知りたかった!アイロンがけを楽に、きれいに仕上げる工夫

知りたかった!アイロンがけを楽に、きれいに仕上げる工夫

道具を出してくるのが面倒、夏の暑い日はうんざり、きれいにシワが取れずイライラ……。数ある家事の中でも、アイロンがけが苦手という方も多いようです。そんなアイロンがけを少しでも楽に、きれいに仕上げるための工夫をご紹介します。ユーザーさんおすすめのアイテムやちょっとしたコツ、参考にしてみてくださいね。

機能も見た目も大切な道具選び

アイロンの使い勝手が、仕上がりや作業効率を大きく左右します。機能はもちろん見た目も重要で、好きなデザインならアイロンがけの時間が楽しくなって、作業もはかどります。ユーザーさんのおすすめの、魅力たっぷりのアイテムをご紹介します。

程良い重みでしっかりプレス

RoomClipでも愛用者の多い、ドイツのDBK社のアイロン「THE ACADEMIC」です。インテリア性の高い見た目と、程良い重みでしっかりプレスできるのが魅力のようです。レトロ柄のアイロンボードやシックなワイヤーバスケットも雰囲気がぴったり。インテリアになじむアイテム選びが素晴らしいですね。

スチームたっぷりでシワが伸びる

シワがしっかり伸びて、きれいに仕上げるためには、スチームの力がポイントのようです。ユーザーさんおすすめのティファールのアイロンはスチームの量が多く、楽にアイロンがけができるそうです。座り心地のよいクッションも用意して、アイロンがけを快適にする工夫をされています。

思い立ったらすぐ使えるスチーマー

スタイリッシュなフォルムが印象的な衣類スチーマーです。洋服を吊したまま使え、温まるのも早いそう。思い立ったときに、気軽にアイロンがけできるのが助かります。ユーザーさんは、しっかりプレスには通常のアイロン、細かいところはスチーマーと使い分けているとのこと。用途に合わせたアイロン選びが大切なんですね。

よい!立ち上がり速早く、ショットスチームはもちろんのこと、高スチームをキープして当てることができるなんて もうサイコーです♫ アイロンスタンドも要らず、自立してくれる所もお気に入り。
bosh

収納を兼ねた便利なアイロンマット

ナチュラルなお部屋にもなじむ、シンプルな白いバッグ。こちらはアイロンが収納でき、広げるとアイロンマットにもなるという便利なアイテムです。テーブルの近くに置いておけば、アイロンやアイロン台を出してくる面倒さがありません。かわいらしく飾られたテーブルでのアイロンがけは、幸せな気分になりそうです。

すぐにアイロンできる環境に

アイロンやアイロン台を収納から出して、設置して……。この作業がアイロンがけを、より億劫にしている原因かもしれません。アイロンをかけたいときに、すぐできる環境を作ることで、アイロンがけがぐんと楽に感じられるようですよ。ユーザーさんの工夫を見てみましょう。

スタイリッシュなアイロン台を常設

ここは玄関からリビングにつながる場所だそうです。ユーザーさんはアイロン台を常設して、いつでもアイロンがけができるようにされています。黒くすっきりとしたデザインは、アイロン台とは思えないほどスタイリッシュ。ウォーターヒヤシンスのスツールが、空間にリラックス感をプラスしています。

ランドリーにアイロンコーナーを設置

ユーザーさんはラックを使って、洗濯機のそばにアイロンコーナーを作ったそうです。これなら専用の部屋がなくても、ちょっとしたスペースで楽にアイロンがけができます。アイロンもスチーマー兼用のものに変えられたそうで、作業効率アップの工夫がたくさんです。

アイロンスペースにハンガーを用意

アイロンがけが好きになりそうな、ナチュラルで洗練されたアイロンスペース。ユーザーさんはさらなる使い勝手を追求し、コートハンガーを用意されたそうです。アイロンがけ前後の衣類を吊せるので、とても便利なようですよ。ぜひ取り入れたいアイテムです。

アイロンスペース横に スリムコートハンガーを置きました⌂ アイロン待ちやアイロンがけあと、魅せる収納にも♡ スチール×天然木組み合わせの コートハンガーでシンプルながら温かみあります♪ ますますこのスペースが好きになりました(*´∀`*)
Gemini

アイロンがけが楽になるコツ

最後に、ちょっとした工夫で、アイロンがけが楽になるコツをご紹介します。アイロンがけを楽しい時間にする方法、楽にきれいに仕上げるテクニック、干すときにアイロンがけを減らすアイデア……。いずれも簡単なので、すぐにでも実践できますよ!

お気に入りのアイテムや音楽で気分UP

アイロンがけが苦手というユーザーさん。モチベーションアップのために、素敵な柄の手ぬぐいを当て布にし、さらにお気に入りの音楽を聴きながら作業しているそうです。間違いなくアイロンがけが楽しくなる、細やかな配慮です。

干す前のアイロンで楽々きれい♪

ユーザーさんは衣類を干す前に、アイロンがけをされているそうです。濡れた状態でアイロンがけすることで、楽にきれいに仕上がるそうで、すぐにでもマネしたい方法です。ハンガーが付いたワゴンタイプのアイロン台も魅力的です。

アイロンがけを減らす干し方

最後はアイロンがけが必要な衣類を減らすための、効果的な干し方をご紹介します。ユーザーさんは洗濯ばさみを利用して、Yシャツのシワを伸ばしながら干されています。この干し方をマスターすれば、苦手なアイロンがけを減らすことができますね!

Yシャツの洗濯物の干し方の工夫。 ハンガーに掛ける前に、両手でパンパンしてから 前立て←ボタンの有る所。 両脇に、洗濯バサミを付けて干す! Yシャツのシワ伸ばし効果有ります。 普段着なら、アイロン入らず。 簡単なので、試してください。
yukichi.wanwa

面倒なアイロンがけを楽にして、きれいに仕上げる工夫をご紹介しました。使ってみたい魅力的なアイテム、試してみたい効果的な方法がたくさんありましたね。ユーザーさんの実例を参考に、アイロンがけがはかどる工夫、取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アイロン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ