使いやすさ抜群☆みんなが憧れる広々としたキッチン

使いやすさ抜群☆みんなが憧れる広々としたキッチン

広いキッチンは動きやすく、調理器具やお皿などを余裕を持って置くことができるため、料理がしやすいのがいいですね。今回は、そんな広々としたキッチンをRoomClipからピックアップしてご紹介します。また、実例を通じて、キッチンをより広く見せるためのポイントについても説明していきます。

3つのポイントでキッチンを広くしよう

広いキッチンを想像すると、すっきりとした清潔感のあるキッチンが思い浮かぶのではないでしょうか。そのようなキッチンにするには、すぐに真似できるいくつかのポイントがあります。実例を参考に、まずはそのポイントを見ていきましょう。

天板上には物を置かない

こちらの真っ白なキッチンは、清潔感にあふれていますね。天板の上に道具などが何も置かれておらず、空間が広く使えるため、料理も食事の用意も余裕を持って行えそう!油はねガードがガラスなので、視界を遮られないのもGOODです。

玄関ホールから入ってすぐ、真正面に見える場所なので、このデザイン性の高さもとっても気に入っています(≧∇≦)
temari

足元こそすっきりとさせる

広いキッチンを見てみると、どの実例でも足元にほとんど物が置かれていないのが分かります。床に物を直置きにしないというのはきれいに見せてくれるだけでなく、掃除しやすくなるというメリットもあるため、キッチンはもちろん、他の場所でもぜひ意識したいですね。モデルルームのようなキッチン、見習いたいです!

ステンレスを使ってキッチンを明るく

明るさは、空間をより広く見せる効果があります。こちらの実例では、シンクと食器棚に使われているステンレスが照明の光を反射していて、もともと広いキッチンがより開放的に!ユーザーさんのセンスの良さがうかがえる、インダストリアルなキッチン、憧れてしまいますね。

キッチンの棚選びで広く見せる

キッチンに必須な食器棚。その食器棚の選び方によっても、キッチンを広く見せることができます。実際に、広々としたキッチンを使っているユーザーさんたちの食器棚にまずは注目してみましょう。

オープン棚は余白を大切に

水屋箪笥とともに、オープン棚が設置されているこちらのキッチン。調理器具をはじめとしたさまざまなグッズが置かれたオープン棚は、詰め込みすぎず余白を残した並べ方になっているため、すっきりとして見えますね。生活感のあるレトロさと配管などをあえて見せたインダストリアルな雰囲気が、とても魅力的です。

扉は透明or半透明がおすすめ

ホテルライクなこちらのキッチンは、ブラックのアイランドキッチンがホワイトの空間に映えて、ほれぼれする美しさですね。その背面の、壁一面の食器棚の扉は半透明になっています。このように透け感のある扉だと、奥行きを感じることができるため、視覚的に広く見せる効果がありますよ。もちろん透明な扉でもOKです。

ダイニング側の収納に悩んでいたのですが こちらのかたちは 中の収納は仕切り等あるのでしょうか⁈ 良ければ教えてください
MANBO
仕切りもあり可動式ですょ!結構収納があって凄く便利です♡
tano

食器棚をキッチンカウンターと同じ高さに

壁から天井まで曲線でつながったキッチンは、モデルハウスのようなおしゃれさ!こちらの実例では、キッチンに置く食器棚をカウンターと同じ高さにしてあり、それが空間をより広く見せてくれていますね。壁に取りつけられた棚に置かれた雑貨たちが、キッチンの素敵なアクセントになっています。

これから広いキッチンを作るには

最後に、広いキッチンをこれから作りたいという方に参考になりそうな実例をご紹介していきます。ここで紹介するキッチン以外にも、RoomClipでできるだけたくさんのキッチンを見ていくと、どのようにしたいかというイメージも固まりやすくなりますよ。

壁付け式で広い空間を確保

キッチンには大きく分けて、対面式と壁付け式があります。もちろん、どちらのキッチンでも広々とさせることはできますが、物理的に広い空間を確保したいと思った時には、このような壁付け式を選んでみてはいかがでしょうか?物や棚などをよけることなく動けるキッチンはストレスフリーです。凛とした佇まいもいいですね。

カラーを取り入れたいときには寒色系を

キッチンをカラフルにしたいと思っているときには、寒色系を取り入れると広く見せてくれます。こちらのキッチンも、ブルーとホワイトで広々と爽やかにまとまっていますね。また、ブルーには人を冷静にさせてくれる効果もあるため、調理中もてきぱきと動くことができそうです。

キッチンを窓からの光で明るく

こちらの実例は、天板から差し込む光がキッチン全体を明るく照らしてくれています。上のほうでも書きましたが、明るいとより広く見えるため、キッチンに窓を設けるのはおすすめです。キッチン家電やシャビーシックな雑貨までホワイトで統一されているのも、その明るさをアップさせる効果があり◎です。

キッチンはトップライト(天窓)のおかげで、とても明るく作業がしやすいです♡
Whiteberry
すごく美しく明るいキッチン‼ 造りも全て素敵ですね
erikamama.

棚などの奥行きを合わせよう

こちらの実例で注目したいのは、並んでいる冷蔵庫や棚の奥行きが統一されているところ。整然とした雰囲気は、広いキッチンには欠かせない要素の1つです。料理が並んでいる天板の上も十分な広さがあり、使い勝手の良さが見てとれますね。


ご紹介してきた実例を見ると、使い勝手の良い広いキッチンは、見た目も良いということが分かります。実際に広いスペースを確保できなくても、工夫しだいで広々と使うことはできるので、ぜひ広いキッチンを目指してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ