「つくり込まれたプチカッコイイ。世界に一つのI型キッチン」 by k.i.brothersさん

「つくり込まれたプチカッコイイ。世界に一つのI型キッチン」 by k.i.brothersさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、板材や端材を使ったDIYで住まい全体を、素朴な温もり感じる男前なムードで包んでいるk.i.brothersさん宅のキッチンをご紹介します。大がかりなDIYから、ちょっと真似したくなるリメイクまで幅広いアイデアを垣間見せてくれますので、ぜひお見逃しなく!

私たち夫婦と息子、娘の4人家族です。 DIYが大好きで、築25年の家を丸ごとDIYしています。 男前も、可愛いも、大好きなのでテーマを分けてお部屋づくりをしています。

お手伝いしたくなる、プチカッコイイ手作り空間

k.i.brothersさん宅は、素朴な木の温もりに包まれたナチュラルに男前な空間です。キッチンもどこか既製品にはない佇まいで、丁寧につくり込まれているような印象を受けます。まずは、k.i.brothersさん流のキッチンづくりのテーマやこだわりからお伺いしてみましょう。

k.i.brothersさん

「我が家のキッチンのテーマは『DIYで作るプチカッコイイ』です。毎日、作業に立つ場所なので、家族がすすんでお手伝いしてくれるようなキッチンを目指しています。また、あまり使わない食器や日用品は食器棚にしまい、良く使うカフェトレイやコースターなどは見せる収納を兼ねて、棚にディスプレイにするなど見せる見せない使い分けにも工夫をしています。ちなみに、ヘリンボーンの板壁や窓枠、食器棚などは全て大好きなDIYで手作りしたものです。」

インテリアに溶け込むオープンなI型キッチン

k.i.brothersさん宅のキッチンは、広々としたLDKのインテリアに自然と溶け込む、コンパクトなI型の壁付けスタイルです。フルオープンなキッチンのおよそ半分を隠す大きなカップボードが、ダイニングやリビングのインテリアとキッチンをバランスよく隔てているのが特徴的。キッチン全体の色味よりもダークなカップボードが空間を引き締め、k.i.brothersさんの目指す『プチカッコイイ』雰囲気の完成度を高めているようにも感じます。ここからは、『DIYが大好き』というk.i.brothersさん流のキッチンづくりのポイントにフォーカスしながら、その魅力を紐解いていきます。長年使っているキッチンにちょっと飽き気味……、建売で憧れのカタチのキッチンを諦めた……こんな方にとっても画期的なDIYアイデアが満載ですので、チェックしてみてください。

キーワード1 DIYヘリンボーン板壁に並ぶ、お気に入りの雑貨たち

k.i.brothersさん

「ヘリンボーンの板壁は、高さ2m×幅18cmの野地板を使った私のDIY作品です。 板壁にさらに棚を設置し、上段はアンティーク瓶や保存瓶、下段には毎日使うお皿、お弁当箱、DIYしたショーケース、カッティングボードなどを収納兼ディスプレイしています。ガスコンロ隣の調味料棚の板壁もヘリンボーンで揃えてみました。」

キーワード2 食器棚もリメイク&DIYでプチカッコイイ

k.i.brothersさん

「既製のカラーボックスをリメイクしたものと、それに高さを揃えてDIYした棚を食器棚として使っています。 カラーボックスリメイクの方は、扉をDIYして食器のほかに、水筒、ホームベーカリー、キッチンペーパーなどをしまっています。」

キーワード3 DIY窓枠でカフェ感をUP

k.i.brothersさん

「キッチン窓に、窓枠をDIYしてはめ込んでみました。 窓枠を付けることで、カフェをイメージしたキッチンに仕上がったと思います。 窓枠まわりの黒タイルもお気に入りです。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

k.i.brothersさん

「我が家は、築25年の箱型の家です。お気に入りのキッチンにするため、DIYを何度も繰り返してきました。 試行錯誤した結果、『色味を統一する・見せて飾るものは厳選する』というルール付けにたどり着きました。特に色味を統一は、生活感のゴチャゴチャをオフしてくれますし、統一感も出すことができるのでおススメです。」

まとめ: 使い込み、つくり込んで手に入れる理想形

プチカッコイイがテーマのk.i.brothersさんのキッチンは、丁寧に丁寧につくり込まれた意気込みまで「男前」な空間だったんですね。印象的なヘリンボーンの壁も、k.i.brothersさんのDIYと言うから驚きました。カラーボックスをリメイクして食器棚にするなど、古いから使わないからとモノを切り捨てない心意気も素敵です。k.i.brothersさんは、今のキッチンにたどり着くまで、様々な試行錯誤があったと話してくれました。DIYを中心にスタイリングされているキッチン、時に失敗もあったのではないでしょうか?でも、もしかしたらその失敗が、思いがけず成功になるなんてこともあったかもしれません。

キッチンづくり、さらには住まいづくりは必ずしも理想通りにはいかないこともあります。そんな部分も、その空間の個性です。受け入れ、使い込み、そしてk.i.brothersさんのようにつくり込むことで、本当に自分らしく愛着の湧く、理想のカタチへと進化させていく楽しみ方もあるのです。『DIYが大好き』と言うk.i.brothersさんのキッチンは、きっとまだまだ違う姿や新たなプチカッコイイを見せてくれます。ぜひ、注目しつつ、参考にしてみてください。


k.i.brothersさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ