地球に優しいライフスタイル♡エコ生活を送る10のヒント

地球に優しいライフスタイル♡エコ生活を送る10のヒント

地球温暖化や海にあふれるプラスチック。そんなニュースを聞くたびに、何かできることはないかと考えてしまいます。これからの世界をより良いものにするために、環境に優しいエコな暮らしを小さな一歩から始めてみませんか?ここではユーザーさんが実践されているエコロジーなライフスタイルをご紹介します。

プラスチックを減らす暮らし

燃やしたり埋めたりしても、処理の仕方や製品の種類によって有害物質を発生するプラスチックが世界中で捨てられて、海に大量に流出している現在。こんな状況、今でストップしなくては!環境汚染を少しでも食い止めることができるよう、ご紹介するユーザーさんを参考に、プラスチックを減らす生活を始めてみましょう。

①エコバッグを利用しよう

多くの国で有料化されつつあるレジ袋は、ゴミとして出されるプラスチック製品の代表格。まだスーパーやコンビニでレジ袋をもらっているという方は、エコバッグを利用する生活を始めてみましょう。___mixx15さんのエコバッグのようにスタイリッシュなデザインも多く、お気に入りを探す楽しみもありますよ。

②型くずれ防止にかごを利用してみよう

レジ袋は避けているけれど布製のエコバッグだと、買った商品の型くずれが気になる、という方におすすめしたいのがfreakycatさんのかご利用です。ショッピングに利用するのに役立つのはもちろん、家の中に置いていてもインテリアにしっかり馴染むデザインで、お買いものに行く時間が楽しみになりそうです。

③マイ水筒を持ち歩こう

ちょっと喉が渇いたな、と思ったら、すぐにドリンクが手に入る便利な社会。でも飲み物を購入するたびに出るゴミが気になる……という方におすすめなのが、マイ水筒を持ち歩く生活です。sakiさんの選んだ水筒は木のぬくもりとマッチした優しいホワイトカラー。ひと休みの時間が待ち遠しくなりそうなデザインです。

④竹歯ブラシにトライしてみよう

プラスチック製品は生活を送る上で必要不可欠となるものもありますよね。歯ブラシもそのひとつかもしれません。でもMerrydayさんが選んだ竹でできた歯ブラシなら、使用後にゴミとして焼却されても有害物質を発生することもありません。ちょっぴり値段は高くても、環境のためにはプライスレスなアイテムです。

ゴミを出さない暮らし

今は欲しいものがすぐに見つかり、そして手に入る便利な世の中かもしれません。でも環境のことを考えたら、次々に物を買い替えて、いらないものは捨てていく、というのは避けなくてはいけない時代。できる限りゴミを出さない暮らしを送るヒントを、ここでご紹介するユーザーさんから教えてもらいましょう。

⑤リサイクル生活を始めてみよう

商品を購入する前に考えて欲しいのがリサイクルです。他の人には必要なくても、自分にとってのお気に入りが見つかるかもしれません。Miiiさんのソファとテーブルは、捨てられる寸前のものに手をかけて美しく蘇らせたもの。どちらも味わい深くヴィンテージ感に満ちていて、まさに宝物の発見です。

ゴミ捨て場から救出したシリーズ第2弾(第1弾はソファ)。手前の丸いテーブルは、パリのカフェのテラス席で使われてました。オーナー(知人)が、もう汚れて古いからと捨てようとしていたところを救出。 せっせと洗ったら、室内でも使えるようになりました♪
Miii
憧れの遠い国の、すてきな物語をよませていただいているような気分です。またたのしみに続き待ってます💕💕
cottoncotton

⑥リメイクでオリジナル作品を作ってみよう

いらないものだから捨ててしまおう!それを実行する前に、もう一度そのアイテムの活用法を考えてみませんか?asm27さんが古着のデニムを使いリメイクされたのは、カッコ良さ抜群の薪を運ぶ際に使うバッグ。ものを捨てずに再利用しつつ、世界でひとつだけのオリジナル作品が誕生しています。

⑦DIYで再利用してみよう

必要のない、あるいは使い道のないと思っていたものでも、自分らしいセンスとアイデアを活かせばインテリアにも大活躍なアイテムに。littlejoyさんは強風で倒れたどんぐりの木を使い、DIYでサイドテーブルに仕上げています。木のぬくもりと思い出がたくさんつまった逸品ですね。

丸太のDIY・サイドテーブル  強風で倒れた裏庭のドングリの大木。 幹をスライスして、サイドテーブルに仕立てました。 ソファベッドで寛ぎながら、飲み物を置くのに丁度いいです。(^^)/
littlejoy
倒れてしまった木がこんなステキに生まれ変わったんですね‼️お部屋にマッチしてとても良いですね💕
gin_mama

節電を心がける暮らし

昔とは比べることができないほど冬は暖かく、そして夏は涼しい生活を室内で送れるようになりました。しかしその分、地球温暖化は世界中でもう放っておくことはできない問題に。快適な暮らしを少し止めて、ひとりひとりが小さな心がけから始められる節電、ご紹介するユーザーさんを見習ってスタートしてみませんか?

⑧湯たんぽ生活を始めてみよう

冬の寒い夜、ベッドの中が暖かくないと眠りにつけないこともありますよね。そんなときは暖房器具に頼るのではなく、長い歴史を持つ湯たんぽ生活を始めてみませんか?眠る前にお布団に入れたら、夜じゅうほかほか。pui-puiさんのようにカバーをお気に入りのデザインにしてみれば、体も心も温まります。

⑨暑い日も節電を意識しよう

夏が来るたび、尋常ではない暑さに地球温暖化を実感されている方も多いはず。それでも環境のことを考えて、できる限り節電にトライしてみましょう。yuka11yuzu13さんが選んだライトは、ファンの回転向きが変わり、季節に合った風を送ってくれるそう。インテリア、エコの両面で大活躍してくれる優れものです。

リビングのライト。羽がナチュラルブラウン。夏は右回転で涼しい風が下に降りてくるように、、 冬は左回転で暖かい空気を室内に巡回させてくれるそうです。 回したら、涼しくて便利です。 扇風機いらず!? エアコンの電気代を少しでも浮かせますように。お友達が教えてくれたアイデア!早速、取り入れたら大正解でした!☆
yuka11yuzu13

⑩家電の必要性を考えてみよう

節電にトライするのなら、家電製品の必要性をいま一度考慮する良い機会かもしれません。yuminnieさんは炊飯器でなく、土鍋でご飯を炊いているそうです。食べるのに必要な分量だけのご飯を、美味しく炊き立ての状態で食べられる。便利さよりも、もっと大切なものが味わえる暮らしを送られているのが分かります。


ささやかなことから始められる、環境に優しい生活をスタートしてみませんか?多少不便に感じても、工夫する楽しさや新たな発見があるはずです。ご紹介したユーザーさんを参考に、エコな暮らしへの第一歩を見つけてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「エコ生活」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ