役目を終えたものに新たな役割を!リメイクインテリア

役目を終えたものに新たな役割を!リメイクインテリア

「もったいない」はすでに世界で通じる日本語になりました。1つの役割を終えたモノは捨てればゴミになりますが、それを捨てずに再利用し、リメイクによって新たな役割を与えられたハンドメイドのインテリアについてご紹介します。癒しの小物や、アイディア小物、家具類などの実例をご覧ください。

リメイクから生まれた癒しの小物

本来の役割を終えたモノたちをリメイクした小物類の中で、生活に癒しを与えてくれるような美しい物をご紹介します。ウイスキーの空き瓶や結婚式の思い出の衣装、使い古した電球などを使った実例です。

ウイスキーの瓶で作るハーバリウム

飲み終えたウイスキーのポケット瓶の中に、ドライフラワーやドライフルーツを入れたハーバリウム。中に入れるものによって色やイメージを変えられますし、光に当たるとキラキラときれいです。わざわざ瓶を買わなくても手軽に作ることができて◎。食品と一緒に並んでいても違和感なく、素敵なインテリアですね。

思い出のチュールを使ったカレイドフレーム

これはカレイドフレームというもので、美しいものを形作るものという意味です。こちらのユーザーさんは刺繍枠を使用し、結婚式で使われたチュールを再利用。そしてそこに色とりどりのビオラのドライフラワーを入れています。大切な思い出の品をこういう形で残すのは素晴らしいですね。美しさに心癒されます。

刺繍枠でやりたかった事の1つ カレイドフレーム 万華鏡の中を覗いているみたいだからカレイドなんだって 刺繍枠にチュール張ってるんですけど、結婚式で使ったベールの生地 お安く買ったから売るのも躊躇、捨てるのも勿体なくて… 思い出の物で何か作りたかったから、ちょうど良かった
sippo
ベール⁉ こんなおしゃれな使い方あり?! 素敵すぎ‼
miho.oku
めっちゃキレイ 額に入れて飾りたくなるなぁ
COCO

電球を使ったフラワーベース

使い終わった電球もゴミとして捨てる方が多いと思いますが、こちらのユーザーさんはフラワーベースにしました。それに紐を巻きつけてハンギングにしています。水を入れてグリーンを活けたり、ドライフラワーや多肉植物を入れたり、部屋がナチュラルになり、癒されますね。

ナイスアイディアが光るリメイク小物

本来の役目を終えたモノがナイスアイディアで生まれ変わった実例です。こんな使い方もあったんだと驚きますよ。ショッパー袋やスタバの紙袋、ジーンズなどを使った小物類を紹介します。

ショッパー袋で作ったトイレロールカバー

トイレ内にトイレロールの予備をそのまま置いている方は多いのではないでしょうか。こちらはそれをおしゃれにしようと工夫した実例。モノトーンのショッパーバックのロゴ部分を、トイレロールの大きさに切り取って巻いています。何だろうと手に取りたくなりますし、生活感を消すこともできます。

スタバ袋で作ったティッシュボックスカバー

スタバの袋はそれだけでおしゃれですよね。それを使ってボックスティッシュのカバーを作っています。ちょうどスタバのマークの顔部分が見えやすい位置にティッシュの出る穴を開けています。モダンアメリカンな雰囲気がしてかっこいいですね。アイディアが光ります。

モダンだね!かっこいい
yamasan

デニムのポケットを使ったインテリア小物

こちらのユーザーさんはデニムのポケット部分だけを外し、板に貼り付け、そこに多肉植物を入れた飾りを製作しました。板の文字はステンシルだそうです。お部屋の壁面に飾れば、ワイルドな雰囲気もするインテリアで、いいアクセントになりそうです。

リメイクから生まれた家具

家具類も役割を終えることがあります。それを捨てるのではなく、別の役割を与え再利用したり、不要になったものを使って作った家具の実例をご紹介します。子ども用の椅子やベビーベット、ジーンズ、りんご箱が生まれ変わります。

生まれ変わった子ども用の椅子

お子さんのいる家庭には子ども用の椅子は必ずといっていいほどありますね。しかし、子どもはすぐに大きくなり座れなくなってしまいます。それの座面に手を加え、アンティーク風の家具に化粧直ししました。キッチンで踏み台として使用したり、植木鉢を乗せるのに使ってもいいですね。

ずーっと昔に子供が使ってた豆イスをリメイク。 錆が出てきてアンティークな感じ 英文は「子供の成長はあっという間」って意味。
...niko...

ベビーベットがクローゼットに変身

ベビーベットの使用期間は短く、使わなくなった後の処分も大変です。それをこちらのユーザーさんは向きを変えて子ども用のクローゼットとして使っています。手を加えていないので、クローゼットとして使った後にベビーベットに戻すこともできます。ナイスアイディアですね。

デニムを使ったソファー

デニムを使ってソファーのカバーを作り、プチプラで買われた椅子にかけています。パッチワーク風で、ところどころにミッキーマウスのプリントが入っていて、アメリカンなかわいらしさがあります。後ろのレンガ柄の壁ともよくマッチしています。

りんご箱が収納に変身

こちらのユーザーさんはりんごの入っていた木箱を再利用し、色を塗って蓋をつけて、大きな収納を作りました。これは一見してりんご箱とわからない出来栄えです。床の色とも合っていて素敵です。作るのには苦労したようですが、そのぶん、愛着も人一倍でしょう。

これは凄いー!しかもかっこいい!りんご箱万歳ですねぇ!
meg
りんご箱いいですよね!脚と扉付けて色塗っただけなんですが、バカでっかいので洗ったり乾かしたりが大変で、塗料ものりが悪くて以外と重労働でした.
kaoringo.muimui

今回は本来の役割を終えたものを再利用した小物や家具をご紹介しました。材料費はほとんどかからず、ゴミを減らすことができて一石二鳥です。ハンドメイドの楽しさと、ユーザーさんのアイディアの光るものが多く、参考にしてぜひ作ってみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ハンドメイド リメイク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ