優雅な気分で毎日過ごせる♡エレガントインテリアの魅力

優雅な気分で毎日過ごせる♡エレガントインテリアの魅力

中世ヨーロッパを思わせるようなエレガントなお部屋は、見ているだけでうっとりとしてしまうもの。上品で優雅な空間で過ごせば、贅沢な気分を味わえそうです。今回はそんな極上の時間が過ごせそうなお部屋をご紹介します。カラー別にお届けしますので、ぜひご覧ください。

軽やかに美しく♡ホワイトエレガンス

まずご紹介するのは、ホワイトカラーをベースにしたエレガントインテリアです。明るく広見え効果もあるホワイトカラーは、お部屋を軽やかなムードにしてくれそう。どんなカラーとも相性がいいのもポイントです。

もっと美人になれそうなドレッサー

女性なら一度は憧れるロマンチックな雰囲気のドレッサーです。ホワイト×ゴールドの組み合わせがゴージャスですね。ドレッサーの上に置いておくもののカラーやデザインにもこだわると、統一感のある空間になります。

お姫様気分になれそう♡

ニトリのアイテムを中心に使った、落ち着いた雰囲気の寝室です。美しいドレープのカーテンを眺めながら眠れば、幸せな夢が見られそうですね。ファーアイテムやレースアイテムなどさまざまな素材を使えば、空間にメリハリが生まれます。

☆秘密基地☆ 試行錯誤を重ねたDIY、とりあえずひと満足 (๑>◡<๑) ニトリさんの刺繍レースカーテンは先月購入、隠れて見えないシーツと枕カバーなどもニトリさんのものですヽ(;▽;) チェストも、カーテンレールもニトリさん〜です!
7

グリーンのあしらいもポイント

思わずため息が漏れる美しいお部屋です。ホワイトカラーで統一された空間に、みずみずしいグリーンが良いポイントになっていますね。差し込む朝日も美しく、ずっと眺めていたくなるような空間が広がっています。

ナチュラル素材でぬくもりプラス

落ち着いた雰囲気でゆったりくつろげそうなお部屋です。ホワイトカラーのラタンチェアに、ぬくもり感を感じますね。チェアにはクッションやクロスをプラスすることで、よりほっこりとした温かい雰囲気に仕上がっています。

クラシカルなダークトーンインテリア

続いてご紹介するのは、ブラウンやブラックなどダークトーンを使ったエレガントインテリアです。クラシカルな雰囲気を感じさせるダークトーンインテリアは、大人っぽく落ち着いたお部屋を目指す方にもおすすめです。

グレーで大人っぽく

程よく明るいグレーカラーを中心に使ったエレガントインテリアです。美しいデザインの壁紙に、レトロな照明が映えますね♡落ち着いた雰囲気の寝室はリラックス度も満点。ゆっくりと眠れそうです。

ブラックカラーでリッチに

ブラックカラーをメインに使ったリビングです。デザイン性抜群のラグもポイント。高級感たっぷりの雰囲気で、お部屋が格調高くなりますね。ところどころに使われたホワイトアイテムで、重たくなりすぎないのもポイントです。

差し色もポイント

美しい曲線を描くダークブラウンの家具が、大人っぽいお部屋です。床の色とあっているので、統一感も抜群。白やピンクの小物の差し色が、ヌケ感をプラスしています。ふわりと揺れるレースのカーテンも、エレガントです。

リビングは床の色同様、茶色の家具で揃えています。 本当は白い家具が好きなのですが、汚れが目立つのでめんどくさがりの私にはメンテナンスが・・・ それと、歳を取ってきたので落ち着いた雰囲気にしたかったのですが。 ちょっと重い感じがするので、ディスプレイや小物に大好きなピンクや白を入れて、明るく見えるようにしています。
liry

甘い雰囲気のピンクルーム

最後にお届けするのは、ガーリーな雰囲気を演出できるピンク色を使ったエレガントルームです。乙女心をくすぐるピンク色は、お姫様気分を味わいたい方にもおすすめ。ひとくちにピンクといっても色の濃淡で雰囲気が変わるので、どんなピンク色を使っているかにも注目しながら見てみてくださいね。

素敵なお茶会を

デザイン、色とともに美しい椅子が目を引く実例です。繊細なデザインのバッグを置けば、より空間が彩られますね。こんな空間でティータイムを楽しめば、中世ヨーロッパの世界にタイムトリップした気分を味わえそうです。

猫脚家具とあわせて

上品でロマンチックなピンク色のカーペットが目をひくお部屋です。猫脚の家具と組み合わせることで、エレガントな雰囲気がさらにアップしていますね。隣の寝室ともつながるようコーディネートしてあるので、統一感も抜群です。

こだわりぬいたベッドに胸キュン

ベッドフレームをリメイクして、ロココ調にアレンジている実例です。お手持ちのベッドを活かしつつも好みの空間を作ることができる、素晴らしいアイディアですね。美しいデザインのベッドカバーやサイドテーブルも魅力的です。

このベッド、実はロココ調のものではなく普通のベッドです。 今のようにロココ調に目覚めていなかった新婚の時に購入したので、とにかく寝心地が良くて宮付きのベッドが欲しくてこのベッドにしました。 がっ、いつしかロココ調に目覚めてしまい、このベッドをどうにかしたくなりました・・・ でも寝心地が良いので絶対に手放したくない!という事で、苦肉の策として思いついたのが、ヘッドフレームだけをロココ調にするという方法でした٩(ˊᗜˋ*)و♪ 枕やクッションをどかすと、宮棚とライトが支障なく使えるので、この方法がベストでした!
yuuandkoro
元のベッドとロココベッドのいいとこ取りです(*≧ω≦*) ちなみにこのヘッド部分は壁とベッドに挟んでいるだけなので、もしも好みが変わってしまっても元に戻せます( ´・∀・`)b 我ながらなかなかいい手ですよ(笑)
yuuandkoro

ユーザーさんたちの個性あふれるエレガントインテリアをご紹介しました。見ているだけで心とろけるような実例がたくさんあったかと思います。乙女心をくすぐるエレガントインテリア。気になった方はぜひおうちでも取り入れてみてください♡


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「エレガント」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク