚の魅力は、小物を並べるだけでなく、奥行あるディスプレイを楽しめるという点◎小さなボックスには、一つひとつ小物を並べて楽しみ、メッシュフレームの奥には、物語を感じさせるような小物を組み合わせて楽しむ。さらには、取っ手にかけてもOK!そんな、幅広いディスプレイを楽しむことができます。皆さんもお部屋のコーナーに置いてみてはいかがですか?

ワンポイントアドバイス

  • ひとつひとつ、よーく乾かすのが肝心です。

eriharuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連リンク