お部屋に深みと物語性を広げて♡古道具の上手な取り入れ方

お部屋に深みと物語性を広げて♡古道具の上手な取り入れ方

リサイクルショップや蚤の市などで手に入れた、古道具。その使い込まれた風合いやデザインに惚れ惚れするという方は多いかと思います。今回は、そんな古道具を上手にインテリアに取り入れた実例をご紹介!お部屋になじませるコツやディスプレイテクニックもお届けしますので、ぜひご覧ください♡

小さな古道具を、さりげなく飾って

まずご紹介するのは、小さめサイズの古道具をディスプレイした実例です。小さめサイズとはいえ、素材感やデザインのよい古道具は、一つ飾るだけで、お部屋の雰囲気がガラリと変わることも多いもの。思わずうっとりとしてしまう実例を、ぜひご覧ください。

用途を変えて

古道具屋さんで購入した蕎麦湯入れを、水差しとして利用しているユーザーさん。シンプルなデザインのものが多い古道具は、別用途として使えるのも魅力です。儚げなものが多く飾られた美しい玄関に飾るように置いておくと、よくなじみます♡

長野のninjinsanっていう古道具屋さんへ行った日。 古道具屋さんのお兄さんに水差しを探しててかっこいい水差しありませんか?と聞いてみた。 お兄さんは蕎麦湯入れを水差しにしたら?と持ってきてくれた。 お兄さんのセンスかっこいい。 あれから蕎麦湯入れで植物に水やりしてます。
hellopicnic

グリーンのそばに古道具を

深い歴史を思わせる、使い込んだかのような古道具とみずみずしいグリーンは、実は相性バツグン!お互いのよさを、ぐっと引き立ててくれます。こちらのユーザーさんは、独特の風合いがある木箱の中に、ガラス製品や古い鏡を入れています。鏡に映る風景も、インテリアの一部のようです。

お気に入り雑貨がもっと引き立つ

古道具のブックスタンドを、ディスプレイ台として利用している実例です。こちらのユーザーさんのように、上に飾る雑貨の色を落ち着いたものにすると、ブックスタンドの美しい飴色が際立ちます。お互いがお互いのよさを引き出す、お手本のようなディスプレイです。

大きめアイテムを、インテリアの主役に

続いてご紹介するのは、お部屋の中でも存在感を発揮する、やや大きめの古道具を使った実例です。今回はその中でも、実用性の高い使い方をしている実例をご紹介。働き者の古道具を見ていると、暮らしのモチベーションも上がるかもしれません。

古道具同士を組み合わせて

ドロワーとバスケットという、色も素材も別々の古道具を組み合わせている実例です。お互いに歴史を重ねたもの同士を上下に積むという、ユーザーさんの組み合わせセンスは素晴らしいですね!やさしい色合いのドライフラワーをあしらうことで、洋書の一ページのような空間が広がっています。

見た目もやさしい音も魅力的♡

リサイクルショップで購入したという古時計は、まあるい文字や繊細なデザインの針が魅力的です。実際に動き、ボーンボーンという音も鳴らしてくれるのだそう。ナチュラルアンティークな雑貨と飾ると、絵本の中に入り込んだかのような気分になれます♪

ポップなカラーのものとの相性も◎

アルミ製の箱を、グリーンのディスプレイに利用している実例です。通気性もある丈夫な箱は、使い勝手がよさそうですね。明るいカラーの植木鉢やピックとも上手にマッチしており、ずっと見ていたくなるようなガーデンになっています。

古い家具&家電で、美しい部屋に

最後にご紹介するのは、インテリアの主役を担ってくれそうな、大きな家具や家電です。思い切って購入してお部屋に置くと、そのバツグンの存在感で、お部屋は一気におしゃれに♡どっしりとした頼もしい姿には、惚れ惚れとしてしまいます。

古い冷蔵庫を棚に

使い込まれたような風合いの机の横に置いてあるのは、古い冷蔵庫。脚部分のデザインや金具の形など、細部まで凝ったデザインが魅力的ですね。さわやかなグリーンやディスプレイされた小物の効果も相まって、目が離せないコーナーになっています。

美しい色合いに胸キュン

古道具のガラス棚を、食器棚として利用しているユーザーさん。たっぷりと食器などが入れられる大きな棚には、おおらかなぬくもり感も感じます。どっしりとした形と深い色が、深い歴史を感じさせてくれます。

このガラスケース、大きいのでかなりの収納力があって、以前は違う使い方していたんですが、新居ではキッチンにぴったりハマりました。オークションで見つけたものですが、大満足してます。
miyuri

和の古道具も洋室になじませて

古き良き時代を思わせる、レトロな和箪笥をリビングで使っている実例です。こちらの箪笥は、リビングに合わせて色味を合わせてもらったのだそう。上質なソファと並べると、洋風なお部屋とも上手に調和します。

遊び心ある大きめの古道具

思わず「懐かしい!」と声が出る、古い身長計です。なんとこちらは1000円だったというから、驚きですね!こちらも懐かしさを感じる黒板やみずみずしいグリーンとともに飾れば、茶目っ気を感じるやさしいお部屋ができあがります。


小さなものから大きなものまで。さまざまな古道具のディスプレイテクニックなどをご紹介しました。ぜひ、古道具屋さんやネットショップで、雰囲気ある古道具を手に入れてみてください。お部屋がグッとやさしい表情に変わりますよ!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「古道具」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ