リビングやダイニングを使いやすく整える!テーブル下収納

リビングやダイニングを使いやすく整える!テーブル下収納

リビングやダイニングのテーブル下は、使い勝手のいい収納スペースとして活用することができるんです。便利グッズを取り付けたり下に置いたりすることで、デッドスペースを活かせます。テーブルまわりで使う物を常備しておくと、整理整頓ができ手間も省けそう。ユーザーさんのアイデアを参考に、ぜひ試してみてくださいね。

ダイニングテーブルの天板の裏を収納に

ダイニングテーブルは高さがあるので、天板の下はスペースに余裕がありますよね。便利グッズを直接取り付けたり、つっぱり棒を設置したりすれば、簡単に空間収納がかないます。手軽でコンパクトに取り入れられるアイデアをチェックしてみてください。

つっぱり棒でお掃除道具を引っ掛け収納

Satokoさんは、小さいお子さんの食べこぼしをストレスなく処理できるように、お掃除道具をセットしています。つっぱり棒とフックを使って、引っ掛ける収納スペースを確保。壁側の端に取り付けているので、座っても邪魔にならないベストポジションです。外からも見えにくく、スマートに片付けができますね。

ボックスティッシュがゴムでフィット

隠せるのに取り出しやすいボックスティッシュの収納方法がこちらです。天板の裏側に幅広のゴムを取り付けて、そこにはめ込めば、1枚ずつスムーズに取り出すことができます。ゴムなのでフィット感があって、ずれ落ちたりせず快適に使えそうです。

ゴムは端を折って細い釘で打ってます。ゴムは幅広で厚めのゴムを選びました。ティッシュが動かず変えるのも楽ですよ🎵
chara

セリアのアイアンバーを2本使い

テーブルで使う必需品を、セリアのアイアンバー2本を使って収納しています。差し込むスペースが2か所あるので、トレーを2枚それぞれ入れられて取り出しやすそうです。フードカバーもぴったり収まっていますね。取りに行く手間が省けて、便利になったそうです。

バッグを引っ掛けて取り出しやすく

chiiyanさんは、テーブルの下にバッグを引っ掛けて、ボックスティッシュ入れとして使っていました。どこに座っていても届く場所に取り付けているんだそうです。しかも中にはストックを2箱入れて、深さをカバーしつつ交換がスムーズになる工夫を。中身が見えないのもうれしいですね。

ダイニングテーブルの下に収納アイテムを置く

今度は、ダイニングテーブル下の床を使った収納方法をご紹介したいと思います。座ったときに邪魔にならないようなサイズのアイテムを選んで、空いたスペースを置き場所に。使いやすさを重視して、DIYやアレンジを加えるのもポイントになりそうです。

キャスターを付けたボックスを置いて

棚の引き出し部分をリメイクしたボックスに、ティーセットを置いているmayumi.sさん。キャスターと取っ手を付けているので、座ったまま引き出すことができるんです。思い立ったときにその場で飲み物を準備して、くつろぎながらティータイムを過ごせますね。簡単に動かせれば、お掃除の邪魔にもなりません。

焼き網のラックを立て掛ける

焼き網をアレンジして立て掛けられるラックをDIY。壁とテーブルの間に挟んで固定しているので、安定感もあります。焼き網だけなのに、雑誌やパソコンまで収納することができるのが驚きです。横から見てもとてもスリムで、場所を取らないシンプルさがいいですね。

多目的サブテーブルを入れる

spinetailさんは、ダイニングテーブルの下にサブテーブルをイン。間に少し隙間ができて、そこを本やリモコンの置き場所にしています。しかも作業のときは引き出してデスクに。さらに、このサイドテーブルはこたつ仕様なので、暖房代わりにもなるという多目的仕様。スペースを最大限に活用するアイデアです。

ローテーブルの下も活用できる

リラックスして過ごすことが多いリビングには、ローテーブルを置いている方も多いと思います。リモコンやティッシュやケア用品などは、手の届く場所にあると便利。お部屋を散らかさないためにも、テーブルの下収納がおすすめです。邪魔にならない工夫を取り入れて、気持よく収納したいですね。

棚とカゴを使ってすっきりと

棚の下に小さな棚を置くことで、高さを最大限に活用できます。しかもカゴとカゴが重ならないので、取り出しやすいメリットも。たくさんの物もすっきりと収まっていますね。中身が見えないのでお部屋の雰囲気を壊さず、カゴのナチュラルさでしっくりと馴染みます。

基本テーブルの上をスッキリさせたいので上の棚のかごにはリモコン類、下のかごには爪切りや愛犬のブラシ、バンドエイド等、年中鞄にも持ち歩いてるVaselineを娘手作りの棚に♪ ちょうどいいサイズです♪
rooku

キャスター付きのボードに取り付けて

テーブルの上が散らかりがちだったというseiran.さんは、キャスターを付けた板にボックスを貼り付けて、動かせる収納をDIY。仕切り付きのボックスには、細かなアイテムを立てて入れています。ワンアクションで取り出せる快適さがいいですね。木箱の隙間からティッシュが取れるようになっているのも便利そうです。

つっぱり棒とワイヤーネットでDIY

テーブルの下に、つっぱり棒とワイヤーネットで作ったこちらの収納アレンジ。ワイヤーネットは平らなものを折り曲げて深さを出していました。床やテーブルに直置きしていたコードやリモコン類がひとまとめになって、すっきり快適に。一か所に置き場所をまとめれば、片付けもしやすくなりますね。

ダイソーの突っ張り棒とワイヤーネットで収納作りました(o´ω`o) スッキリして大満足です♪
mami

天板の下に直接取り付ける空間収納は、スペースをとらず見た目もコンパクト。空いた床を使う方法なら、十分な収納量を確保することができます。テーブル上も自然に片付いていいこと尽くしなので、ぜひ取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「テーブル下 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ