端材や家具を再利用!DIY&リメイクで蘇ったアイテム10選

端材や家具を再利用!DIY&リメイクで蘇ったアイテム10選

DIYで使用して余った端材やいらなくなった家具、捨ててしまう前に再利用を考えてみませんか?アイデアとセンスしだいで、暮らしに役立つアイテムに生まれ変わることができるはず。ここではユーザーさんがDIYやリメイクで蘇らせた作品をご紹介します。何を作ろうか悩んだときに、インスピレーションをもらってくださいね。

身近なものからチャレンジ

端材や使わなくなった家具を再利用する場合、大きなサイズのものを作るには材料が足りなかったり、難しく感じることもありますよね。そんなときは小さなアイテムからチャレンジするのがおすすめです。何を、どんな風に作ろうか、アイデアで悩んだらここでご紹介するユーザーさんの実例からヒントをもらってみましょう♪

古材を利用してキーフックに

お出かけ前に鍵が見つからない!とあわてなくて済むように、ひとつあると便利なアイテム、キーフック。swaro109さんは古材を利用し、丸ノコで斜めに切り込みを入れてキーフックを作成されています。切り込みに鍵を入れて収納する優れた発想で、味わい深いテイストが雰囲気アップにもなる逸品です。

カフェ時間がさらに充実♪

Hisayoさんが作成されたのは、まるでお店で売っているかのようなカフェトレイ。端材にサンダーをかけてから塗装し、穴を開けてヌメ革の取っ手を取り付けたそうで、柔らかな木の質感と皮が抜群の相性です。器やスイーツを置いたり、自分一人のカフェ時間やゲストが来たときに大活躍してくれそうな作品です。

とても簡単に出来ちゃう 端材活用 ミニカフェトレイがテーブルで 大活躍しています〜〜
Hisayo
ブログ拝見してきましたよー♪♪ 簡単だけど、ちょっとの工夫で廃材が可愛く使える(*^_^*) みんなが楽しく真似できるってのがいいなって思います♡
Michi

アイデアしだいであの材料が生まれ変わる♡

ナチュラルな雰囲気でいっぱいのmayutan.さん宅のワンコーナー。壁にかけてあるウォールフックは、なんとかまぼこ板を再利用したものなんだそう。家に端材がなくて……という方でもすぐにお手本にできそうなアイデアです。必要なものをかけたり、ディスプレイに使ったりとさまざまな楽しみ方ができそうですね。

ディスプレイに役立つアイテムに

DIYで余った木材の良さを実感できるのは、ディスプレイ用のアイテムかもしれません。柔らかなぬくもりのある木の質感を活かせば、周囲はナチュラルな雰囲気に満ちてくるはず。ここではユーザーさんがオリジナルな発想で作り上げた作品をご紹介します。どれも見ているだけで幸せな気分になれるものばかりです♡

上質なシャビーシックを取り入れて

これの元は廃材だった!?と驚かずにはいられないのが、izurinaさんが洋書風に作り上げた作品です。ベッド周りのワンコーナーにディスプレイし、優しさのただようホワイトカラーと、上質なシャビーシック感あふれるデザインがとても印象的です。就寝前に眺めれば、幸せな気分で眠りに落ちることができそうです。

廃材のあまりで洋書風つくってみました^_^ お気に入りを眺める時が至福の時です💕
izurina
わあ〜お洒落〜(*´艸`*)💕 廃材をこんなに素敵に変身させちゃうizurina ちゃん天才!(๑˃̵ᴗ˂̵)
yuu

花々で彩られたガーデンをさらに輝かせて

丹精込めて育てられた植物たちが咲き誇るガーデンを、mamaさんはディスプレイでその存在をさらに輝かせています。まるでショップのようにスタイリングされたコーナーで、ひと際目を惹くのがガーデンピック。廃材を利用して作られたという作品が、お庭の美しさをさらに引き立てているのが分かりますね。

季節を感じるディスプレイに

見るたびに心が和み、思わず笑みがこぼれてしまいそうなのが、hirarinさんがディスプレイされているコーナーです。端材のデニムと流木で作られているのは、何ともキュートなこいのぼり。大きなスペースを割くこともなく、ハンドメイドの素晴らしさと移り変わる季節を身近に感じることができる作品です。

お気に入りの家具を作成♡

小さなアイテムからスタートしたら、次はいよいよ家具にチャレンジしてみませんか?ハードルが高く感じるからこそ、自分好みのサイズやデザインが完成したときの達成感はきっと格別。ここでご紹介するユーザーさんをお手本に、使わなくなった家具や端材を利用して、オリジナルの家具をDIY&リメイクしてみましょう♡

板壁がキャビネットに大変身♪

arch.to.meetさんは以前お部屋で使用していたという板壁を使い、木のぬくもりにあふれたキャビネットをDIYされています。再利用とは分からないほど上質な雰囲気、そして高いクオリティで、お店の製品も顔負けの作品が完成しています。環境にも優しいリメイクは見習いたいポイントがいっぱいです。

断捨離した部屋の水色の板壁撤去しました。 今は壁を塗り直して真っ白です! その撤去した板壁の裏は何も塗装してなかったので、それを利用して丸ノコでカットしてキャビネットを作りました(^^) 蝶番以外板壁と端材です
arch.to.meet
すごい⤴️⤴️🤩 ブルーのウォールがキャビネットになるなんて 端材とは思えない👏👏
yukky

オリジナルな感性を取り入れたテーブル

大人の秘密基地のようで、カッコ良さ抜群のSatoshiさんの焚火テーブル。そのそばにあるコーヒーテーブルは、棚受けの余っていた材料を脚部に使い、タブレットを楽しめるようにDIYされたそうです。アイアンを取り入れたオリジナリティあふれるデザインで、焚火を囲む時間がさらに充実したものになりそうです。

カッコ良く生まれ変わったサイドテーブル

今まで使用していた家具を好きなテイストに変えたいときもありますよね。そんな方に見て頂きたいのがkyoさんのリメイクです。落ち着いた色合いのシンプルなサイドテーブルが、インダストリアルな風合いのテーブルに大変身!無骨なカッコ良さあふれるデザインで、ゆっくりとくつろげるカフェタイムが送れそうです。

気になる隙間を収納に

家具や壁との間にできた隙間を利用したくても、既製品ではぴったりなサイズがなかなか見つからないことも。そんな問題をponponHOUSEさんはDIYでクリアされています。余り物のすのこ、セリアの端材と床板を使ってできた収納はジャストフィット。落ち着いた木の色あいも周囲の雰囲気にとけ込んでいます。


必要でなくなった端材や家具もセンスとアイデアを駆使すれば、お気に入りのアイテムに生まれ変わります。今回作品をご紹介したユーザーさんはサイトやブログで詳しい作り方を載せている方もいるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「端材 DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ