今日も一日がんばった自分へ☆寝る前にやるといい10のこと

今日も一日がんばった自分へ☆寝る前にやるといい10のこと

一日がんばって過ごして、さあ寝よう……という前にあと一つだけ、自分にいいことしてみませんか?これをすれば、普通の一日がちょっとすてきな一日に変わるかもしれません。明日の自分が一日を気持ちよくスタートできるようなことを、寝る前の習慣にしてみましょう。きっと心地よく過ごせる時間が増えますよ。

朝を気持ちよく迎えるためにリセットする

今日一日使ったものを寝る前にリセットすれば、気持ちよく眠りにつけたり、朝起きた時にさわやかな気持ちにしてくれたりします。そんなふうに、次の日が気持ちよく始められるように、寝る前のリセットを習慣にしてみましょう。ユーザーさんのリセット方法をご紹介します。

キッチンをきれいにする

kettiさんが夜寝る前の日課としているのが、キッチンのリセット。シンクや蛇口だけでなく、使ったスポンジや洗剤などもピカピカです。キッチンのシンクは、お部屋の中でも特に汚れやすいところ。毎日使うからこそ、きれいを保ちたいものです。寝る前にこの状態にしておけば、気持ちよく朝食づくりに取りかかれますね。

夜に洗濯を干す

夜洗濯派のkanさんは、洗濯機横にある部屋干しスペースに、寝る前に洗濯物を干しています。除湿器をつけて寝れば、朝にはリセットできているそう。その日に着た服をその日のうちに洗濯して乾かせば、洗濯物を衛生的に保つことができます。2日続けて着たい服でも、これならしまった!ということがなく安心です。

洗濯は夜除湿機をまわして干して、朝にはリセット! 花粉の季節は部屋干しなうえ、仕事が始まったら朝バタバタになるため夜洗濯派なので、洗濯機横に物干しスペースを設けています! 後ろに収納があるので、洗濯→干す→畳んでしまうがこの空間だけで済みます(^^)
kan

寝る前にリビングを片付ける

子どもと暮らすkinaさんは朝を気持ちよく迎えるために、寝る前にすっきりとした状態に戻しています。子どもがリビングで遊んでいれば、すぐに散らかります。けれど、子どもにはのびのびと遊んでほしい。そんな時は、寝る前だけは必ずリセット!というルールにすると、次の日の朝は新しい気持ちで朝を迎えられます。

夜 寝る前の お部屋リセット * 子供も常にリビングで遊んでいるので、部屋はすぐに散らかります (°_°) 朝を 気持ちよく迎えたいので、夜のお部屋リセットがんばってます *
kina

ストレッチポールで体をリセットする

こちらはkrkrさんのリビングです。ソファの手前に立ててあるのは、ストレッチポール。夜寝る前に5分~10分乗るのを日課にされています。このような優しい雰囲気のお部屋の中で、一日がんばった体をストレッチでリセットすれば、心も体もリラックスできて、心地よく質の良い睡眠がとれそうです。

夜ならではのお部屋を楽しむ

寝る前の静かな時間を感じながらお部屋で過ごすことができれば、心がゆったりとして一日の疲れもとれるのではないでしょうか。心が休まれば、また明日がんばる力へとつながります。また、明るい時には見られない、夜ならではのお部屋の顔があるもの。朝とは違う夜の顔を楽しんでみましょう。

夜の静かな時間に浸る

sari-rinさんは夜寝る前、間接照明をつけて静かな時間を過ごされています。メインの照明を消して間接照明にすれば、壁にあたって広がるやわらかい光にお部屋全体が包まれるでしょう。一日の疲れを、そっと取りのぞいてくれそうな空間。静けさに浸りながら何も考えない時間が、疲れた心と体を癒してくれますよ。

夜だけ見られるインテリアを楽しむ

kumakichiさんのお部屋は、階段のアイアンの手すりが印象的です。寝室へ向かうためにダイニングから階段を上がるとき、壁に映る手すりのシルエットがお気に入りだそう。明るい時に見る手すりも美しいですが、夜の照明に照らされる時にだけ映る影を見て、夜ならではのインテリアを楽しむのもステキですね。

寝室へ向かうため ダイニングから階段を上がる直前の いつもの光景。壁に映る 階段手摺のシルエットが好きです(´-`)
kumakichi

夜のディスプレイを眺める

クールで味のある雰囲気のこちらは、marionさんのディスプレイ。後ろの照明に照らされた植物やハーバリウムがよい雰囲気ですね。ディスプレイの魅力が増すような照明づかいです。雑貨と照明を組み合わせたこのようなディスプレイは、夜だからこそ楽しめるインテリア。夜ならではの特別な時間を過ごせますよ。

寝る前のリラックスできる習慣

柔らかな照明は、夜のリラックスタイムを過ごすのに必須アイテムとも言えます。この照明と何かを組み合わせて、リラックスタイムを楽しんでいるユーザーさんのお部屋をご紹介します。どのような組み合わせ方があるのでしょうか。

間接照明とアロマの香りで癒される

naoさんは、無印良品のアロマディフューザーで夜のリラックスタイムを過ごされています。アロマディフューザー自体が照明になっているので、これひとつで癒しアイテムになります。その時の自分の気分に合わせて香りを選ぶのもいいですね。自分と向き合いながら、心を落ち着かせてリラックスした状態で眠りにつけます。

無印のアロマで癒され時間。 まったーり、リラックスして、おやすみなさい…zzz
nao

間接照明と大好きな音楽で過ごす

寝る前のひとときを、RABIさんは、間接照明と大好きな音楽で過ごされています。そのためのアイテムとして、照明とスピーカーが一体化しているものを使われています。こちらは、ソニーLEDライトスピーカーというもの。照明器具の電球と交換するだけで、面倒な配線をせずに気軽に音楽を楽しめるというアイテムです。

間接照明と本でホッとできる場所をつくる

capiteruさんは、1日の終わりに本を読んで過ごされます。このようにベッドサイドのテーブルに間接照明と本を置くスペースがあれば、布団に入りながら心地よい時間を過ごせます。自分の好きな世界に入り込みながら自然と眠りにつくことができますね。好みの本が横にあれば、ホッとする時間となりそうです。


今回は、寝る前にやるといい10のことをユーザーさんの実例からご紹介しました。今日がんばった自分と向き合ったり、明日一日を気持ちよく始められたりするような、寝る前にやるといいことをぜひ見つけてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「寝る前 リセット」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ