「色で魅せる引き算キッチン。誰でも使いやすく自分も快適に」 by Shooowkoさん

「色で魅せる引き算キッチン。誰でも使いやすく自分も快適に」 by Shooowkoさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、グリーンの多い爽やかなナチュラルインテリアにお住いのShooowkoさんのキッチンをご紹介します。

車椅子の旦那さんと愛犬と暮らしています。 冬の陽当たりが悪い立地なので、少しでも明るく。 介護ベッドで過ごす旦那さんが季節を感じられるように。 愛犬が心地よく過ごせるように。 私自身も日常を楽しめるように、インテリアやガーデニングを勉強中です。

あえて白を選び「汚れたらすぐ掃除」♪

白を基調とした、スッキリとした空間に映える黄色のシンクと爽やかなグリーン。清々しくフレッシュな配色が目に飛び込んでくるShooowkoさんのキッチン。スッキリと片付いたその空間からは、毎日立つのが楽しくなるような居心地の良さが伝わってきます。そんな素敵な空間はどのような思いで作られたのでしょうか。まずはキッチン全体のこだわりについてお聞きしましょう。

Shooowkoさん

「家を建てるとき、半円のシンクに一目惚れしてトクラスのキッチンにしました。 見た目だけではなく、お手入れもしやすくてとても気に入っています。 私は料理も掃除も得意ではないのですが、お気に入りのキッチンをキレイな状態で維持できるように、キッチンパネルやレンジフード、キッチンに置く小物等はあえて汚れの目立つ白にして『汚れたらすぐ掃除』を心がけています。」

リビングと外の景色を一望できるキッチン

キッチンカウンターの横に半円のテーブルを付けて、キッチンとダイニングをコンパクトにまとめ、リビングスペースを広く保てるよう工夫されているShooowkoさん宅のLDK。キッチンからは、リビングのベッドで過ごすご主人の様子やウッドデッキも良く見え、家族と会話を楽しみながら眺めのいい景色も楽しめそうですね。 さてそんな、家族との距離も近いShooowkoさんのキッチン空間には、さらに素敵な特徴がありました!3つのキーワードに沿ってみていきましょう。

キーワード1 北欧ナチュラルなキッチン

Shooowkoさん

「北欧カラーと銘打って当時新色だったカームブルーの扉。 イエローのシンクとの組み合わせも北欧っぽくてお気に入りです。 食器棚やパントリーの目隠しカーテンも、キッチンの雰囲気に合うものを探しました。」

キーワード2 誰でも使いやすいキッチン

Shooowkoさん

「我が家は在宅介助のヘルパーさんが入っていてキッチンを使います。 私が体調不良だったり不在のときには、義母にキッチンに立ってもらうこともあります。 なので、容器にラベリングをしたり、必要なものがどこにあるのかわかりやすく収納するようにしています。」

キーワード3 好きになるキッチン

Shooowkoさん

「構造上どうしても必要な柱があり、実はこれがすごく嫌でした。 でも『この柱を好きになれるようにしよう』と思い、グリーンや雑貨を飾れる棚を大工さんに造作していただきました。 カウンターにお花を飾ったり、キッチンに立つことを楽しめるようにしています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

Shooowkoさん

「私はカメラが好きで、犬を連れて写真を撮りに行くのが趣味です。RoomClipを始めてからは、家の中の写真もたくさん撮るようになりました。 最初は『記録』としてでしたが、画像で見ると客観的に見れるので『ここをこうしよう』とか気付けるんです。 『ここをどうにかしたい!』という場所こそ写真に撮るといいかもしれません。」

まとめ: 客観的にみることで、解決法が見えてくるかも

爽やかな北欧テイストと誰もが使いやすい環境を兼ね備えていたShooowkoさんのキッチン。参考にしたいのは、その配色と使いやすさの工夫です。

掃除しやすいように……とキッチンのベースは白を採用。そこに合わせたのは、主役級の存在感を放つ半円黄色のシンク。あとは、小さな植物と目隠しカーテンのグリーンをアクセントに添えて、調理道具やその他の小物は主張を控えめに。このように、取り入れる色を限定し、主役を決めて他はさりげないアクセントに抑える。この絶妙な配色&引き算コーディネートによって、スッキリと居心地の良いキッチンを実現されていました。 また、Shooowkoさんは誰もが使いやすいキッチンになるようラベリングやわかりやすい収納を工夫されていましたね。とてもシンプルで一目でわかる工夫。誰でも使いやすい=自分も快適。ひと工夫がスムーズな調理につながります。ぜひ参考にしたいですね。

Shooowkoさんは「ここをどうにかしたい!」という場所こそ写真に撮って……と教えてくださいました。皆さんもキッチンコーディネートに困ったら、一度客観的に空間を見つめてみてはいかがでしょうか。思わぬひらめきがそこに待っているかもしれません。


Shooowkoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク