いつもココなら迷わない☆決めよう!鍵や眼鏡の定位置

いつもココなら迷わない☆決めよう!鍵や眼鏡の定位置

毎日使うのに、いざ使うとき「どこに置いた?」と探してしまうモノってありますよね。つい、いろいろな場所にポイっと置いてしまい、わからなくなる。そんな小物の代表の「鍵と眼鏡」。案外置く場所を決めていないという方も多いのではないでしょうか?今回は置き場所を決めて、使うとき迷わないアイデアをご紹介します。

家の鍵や車の鍵は、外出の導線に合わせた場所に

外出のとき、必ず持っていく家の鍵や車や自転車の鍵類。たくさん種類があり、大きさもまちまちなので、ついカバンに入れっぱなしだったり、どこかに置きっぱなしにして探すことが多いですよね。帰ってきたらココ以外には置かない!とルールを決めておけば、迷わず外出できますよ。ユーザーさんの実例を見てみましょう。

一番カンタン!玄関に置いたお皿にポイ

こちらのユーザーさんは、玄関のシューズボックスの上に、お皿を置いて鍵置きにされています。鍵の置き場所はここだけだそうで、帰ったらすぐ置くだけ!だから簡単で、探す必要がありませんね。お皿は旦那さまが一人暮らしの時から鍵置きにされていたものだそうです。ここに置くことが習慣になっているんですね。

玄関の扉に置けば、絶対に忘れない

玄関の扉に、キッチン用のスパイスラックを利用して鍵とハンコ置きを設置しているユーザーさんです。マグネットタイプで、高さなどもお好みの位置に取り付けできます。この場所ならば、必ず通るので、置き場所には最適です。鍵には取りやすく、どこに置いても目立つように大き目のチャームを付けておくのもアイデアですね。

家族それぞれの鍵の定位置を決めてあげる

家族が多ければ、鍵もそれだけ増えますよね。みんなが勝手な場所に適当に置くと迷惑になります。こちらのユーザーさんは玄関の壁に、キーフックを取り付けて、ひとつづつ鍵をかけています。家族ごとに掛ける場所を決めておけますし、壁なら置く場所もとりませんね。アンティークな風合いがインテリアにも合っています。

我が家は車4台保有してるから スペアキーとか合わすともういっぱい!! 物置の鍵とか自転車の鍵もあるしさぁ。 これくらい収納する場所がないと 本当に不便で…
tomo

意外と場所を取る眼鏡の収納こんなふうに

家で眼鏡をかける方や、ファッションで眼鏡をいくつか持っているという方はどのように収納をしているのでしょうか。眼鏡は壊れやすいものなので、収納にも意外と場所を取るものです。置き場所を決めて収納するのはもちろん、眼鏡はインテリアの一部としてディスプレイのように収納するのもおすすめですよ。

高級感のあるトレーに置くとディスプレイのよう

こちらのユーザーさんは、アクセサリートレイにメガネや時計などを置いています。眼鏡と一緒に外出時に身に着けるアクセサリーや時計も同じ場所に置いておけば、探す手間が省けます。ウォールナットカラーとホワイトの組み合わせで、置いたものが映えるデザインです。高級感があり、インテリアとしても素敵です。

引き出しの中にきっちり収納する

眼鏡をたくさんもっているというユーザーさんです。アンティーク調の引き出しに、眼鏡を収納しているそうです。入れてみたら、サイズがぴったりだったそうで、家族全員分入るそうですよ。家族分が同じ場所にあれば、迷うこともありませんし、引き出しならホコリなどの心配もなさそうです。

洗面台の扉の裏なら外から見えずスッキリ

ご夫婦で夜だけ眼鏡を利用しているというユーザーさんは、洗面台の裏にフックを取り付けて収納されているそうです。簡単で、外側からは見えない収納場所です。帰ってから顔を洗うお風呂に入るなどのあと、洗面所で眼鏡をかける、朝は顔を洗って眼鏡をしまう。という生活の導線に合った収納です。

ユニークなデザインで必ずここに置ける

こちらのヒゲ紳士の顔ようなユニークなデザインの眼鏡置きには、旦那さまの眼鏡を置いているそうです。いつもあちこちに眼鏡を置いて探している旦那さまのためにと、定位置を作られたそう。これなら、眼鏡が置かれていないと、何か足りないような?と気づいて、きちんと戻せそうですね。

旦那が自分であちこちに眼鏡置きっぱなしにするくせに、いつも私に眼鏡どこー?って聞いてくるので眼鏡置きを買って置きっ放し眼鏡を見付けたそばからここに戻しておく事にしました。 本当は自分でここに戻してくれるともっと楽なんですけど、このシステムにしてからは眼鏡どこ?っていちいち聞かれなくなりました◎
usamaru

眼鏡やサングラスがたくさんある場合の収納

最後に、眼鏡やサングラスをたくさんもっていらっしゃるユーザーさんの眼鏡やサングラスの定位置をご紹介します。数がたくさんあっても散らからず、探さなくてもいいように、使いやすく「見せる収納」をされていますよ。インテリアの一部として上手に収納するアイデアをご紹介します。

レターポケットを利用してぶら下げる

家族みんなの眼鏡を玄関に置いているユーザーさんです。レターポケットを利用して、眼鏡をぶら下げています。レターポケットは壁にピンで留めるだけ、眼鏡もかけるだけですっきりまとまるアイデアは、玄関にあれば出かけるときの気分でさっとかけて外出できますね。

有孔ボードでショップのディスプレイ風に

有孔ボードを利用して、眼鏡と帽子の収納場所をDIYされたユーザーさん。旦那さまのものを置く場所だそうですが、ブラックにペイントして、ショップのディスプレイのように男前なでき栄えです。有孔ボードなら、フックや棚を追加すれば、眼鏡や帽子が増えてもすぐに収納場所を作ることができますね。

おぉ〜メガネ増えましたか😅 でもこの収納方法カッコよくて素敵です💕ブラックと木目たまらんです
irieri

クリアポケットにずらりと並べて美しい

こちらのユーザーさんは、クリアタイプのウォールポケットに、眼鏡やサングラスを収納しています。壁面を使うと、こんなにたくさん収納できますね。ずらっと並んだ色や形の違うサングラスは見ているだけで楽しくなりそうです。少し段差を付けて取り付けることで、インテリアとしても素敵な雰囲気になっています。


眼鏡や鍵の定位置を決めておけば、探さずにスムーズに外出できるアイデアがたくさんありました。まずは簡単なものから取り入れて、各ご家庭に合った方法に変えていくと、ご家族にも無理なく受け入れてもらえるかもしれませんね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「眼鏡 鍵」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ