収納&ディスプレイに大活躍♪つっぱり棒のおすすめ活用法

収納&ディスプレイに大活躍♪つっぱり棒のおすすめ活用法

お部屋にあるちょっとしたスペースを利用して、新たな収納場所をつくるのに大活躍してくれるつっぱり棒。キッチンや洗面エリアといった細々とした収納が必要な場所での利用から、お気に入りの雑貨を飾るディスプレイにも役立つ便利なアイテムです。ここではつっぱり棒を活用されているユーザーさんをご紹介します。

キッチン

キッチンツールや調味料など、収納スペースに頭を悩ますことの多いキッチン。またゲストからの視線を隠しておきたいエリアもありますよね。そんなときにはつっぱり棒を利用して、今よりも使いやすいキッチンに変えてみませんか?ご紹介するユーザーさんがトライしてみたいアイデアを教えてくれますよ。

日差しが差し込む窓を利用して

ホワイトカラーとウッディな印象がとけ合って、とても居心地の良さそうなキッチンで、yoshibo2002さんは窓枠につっぱり棒を用いています。キッチンツールを吊るして、空いたスペースをバッチリ有効活用。料理をする時間が楽しくなりそうな、スタイリングと効率性、ともに優れたキッチンです。

スパイスをカッコ良く収納

毎日使うキッチンだからこそ、見える収納をおしゃれにまとめたい。そんな願いを叶えているのが333さんです。つっぱり棒とワイヤーラックを使い、カッコ良さがぎゅっとつまった収納スペースに。場所を取らずスマートに収納できており、サイズに悩んでいる方のお手本にもなりそうなコーディネートですね。

隠したい場所をシャットアウト

冷蔵庫の上に収納スペースを作った場合、丸見えだとちょっと気になる、という方に見て頂きたいのがKAEさんのアイデアです。つっぱり棒を利用して、カフェカーテンをハンギングして目線をシャットアウト。つっぱり棒の色合いやカーテンのデザインも、冷蔵庫のカラーと美しいコントラストを描いています。

冷蔵庫上にホットプレートを置いていたのが気になってたので、カフェカーテンで目隠ししました。
KAE

バス・トイレ&洗面エリア

バスルームやトイレ、そして洗面エリアは限られたサイズの中で、収納しなくてはならないものがたくさんある場所。どのようにまとめれば良いのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ここでご紹介するユーザーさんのアイデアを参考に、つっぱり棒であらたな収納スペースを作ってみませんか?

家事の効率アップにも♪

毎日くりかえす家事の時間はできるだけ効率良くしたいもの。yoshi-piさんは洗濯機の上部につっぱり棒を配置し、ハンガーと洗濯ばさみを取り付けています。お洗濯から干すまでの時間は短縮、清潔感あふれるカラーでスタイリングもバッチリ。見た目もスマートで、使いやすさも抜群なアイデアです。

洗濯機上に突っ張り棒を付けてハンガー&洗濯バサミを掛けられるようにしてます♡ 洗濯機から取り出して、ハンガーに掛けて、すぐ横のお風呂にある洗濯ポールに一時的に干して、全部終わったら2階のバルコニーに持って行きます^^* ここでハンガーに干してからまとめて上に持って行くやり方が私にはちょうどいいです(*´︶`*) 雨の日はそのままお風呂で浴室乾燥(´▽`*)
yoshi-pi

ナチュラルな雰囲気を大切に

洗濯機の上はどのように活用していますか?もともと棚が設置されていない、という方に見て頂きたいのが、mmssさんのつっぱり棒の活用法。ウッディ調のポールを利用し、ハンガーやタオルの置き場所にしています。つっぱり棒の木目調の風合いが、洗濯エリアをよりナチュラルな雰囲気にしています。

バスルームで美しく収納

バスルームに置くシャンプーなどは、収納はもちろん、ボトル自体も常にきれいな状態をキープしたいですよね。EMOMOさんはバスタブのサイドにつっぱり棒を通し、その上を収納として使っています。ボトルの水汚れも防げて見た目もスッキリ!モノトーンカラーを見事に使い、シンプルさの際立つ空間が完成しています。

ぬるぬるするのは嫌だし、引っ掛けてごちゃごちゃするのも個人的には好きではないのでつっぱり棒を使ってスッキリ!
EMOMO

トータルコーディネートを意識して

つっぱり棒は収納スペースを作る便利なアイテムにもなりますが、周囲とのバランスも重要です。m.hOmeさんはモノトーンで整えられたトイレに、ペーパーホルダーやタオルホルダー、ドアノブのカラーに合わせてブラックのつっぱり棒をチョイス。メリハリのある印象で、引きしめ効果も抜群なアクセントとなっています。

インテリアに活かすアイデア

つっぱり棒は収納だけでなく、インテリアの雰囲気アップにも大活躍してくれるアイテムです。お部屋の中でちょっぴりもの足りないと感じる場所に、その存在を活かしてコーディネートしてみれば印象もぐっと変わるはず。ここではつっぱり棒をお部屋のインテリアにも役立てているユーザーさんをご紹介します。

味わい深い黒を使って

横向きに使うことの多いつっぱり棒ですが、縦向きでも便利な活用法があります。ENDECORさんはTVボードの横にドロー ア ラインというブランドのつっぱり棒を設置して、グリーンや雑貨をディスプレイ。クールなブラックと馴染むニュアンスのあるスタイリングで、味わい深いコーナーに仕上げています。

さわやかに窓辺を飾る

ノスタルジックな雰囲気を持つtsukiyuzuさんのキッチンは、四季折々の自然を感じられるムードでいっぱいです。タイルが印象的な窓辺には、キッチンクロスを利用したカーテンやドライフラワーをディスプレイ。空の景色を味わいながら、特別な時間をおくれそうなキッチンになっています。

ワンランク上のDIYで作る空間

asmaさんのお部屋の中でひと際ひと目を惹くパーティション、雨の日に物干しとして活用されているそう。どこのブランドの製品?と聞きたくなるクオリティのアイテムは、何とつっぱり棒を用いてご自身でDIYされたもの。優れた発想とテクニックで、まるで洋書から抜け出てきたような印象的な佇まいに仕上げています。


ほんの少しのスペースでも収納場所を作ることができるつっぱり棒。アイデアしだいで、自分らしいスタイルのディスプレイや収納を楽しめます。ご紹介したユーザーさんのコーディネートをヒントに、さっそく自宅でトライしてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「つっぱり棒」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ