憧れの北欧ブランドで♡手作りのファブリックパネル

憧れの北欧ブランドで♡手作りのファブリックパネル

北欧のファブリックはカラフルで洗練されたデザインとして人気があり、そのファブリックを用いて作るファブリックパネルは北欧好きにはたまらないインテリアです。ここでは人気の北欧ブランド4つをご紹介していきます。アートのような北欧ファブリックでみなさんもお部屋を飾ってみませんか。

マリメッコのファブリック

マリメッコはフィンランドのライフスタイルブランドで、明るい色づかいと独創的なデザインの布地が人気を集めています。カラフルなウニッコ柄が有名ですが、小花柄のプケッティも人気があります。ここでは、マリメッコのファブリックを使った手作りのパネルをご紹介していきます。

UNIKKO(ウニッコ)

マリメッコの代表的なデザインのウニッコは、ケシの花をモチーフにしたデザインです。こちらはピンク色のファブリックを使ったパネルで、飾ってある動物モチーフの北欧雑貨にお似合いです。お花とディフューザーボトルのピンク色が目を引く、やわらかい雰囲気の玄関ディスプレイになっています。

マリメッコウニッコ~新色のピンク色~衝動買いしちゃいました💦ホームセンターで断熱材の発泡スチロールに貼り付けました😄
miruku

PUKETTI(プケッティ)

小さなお花が集まっているモチーフのファブリックパネルを玄関に飾っています。青地に白い小花のやさしい雰囲気のファブリックなので、出入りのたびに気持ちを和ませてくれそうです。白でまとめたナチュラルなすっきりした玄関に、青いファブリックパネルがさわやかなアクセントになっています。

LINTUKOTO(リントゥコト)

こちらは、モノトーンが印象的なファブリックを使っています。この植物柄のファブリックパネルの左側に、マスキングテープで自作されたディスプレイを合わせたそうです。大きなサイズのパネルで存在感があり、華やかな模様が白いベッドルームに映えますね。

ファブリックパネル-マリメッコ。ファブリックは華やかなデザインなので左側の壁にシンプルなデザインに。顔料で描いたみたいですね、でも全部マステ(日本製)で貼りましたよ。色は赤、オレンジ、白、グレーを使いました。
YY

カウニステのファブリック

カウニステは、布地制作に豊富な知識を持つ職人が作った、フィンランドのライフスタイルブランドです。ピンクやブルーを取り入れた明るくやわらかな色や、植物や幾何学模様をモチーフにした現代的デザインはアートのようです。このファブリックを用いて手作りしたパネルをご紹介していきます。

Sokeri(ソケリ)

カウニステで人気のデザインである、お砂糖を意味するソケリのファブリックパネルです。かわいらしいデザインや優しい色合いが、ニッチ空間をやわらかな雰囲気にしてくれています。ナチュラルなお部屋にピッタリなファブリックパネルです。

Sunnuntai(スンヌンタイ)

やさしいタッチの鳥のモチーフのファブリックパネルです。木製の鳥のオブジェとお似合いで見ているとほっこりしますね。ダイソーの発砲スチロール板を使って作られたそうです。メリハリのある青色が壁のよいアクセントになっています。

Woodland(ウッドランド)

ユニークに動植物が描かれている、どこかかわいらしさのあるファブリックパネルです。横にお子さんが描いた絵と並べて飾り、和みのあるディスプレイになっています。ナチュラルなカゴや動物の雑貨とピッタリの、やさしい雰囲気の空間ですね。

フィンレイソンとキッピスのファブリック

最後に、フィンレイソンとキッピスのファブリックを使った手作りのパネルをご紹介します。フィンレイソンは、フィンランド最古で国民に広く愛用されているテキスタイルブランドです。キッピスはフィンランド語で乾杯を意味して、温かなひとときを過ごせるよう展開されたデザインのブランドです。

フィンレイソン/OMPPU(オンップ)

色違いのリンゴ柄のファブリックパネルを二つ並べて飾っています。虫が出ていたりかじられているリンゴもあり、かわいらしいファブリックです。間接照明や窓からの光があたるコーナーに飾り、りんごのポップなカラーが空間を明るくしています。

フィンレイソン/AJATUS(アヤトス)

こちらは、ファインレイソンのパンダのデザインを2枚並べて飾っています。パネル下にはリサラーソンのネコがひょっこりいますね。フィンレイソンの生地の中で一番気にいっているそうで、ほほえましいパンダに癒やされるファブリックパネルです。

キッピス/OMPPU(オンップ)

明るい青の背景色に黄色のりんごが映えるファブリックパネルで、淡い木の家具によく合いさわやかです。ナチュラルな家具や雑貨でまとめられた、やわらかなインテリアのよいアクセントになっています。

キッピス/Marjakioski(ベリーキオスク)

グリーン小物などが飾られた棚上にファブリックパネルを飾っています。キッチンのグリーンとキッチンマットの黄色が使われている柄のファブリックを使ったそうです。キッチンを彩ってくれる明るいディスプレイになっていますね。

手芸屋さんでかわいい北欧柄のはぎれを発見し、見たことのある柄と、タグに書いてある聞いたことのある名前。おぉ、これがkippisなのね❗️ダイソーで発泡スチロールのパネルも買い、去年からずーっと作りたかったファブリックパネルを5つ作成しました。
woodstock

北欧ブランドのファブリックで作るパネルの実例はいかがでしたでしょうか。さまざまカラーやデザインがあるのでお部屋の雰囲気に合わせたファブリックで、パネルを手作りしてみてくださいね。すてきな北欧コーナーができあがりますよ。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「北欧ファブリック ファブリックパネル手作り」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ