リサイクル資源でハンドメイド♡エコなアイデア大公開

リサイクル資源でハンドメイド♡エコなアイデア大公開

みなさんは空になったペットボトルや紙パック、ダンボールをどうされていますか?指定されたゴミの日に出したり、スーパーの回収ボックスに持って行ったりして処分していますよね。今回はそんな処分しがちなリサイクル資源を上手に活用した、RoomClipユーザーさんのアイデア光るハンドメイド作品の数々をご紹介します。

ペットボトルでハンドメイド

ペットボトルなら、1本から複数の作品を作ることができます。キャップは鉢の代わりやオブジェのパーツとして使ったり、ボトルは一部分をカットしてウォールライトの傘として使ったりと、さまざまな雑貨に大変身します。

ミニサイズの鉢で寄せ植え

ペットボトルのキャップを鉢代わりにし、ぷっくりと愛らしい多肉植物を贅沢に寄せ植えされています。たくさんの品種を使っていて、とても表情が豊か。外側も英字のロゴを入れるなど、細かいところまでユーザーさんのこだわりが見受けられます。かわいいミニサイズで、いろいろな場所にディスプレイしたくなりますね。

心が和む小さな気球オブジェ

フェイクグリーンで彩られ、流木に吊り下げられた気球型オブジェ。小さなサイズ感がキュートです。こちらはペットボトルのキャップとワイヤーを組み合わせて作られています。キャップ部分は花でデコレーションされていてとても華やかです。ほっこり心が和むデザインが、ナチュラルインテリアにマッチしています。

サビ加工で味のあるウォールライト

こちらのアンティークなウォールライトが、ペットボトルでできているなんて驚きです。電池式のLEDライトを使用しているので、コンセントがない場所でも飾ることができるそうです。ペットボトルの形は種類が豊富。好みの形をみつけて、オリジナルウォールライトを作ってみてはいかがでしょうか。

ダンボールでハンドメイド

ダンボールは開いた面をカットしたり、そのままの形を活かしたりと、さまざまな使い方ができます。アルファベットオブジェや柱サボテンなど、インテリアがワンランクアップするアイテムから、生活に役立つゴミ箱まで作ることができますよ。

ビッグサイズのアルファベットオブジェ

飾るだけでインテリアがおしゃれになる、アルファベットオブジェをダンボールで作ることができます。こちらは厚みを出すために10枚のパーツを重ね合わせて作られた力作、高さも53cmと存在感抜群です。壁に貼ったり、小さめのサイズをいくつか並べたり、いろいろアレンジが楽しめそうです。

重さは約900グラム‼︎ダンボールなので軽い!壁に貼るんだったらこんな厚さ出さなくても2、3枚で充分だと思います。
matyaki

インテリアに映える柱サボテン

この写真のどこに、ダンボールで作られたアイテムがあるかわかりますか?正解は、力強くそびえ立っている柱サボテンです。カットしたダンボールを張り合わせて色を塗るだけと簡単な工程で、こんなにユニークで遊び心あふれるアイテムが作れるなんて、ユーザーさんの発想力のすばらしさに驚愕です。

大容量がうれしいゴミ箱

こちらのユーザーさんは、ペットボトルが入っていたダンボールを2つ繋げてゴミ箱にリメイクされています。ビニールの返し部分が見えないように、蓋をつける一手間を加えていて、仕上がりがより本格的です。ダンボールで作ったゴミ箱なら汚れが気になってきたとき、気軽に新しいものに変えられますね。

一から作ると大変だけど、ダンボールを使えばちょこっと切って繋げるだけで十分使えるモノが出来ちゃいます(o^^o)
tomo

紙パックでハンドメイド

ジュースをはじめ、お茶や牛乳などなにかと溜まる紙パック。そんな紙パックもいろんなアイテムに変身しますよ。ファイルボックスなどの収納アイテムから、大量の紙パックでトイレステップ、ソファ、おままごとキッチンなど、さまざまな家具を作ることができます。

収納に便利なファイルボックス

絵本が入ったこちらのファイルボックスは、紙パックとリメイクシートで作られてます。インテリアにあったナチュラルカラーの木目調シートを選ばれているので、出しっ放しでもさまになっていますね。整理整頓がはかどるアイテム、用途や家族別にいくつか用意してみてはいかがでしょうか。

幼稚園で借りてきた絵本の定位置にして、返却忘れがないようにしたいと思います! 即席の割になかなか頑丈です(^^)v
machi

子どもをサポートするトイレステップ

小さなお子さんがいらっしゃる方におすすめなのは、紙パックで作るトイレステップです。一人で上り下りできるうえ、トイレ中は足置きにできトイレタイムが快適になります。こちらのユーザーさんは便器にフィットするような形にしたり、見栄えがよくなるようにリメイクシートを貼ったりとさまざまな工夫をされています。

リラックスできる肘掛つきソファ

紙パックでできているとは思えないほどクオリティーの高いこちらのソファ、しっかりとした肘掛がついていて座り心地がよさそうです。カバーはハギレを使っているそう。柄や色の組み合わせが絶妙で、ユーザーさんのセンスのよさを感じます。家にあるものでこんなに立派な家具が作れるなら、チャレンジしてみたいですね。

遊びと収納を兼ね備えたキッチン

スタイリッシュなおままごとキッチンは、紙パックを100本以上使用して作られた超大作です。広々としていて思う存分遊べるうえ、3箇所も収納スペースが設けられています。シンク前にはマットが敷かれていてまるで本物のキッチンのようです。大人のマネが大好きな子どもも、これならきっと大満足してくれます。


いかがでしたか?小さな雑貨から大きな家具まで、いろいろな作品がありましたね。リサイクル資源なら失敗を恐れずに、いろいろなアイテム作りにチャレンジできます。家にあるものを使って、ぜひハンドメイドを楽しんでみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ハンドメイド リサイクル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ