コロンとしたフォルムにキュン♡クッキージャーの使い方

コロンとしたフォルムにキュン♡クッキージャーの使い方

コロンとしたフォルムに、中身の見えるクリアな素材感、そして密閉性の高さが魅力のクッキージャー。その使い道は、クッキーを入れておくだけではありません。ユーザーさんたちは、クッキージャーをいろいろな使い方で、インテリアに取り入れて楽しんでいますよ。今回はそんなクッキージャーの使い方をご紹介していきます。

食べ物

密閉性があるクッキージャーは、食べ物の収納にとても適しています。見た目もかわいらしいクッキージャーに入れれば、見せる収納としても楽しめますよ。クッキーのほかに、ユーザ-さんたちは、どんな食べ物を収納しているのでしょうか?

ライスストッカーとして使う

多くのユーザーさんが実践しているのが、ライスストッカーとしての使い方です。密閉性の高さから、お米を湿気や虫から守ることができ、口の部分も広いので、お米を取り出しやすいといった利点があります。a-chanさんは、ラクダ型のライスメジャーを入れて、見た目にもキュートなライスストッカーになっていますね。

果実サワーの保存容器として使う

feuileさんは、レモン酢の保存容器としてクッキージャーを使っています。密閉性のあるクッキージャーは、液体類を入れてもこぼれる心配がなく安心です。ガラス越しに見えるレモンから、爽やかなさっぱりとしたレモンサワーのおいしさが想像できます。

ドッグフードストッカーとして使う

入れる物は人間の食べ物だけではありませんよ。sachikoroさんは、わんちゃんのフードストッカーとして使用しています。ドッグフードもクッキージャーに詰め替えるだけで、インテリアになじむ見せる収納にすることができます。湿気から守ることもできて、わんちゃんもいつもサクサクおいしいご飯が食べられますね。

趣味の物

コロンとしたかわいらしいフォルムが魅力のクッキージャーは、趣味の物を入れれば、飾っても愛らしい収納ケースとして使うことができます。ここでは、趣味の物をクッキージャーに収納して、見た目もキュートな使い方をしているユーザーさんをご紹介します。

毛糸の収納に使う

tokoさんは、毛糸のリース作りの際に使う出番待ちの毛糸を、クッキージャーに入れて使っています。口が広いので、毛糸の出し入れもしやすそうです。まるで毛糸柄の花瓶が飾られているようで、毛糸の収納をしながらも、インテリアの一部としてお部屋を彩っています。

アクセサリーをジャラジャラ入れる

小さめサイズのクッキージャーは、キラキラしたアクセサリーとの相性がピッタリ。chicoさんのように、パールのアクセサリーがジャラジャラと入れられたクッキージャーは、なんともかわいらしいですね。蓋を開けて取り出す時は、プリンセスのような気分になれるかも?

マスキングテープ収納として使う

いつの間にかたくさんたまってしまうマスキングテープ。色や柄もさまざまでカラフルな物も多いですが、中身の見えるクッキージャーに詰めて収納したら、こんなにポップで可憐なマスキングテープ収納になるんですね!色とりどりのマスキングテープに、どれを使おうか、選ぶのも楽しくなりそうです。

ガラスの素材を活かした使い方

最後は、収納という使い方にこだわらず、ガラス素材を活かしたクッキージャーの使い方をしているユーザーさんの実例をご紹介したいと思います。こんな使い方もアリなんだ!と思えるアイディアがたくさんありましたよ。

花瓶として使う

yuuさんは、ラベンダーを生けて花瓶として使っています。口が広いクッキージャーは、たくさんのお花を生けることができますね。ラベンダーの香りで、トイレの芳香剤代わりにもなり、見た目にもトイレに華やかさをプラスしてくれています。フレンチシックな雰囲気のトイレに、クッキージャーの花瓶がマッチしています。

植物の寄せ植えに使う

cocokuruさんは、多肉植物の寄せ植えにクッキージャーを活用しています。口の広いクッキージャーは、寄せ植えもしやすく、ガラスのクッキージャーの中に、多肉植物の魅力的な世界観が出来上がっています。こんなふうに、大きめのクッキージャーにぎゅっと多肉の魅力を詰め込むのも素敵ですね。

ボトリウムとして使う

mintteaさんのように、お魚や水草をいれて、ボトリウムとして楽しむのはいかがでしょうか?こんなオシャレなクッキージャーに入れれば、インテリア性の高いひと味違った水槽になりますね。ライトに照らされたアクアリウムの世界は、見ているだけで癒やされます。

めちゃ綺麗✨ うっとり癒やされる〜〜〜😍
chiko
私もうっとりしてまぁす(๑˃̵ᴗ˂̵) な〜んて♡ でも寝る前のちょっとした癒しになってますね💕
minttea

ライトとして使う

こちらのクッキージャーを使ったライトは、100均のクッキージャーとソーラーライトを組み合わせて作った作品だそうです。ガラスの凹凸によってできる、幻想的な光と陰がとても美しいですね。材料費200円でできてしまうプチプラアイディアは、ぜひマネしてみたくなります。

200円で出来ちゃう照明の完成♡ ダイソーのクッキージャーにソーラーを合体させただけー!笑 お庭にポンポン置いてみようと思って作ってみました(,,, ⁼̴́◡⁼̴̀,,,) 想像してたよりオシャレで可愛いෆ̈
Ringo8ch

クッキージャーには、こんなにたくさんの使い方があったのですね。まだまだアイディアしだいでいろいろな使い方ができそうなクッキージャー。みなさんも、便利でスタイリッシュなクッキージャーの使い方を探してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「クッキージャー 」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ