「キレイめ」なら取り入れやすい!エキゾチックスタイル

「キレイめ」なら取り入れやすい!エキゾチックスタイル

野性的で異国情緒あふれるアフリカンやエスニック、アジアンなテイストのエキゾチックなスタイル。実は、キレイめを狙えば取り入れやすいんです。モロッカンやエジプシャン、ボヘミアンを加えたり、アジアンやエスニックとのミクスチャーで、上手にエキゾチックなスタイルにまとめているお部屋をご紹介します。

取り入れやすい!キレイめ民族調のアイテム

アフリカンといえば、モロッカンやエジプシャンを含めて、どんなアイテムがあるのでしょう?民族調のアイテムを取り入れてみませんか?

モロッカンスリッパ バブーシュを使う

モロッコのスリッパ・バブーシュ。色とりどり、素材も選べるので、お部屋に合わせやすいですね。足元からスタイルを決めて行くなら、バブーシュがおススメです。白、ベージュ、グレー、黒と色を変えて使っても、そろえてもいいですね。柄も華やかです。

お家スリッパを新調しました 予約したベージュと黒のバブーシュが 届いたけど可愛すぎる 他で買った白とグレーも 履きやすくてお気に入りです♡♡
Merryday

自然を感じるアフリカンバスケットを壁に

こちらはアフリカンバスケットを白い壁に飾り、3つ並べてバランスを取っています。左に飾られたドライフラワーのスワッグとの相性もいいですね。アフリカンバスケットとテーブル、手前に置かれた左のカゴとの茶の配色も絶妙です。

エジプシャンな香水瓶は異国情緒を豊かに

エジプトのお土産屋さんに置かれているガラス製の香水瓶。カラフルなものばかりでなく、透明なものもあるんですね。まるで、錬金術師の魔法の道具を並べているみたいです。黒の洋書によく似合います。

エジプト香水瓶でちょいエスニックをプラス♬
swaro109

ミラーやキリムをとり入れた野性味と洗練

ミラーやキリムは、民族調のものを取り入れやすいアイテムのひとつです。自然素材を使って、少し個性的なものを選んでも、それがアクセントになってくれます。キレイめにも合わせやすいんです。

モロッコは北アフリカ、北大西洋と地中海に面する細長い国。アフリカ、ヨーロッパ、アラブ人との間で複雑な歴史を持つ国です。 インテリアをきっかけにその地の歴史などを勉強するのも楽しみのひとつです^ ^ アフリカ、いつか絶対行きたい地♡
freakycat

アフリカの食器や花びんをギャラリー風に

アフリカのお土産を味のある飾りつけでショップやカフェの一角のように飾っています。白い壁と棚が民族調を泥っぽくせずに洗練させてくれています。空間の抜け感もこなれた印象です。

乾いたボヘミアン風味も加えてハイセンスに

BOHOやボヘミアンな風味も加えたアフリカやエスニックの民族調は、まとめるのにおススメのスタイルです。ハイセンスにまとめているお部屋の実例をご紹介します。

プフやモロッカン柄が優雅に溶け合う

プフやテーブル、モロッカン模様のクッションにダマスク風のラグ。色を絞り込んで、白とグレーや紺、アース系の茶色とどれも溶けこみやすいカラーを選んで、さらに明るめにまとめているので、落ち着いた印象になっています。

天井に布をはわせて天幕風のゴージャス感

天井に布をはわせて天幕風にして、風や自然を感じるインテリアに。置かれたアイテムは流木や木製の家具など、ナチュラルな素材でやさしい風合いですね。プフやマクラメが民族調で、自由なジプシーのような感覚を呼び起こされます。豪華さを感じるのは大胆なアレンジのダイナミズムから来るのかもしれません。

天窓からの光が降りそそぐ最高の居場所

窓の外のグリーンと水が美しい水槽のような景色に見とれてしまうオアシスのようなお部屋。天窓から差しこむ光線がお部屋を照らし、居心地がよさそうです。民族調のクッションやプフ、ラグやチェアに自然を感じます。素敵なくつろぎ空間ですね。

色鮮やかなエスニックやアジアンの魅惑

アフリカやエスニック、アジアンなど民族調には、鮮やかな色彩の美しさに胸打たれることも多いですよね。強烈なインパクトを残す鮮烈な色彩を、あざやかな手さばきで自分のものにしてしまうのは、高度なワザです。

タイルと板ばりの床のひんやりとした味わい

タイルを貼った部分と板ばりの部分。両方がつながっていることで、見た目も使い勝手もよさそうです。アース系のカラーでまとめられて、華奢で繊細なイスが置かれたダイニングテーブルの手前には、赤いソファが。ホテルのラウンジのような雰囲気が漂うダイニングで、夏も冬もゆったりできそうです。

ラウンドテーブルに鮮やかなテキスタイル

ガーデンにテーブルを置いて、エスニックなテキスタイルを選んで掛ければ、異国風な場所に早変わり。中央に置いたバラの花たちが布の模様と踊るように花開いていて、美麗な空間ができ上っています。

クッションやプフ、カーテンの彩りが映える

愛らしい色目のプフやクッションが並べられ、個性的な柄のクッションフロアやフリンジのついた布が掛けられたテーブル。小アジアのエスニックなお部屋に迷いこんだようです。カーテンはドレープをつけるようにタッセルを這わせて。小さなお城のようです。

ラベンダーの薄布が特別な小部屋を作る

ラベンダーの薄布が天蓋のように垂らされた小部屋のような場所。色と柄の組み合わせが絶品です。淡いラベンダーのシフォンがこんなにも上品で女性らしく映るんですね。ロマンチックで物語の一場面のようです。


アフリカンやエスニック、アジアンなどの民族調を上手に取り入れて、お部屋をコーディネートしている実例をご紹介しました。キレイめなアイテムやボヘミアンなテイストなど、参考にしてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アフリカ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ