夢と理想をつめ込んで♡DIYで叶えたオリジナルキッチン

夢と理想をつめ込んで♡DIYで叶えたオリジナルキッチン

料理をしたり洗いものをしたりと、長い時間を過ごすキッチンは、お気に入りの場所であって欲しいもの。収納面や機能性に優れ、そしてインテリアも好みのテイストでまとめたい!ここではそんな理想のキッチンを、DIYで叶えたユーザーさんをご紹介します。どれもDIYのモチベーションがアップする実例ばかりです♪

キッチンにシェルフをDIY

備え付けの収納では足りなかったり、もっと便利な場所に欲しかったり。そしてデザインも自分好みの新しいシェルフがあればいいなと思ったことはありませんか。ここでご紹介するユーザーさんのDIYを参考に、オリジナルなシェルフを作ってみましょう♡素材やサイズ、配置場所などためになるヒントがいっぱいです。

カッコ良さ抜群のカフェ空間

広いスペースを活かしたオープンキッチンに、自作されたカッコ良さ抜群のシェルフを合わせ、見せる収納にしているinakakurashiさん。思わず陶然としてしまうのは、DIYを超えたクオリティと優れたセンス。素材のチョイスやシェルフ、ライトの配置など、オリジナルな感性が存分に感じられるキッチンです。

ぬくもりを感じるキッチンに

kokkomachaさんが作り上げたシェルフは、おだやかなぬくもりに満ちています。あたたかな木の風合いを活かし、必要なものがスッキリと収まるサイズ。チョイスされたブラケットはとてもエレガントで、カップやアンティークの雑貨のディスプレイが映え、ナチュラルなキッチンと優しい調和を描いています。

ラフな質感を味わいながら

ホームセンターで購入されたという2×4 材を自分好みに色を重ねてペイントし、味わい深いラダーと組み合わせてシェルフにしているmiyoさん。壁に配置された木箱の棚とともに、ラフな風合いただようキッチンにぴったりです。どこかノスタルジックなキッチンから、丁寧な暮らしぶりが伝わってくるようです。

カウンターをDIYで自分好みに

キッチンの中でも常に欲しい家具の上位にくるのが、キッチンカウンターです。また、備え付けのカウンターを、自分好みに変えたいと思う方も多いですよね。大きさやデザインなど、どんなタイプが良いのか悩みも多いカウンター。ユーザーさんがDIYで完成させた実例から、ヒントをもらってみましょう♪

ホワイト×ウッディトーンで上品に

cherryさんがDIYされたのは、チェストの上にパイン材を載せたカウンターです。あたたかなホワイトカラーと淡いウッディトーンが優しくとけ合い、とても落ち着いた雰囲気に。木のぬくもりが伝わるディアウォールやタイルでおめかしした天板など、DIYのお手本にしたいポイントがいっぱいのキッチンです。

猫たちも家族も幸せなスペースに

サイドには大きめサイズの収納棚、そして猫たちのお食事スペースも備えたカウンターをDIYされたのが、kazaneさんです。カウンターのトップは白いタイルを張って、ナチュラルな雑貨が似合う風景に。愛情がたっぷり込められたお手製のカウンターでは、猫たちが幸せいっぱいにリラックスしている様子がうかがえます。

スタイリッシュさをDIYで実現♪

思わず歓声をあげてしまうほどスタイリッシュなmonnaさんのキッチンカウンター。トップにはカッティングシートを用いて、カウンター下には食器やダストボックスを収納。さらにフリースペースも設けているそう。食器用のボックスに合わせた奥行きにするなど、細部にまで手を抜かないこだわりがたくさんつまっています。

カッティングシートとは、どのようなものでしようか?丈夫などはどうでしょうか?
waka
カッティングシートはビニール製の大きなシールです! ビニール製なので水には強いですが、熱には弱いので、熱いものが入ったお皿やコップなどは置けませんでした💦 鍋敷きやコースターを使用すればもちろん置けるので、ダイニングでの使用は有りだと思います◎
monna

モノトーンでまとめた大人のカウンター

morimiさんのキッチンは、DIYの腕を駆使して作られた理想の空間です。カウンターの腰壁はベニヤ板を塗装しモールディングを付け、サブウェイタイルの壁紙を張ってカフェ風に。ヘリンボーン柄のフロアシートで作られた床とも抜群の相性です。シックなモノトーンでまとめた、大人のニュアンスに満ちたキッチンです。

DIYでここまでできる♡シンク台周り

毎日使うキッチンだからこそ、自分にとって使いやすく、見た目も好みのテイストでまとめたい。そんな希望を叶えてくれるのがDIYですが、その中でもハードルが高く感じられるのがコンロ周りやシンク台。ここではユーザーさんが夢と希望を込めてDIYで作り上げた、オリジナルなシンク台周りをご紹介します。

高さもサイズも自分に合わせて

備え付けのキッチンでは、大きさや高さなどが合わないこともあるシンク台。akiさんはDIYで、自分にとって使いやすいサイズにしています。壁にはサブウェイタイルを一枚ずつ張り、メリハリのあるコーディネートにまとめ、収納スペースもたっぷり。世界でたったひとつのオリジナルなキッチンが完成しています。

キッチンは、コンロとシンクだけを別に購入して、造作で作り上げました(✻´ν`✻) サブウェイタイルを使うのが憧れだったので、1枚1枚頑張って自分で貼りました♪ 一から作ったから、高さや配置も自分にとって使いやすい様にできて良かった(๑˃̵ᴗ˂̵)
aki

レトロな和テイストで印象的に

hellopicnicさんの和のテイストでまとめられたキッチンは、一度見たら忘れられないほど印象的。作業台の脚部に使われるソーホースを使い、上にタイルを張ったシンク台をご夫婦でDIYされたそう。レトロなスタイルにホワイト&シルバーカラーがマッチして、いつまでも過ごしていたいキッチンとなっています。

シンプルさを際立たせて

古民家に住みながら家の風情を活かしつつ、リフォームを楽しまれているtsuyumiさん。業務用設備を組み合わせ、自由な発想でキッチンを作り上げています。作業台の下にはシェルフを置いて取り出しやすく、何がどこにあるのかひと目で分かる収納に。シンプルなスタイリッシュさが際立つ空間となっています。

作業台とガス台の下です。 作業台の下は鍋やヤカンを、ガス台の下はミキサーやブレンダーをそれぞれ無印のケースに分けて収納しています。 リンナイの業務用コンロは、シンプルな作りでお気に入り。 さすが業務用だけあって、火力はしっかりしています。
tsuyumi

毎日長い時間を過ごすキッチンは、好きではない個所があるとストレスもたまりがち。「こんなキッチンにしてみたい!」そんな理想をDIYで叶えてみませんか。ご紹介したユーザーさんの実例から、インスピレーションをもらってくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「DIY キッチン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ