わたしの部屋にも憧れの柄!!ヘリンボーンの取り入れ方

わたしの部屋にも憧れの柄!!ヘリンボーンの取り入れ方

ヘリンボーンは、床一面に取り入れるには、技術が必要であったり、予算の事もあったりで、なかなか簡単に取り入れにくい柄です。けれど、お部屋のどこかであれば、インテリアをグンとおしゃれにしてくれること間違いなしです。そんなヘリンボーンを工夫してセンス良く取り入れている方々のお部屋をご紹介します。

雑貨や家具で取り入れてみる

床に使われることの多いヘリンボーン柄を、家具や雑貨で取り入れてみませんか??インテリアに合わせた色を選べば、特徴ある柄も、空間に馴染ませながら心地よく取り入れて、変化をつけることができます。

雑貨の中にさりげなく

ガラスの漏斗を逆さまにして野ばらの実を飾ったり、ハンドメイドの一輪挿しを並べたりしながらディスプレイを楽しんでいるというこちらは、SACHIさんのお部屋です。これらの物を裏で支える影の立役者となっているのが、ヘリンボーンの木のプレートです。小物の魅力をグッと引き出しながら、調和も取れています。

少ない色で個性的にかっこよく

macha104xさんが、お店で一目ぼれして3か月待って購入したというこちらのテレビボード。側面がヘリンボーンになっています。床の色と似た色のテレビボードを選んでいて、空間に溶け込みながらも、ヘリンボーンでほどよくアクセントが加えられています。少ない色で、飽きのこない個性的な空間になっています。

このTVボード、すごく気に入ってます(o^^o) marginalというメーカーのものです。 愛知県ですと、茶屋のイオンにお店がありますよ〜。 実物を見て、一目惚れしました〜(o^^o)
macha104x

木の柄で変化をつけて黒でひきしめる

こちらは、adc721さんが知り合いの家具職人さんに作ってもらったというテーブルです。天板がヘリンボーンになっています。テーブルと床と建具を似た色にして統一感を持たせながらも、ヘリンボーン柄で変化をつけてコーディネートしています。ところどころに使われている黒が、お部屋全体を引き締めています。

床にヘリンボーン

床の一部にヘリンボーン柄を取り入れれば、それだけでお部屋の印象がガラッと変わります。どんな場所にどんな風に取り入れるとよいのでしょうか。ユーザーさんのアイデアを見てみましょう。

ホワイトインテリアに変化をつける

home_0707さんのキッチンでは、ホワイトインテリアの中に、アクセントとしてヘリンボーン柄のキッチンマットを置かれています。こうすることで、単調さに変化が加わります。また、裏はグレーでリバーシブルになっているそう。白とグレーの配色はシンプルで清潔感のある印象になるため、裏側でも楽しめそうです。

キッチンと洗面台用のおしゃれなマット。 表ホワイト、裏グレーのリバーシブル可能な 放水タイプのクッションマットです。 今までは同じクッションマットでも薄いカラフルなものを使ってましたが これはクッション感が全然違います。 おしゃれで汚れをすぐ拭き取れるところがお気に入りです。
home_0707

トイレの雰囲気がガラッと変わる

ヘリンボーン柄を取り入れたいと思ったとき、他の場所と比べて空間が小さいトイレは、少しでガラッとイメージチェンジできるためおススメの場所です。bunさんはDIYで、トイレの床にヘリンボーン柄のクッションフロアを貼りました。かっこよくすっきりとした印象です。トイレの扉を開けるのが楽しみになりますね。

玄関にタイルでヘリンボーン柄

こちらのtutunさんの玄関では、床のタイルをヘリンボーン貼りにして取り入れています。家具など何も置かないシンプルな場所だからこそ、ヘリンボーンの魅力が際立ちます。毎回、靴を脱いだり履いたりするときに、お気に入りのヘリンボーンが目に飛び込んでくれば、足取りも軽く、楽しい気持ちになりそうです。

玄関。ヘリンボーンの床を諦めきれず、苦肉の策で玄関のタイルをヘリンボーン貼りにしました。思ったより目地が太くて残念ですが、おおむね気に入っています(b'3`*)
tutun

壁面にも取り入れてみたい

ヘリンボーンは、壁面に使っても魅力的な空間に仕上がります。けれど、床よりも視界に入りやすい壁面は、取り入れるのにコツが必要です。インテリアの中で浮いてしまったり、ごちゃごちゃとした印象になってしまわないためにも、調和のとれたヘリンボーンのあるお部屋を参考にしてみましょう。

やさしい色なら馴染みやすい

tttbbbさんは、寝室の壁面をヘリンボーン柄のクロスにしています。北側の寝室が暗くならないよう、明るめの色を選んだそう。一度貼ってしまえば、なかなか簡単に変えることのできないクロスは、このように主張が強すぎない色を選ぶと、家具やファブリックとも比較的合わせやすく、模様替えもしやすくなります。

階段がお部屋のアクセントに

こんな風にもヘリンボーン柄を取り入れることができます。nutsさんの階段は、蹴あげ部分をヘリンボーン柄にしています。黒とヘリンボーンでパターンが作られていて、引き締まったかっこいい印象です。階段を上ろうと見上げたときに目に入るのはもちろんですが、そうではないときでも、お部屋のアクセントになります。

主張の強い柄はバランスが大切

大工さんに作ってもらったというcolonさんのキッチンカウンターは、コンクリートの無機質さとヘリンボーンのかっこよさが合わさった、あたたかみのあるかっこいいキッチンカウンターです。しっかりと主張のあるヘリンボーンの面積が、空間に対して心地よく、黒い天井や棚板ともバランスがよいコーディネートです。

壁面の柄を変えれば品よく変化をつけられる

こちらは、玄関から見たpomqujackさんのお部屋です。玄関の扉を開けて目の前がヘリンボーンになっています。絵やお花を飾る代わりにヘリンボーンでお客様をお出迎えです。こちらの壁に目が留まることで、奥行きも感じることができます。統一感のある中に、柄で変化をつけた品のよいアクセントのつけ方です。

玄関からの景色。 チラリとリビング。 そして、 ヘリンボーンのアクセントウォール!! 柄が美しく見える扉幅のデザイン、実際に貼る技術。かなり難しかったと大工さんからうかがいました。 一流のセンスと技術に、感謝です😊 ちなちにこの壁は、ニッシンイクスのリアルパネル。 タモ柾目 ヘリンボーンです👍
pomqujack

ヘリンボーンのあるお部屋をご紹介しました。どこかに取り入れたいと思っていてもなかなかアイデアが思いつかなかったという方も、ユーザーさんの実例を参考に、お部屋に合うヘリンボーンを見つけてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ヘリンボーン ヘリンボーン柄」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ