ナチュラルで機能性も抜群★さわりたくなるデニムリメイク

ナチュラルで機能性も抜群★さわりたくなるデニムリメイク

デニムは、使い込んで味がある色から上品な濃い色まで、インテリアに馴染みやすい色味をしています。また生地が丈夫であり、ポケットなどが活用できるため、リメイクしやすい素材といえるでしょう。ここでは、デニムが目立つ小物や、ポケットを活用したもの、異なるデザインを組み合わせた技ありリメイクをご紹介します。

デニムが目立つリメイク小物

青いデニムが印象的なリメイク小物をご紹介します。ふつうは無地や抑えめなデザインが多い時計の文字盤やフレーム、デニムの風合いが活きるティピーテントをご覧ください。

さわやかな文字盤の時計

ニトリの時計の文字盤を、デニムのパッチワークでリメイクしています。さわやかなデニムが海のイメージとマッチしていますね。色が異なるデニム生地をたくさんつなぎ合わせていて、遠くからでも視線がすいよせられそうです。

額縁の部分まで魅力的なアートフレーム

ダンボールで作ったフレームをデニムでくるんでいます。ユーザーさんお手製のフレームは、パット見ただけではデニムと気がつかず、近づいてみるとデニムの縫い合わせ部分などに気が付けるため、一つのアートを二重に楽しむことができますね。カットした壁紙ならすぐに交換できるというアイデアも素敵です。

ダンボールと履かなくなったデニムで作った50㎝×50㎝くらいのフレーム。 ダンボール重ねて2枚使って厚みを出してます。 カット壁紙を飾るために作りました。 壁紙はすぐには変えられないけれど、これならステキな壁紙を楽しめます!!
asuka.3

愛犬のおうちに頑丈なティピーテント

愛犬のおうち用にティピーテントを作っています。デニムのソファもユーザーさんのリメイクだそうですよ。たくさんのデニムが並んだお部屋は、デザインが個性的なものを使っていたり、パッチワークで色々な柄を組み合わせていたりと見ていて飽きません。ワンちゃんがじゃれついても、頑丈なデニム生地だと安心ですね。

ポケットを活かした機能的リメイク

デニムのポケットを活かすと小さいお子さんにとっては遊び道具にもなるほか、丈夫な収納も作ることができます。ベビーガードやアクセサリースタンド、工具やスマホ収納をご紹介します。

ポケットで遊べるベビーガード

デニム生地をつなぎ合わせてベビーゲートを作っています。ユーザーさんは、赤ちゃんが遊べるように、あえてポケットが付いた部分を選んで作っていますよ。デニムは頑丈で多少赤ちゃんが引っ張っても破れにくそうです。汚れが多少ついてもデニムだと目立ちにくいところもいいですね。

キッチンの入り口にベビーゲート(๑´▿`๑)♫ ハンドメイドでチクチク作ってみました◡̈* 上下に突っ張り棒を入れただけの簡単なベビーゲート◡̈* いらないデニムをリメイク*:゚* ポケットはそのままで遊べるようにあえて残したょ。 シンプルな布ですればあっとゆう間にできますよ◡̈*
Hichiclip

ステンシルが目立つアクセサリースタンド

デニム生地を貼って、アクセサリースタンドを作っています。薄いポケットには、アクセサリーをスマートに収納できて機能的です。男前なお部屋に濃いめのデニムが似合っています。濃い青色に、白いステンシルが映えますね。

ざくざく工具が入るウォールポケット

デニムのポケットをたくさん貼り付けてウォールポケットにリメイクしています。ハサミなど先がとがっているものや、筆記用具などをザクザクいれても安定していますね。爪切りなど細かいものは小さいポケットに入れるなど、取り出しやすさを考えてレイアウトしています。

ポケットはセリアの布用ボンドで付けただけなんですがしっかりくっ付いてます( ‾ʖ̫‾)
333

一家で充電できるスマホ収納

家族のスマホを並べて収納できるように、ポケットを使ってリメイクしています。スマホの上の部分は見えるので時間をチェックしたいときに便利ですね。誰のスマホが入っているかもわかりやすいです。デニム生地だと穴をあけてもほつれにくいですね。充電ケーブルをさせるように加工されていて至れり尽くせりです。

異なるデザインを合わせた技ありリメイク

デニムのと異なるデザインを盛り込むことで、オリジナリティーが発揮できます。同じ布同士、ディズニーの布や無地の端切れを使ったリメイクをご紹介します。革素材などと組み合わせた、異素材ミックス感がおもしろいリメイクもご覧ください。

ディズニーの布と合わせたポップなソファ

ソファカバーをパッチワークで作っています。ディズニーとデニムの組み合わせでアメリカンティストな仕上がりになっています。コミックを切り貼りしたかのように、ポップな印象に仕上がっていますね。ディズニーの柄を斜めに傾けて貼っているところが、躍動感を感じさせます。

端切れの布と合わせたモザイク柄のソファ

デニムの生地と茶色い端切れを組み合わせてソファカバーを作っています。モザイクのように、同じサイズの布が並べられていて気持ちが良いですね。茶色い普通の布を使っているだけでなく、デニムの部分も、バリエーション豊かな布が選ばれています。洋服のデニムを使っているので、肌触りが気持ちよさそうなソファですね。

デニムは履かなくなったズボンをリメイク 茶色はカーテン屋さんの店頭ワゴンにあったハギレです!!
UD-mama

革素材やペイントなどで魅せるチェスト

デニムだけではなく、革素材を使ったり、ペイントしたりしてオリジナルのチェストを作っています。最初は真っ白だったものをここまでリメイクするセンスに脱帽です。デニムの部分にはスタッズを付けたり、ダメージ部分を採用したりして、個性豊かなデザインの中で埋没しないように工夫していますね。


デニムを活かしたリメイクがたくさん見つかりましたね。布の味わいを活かしたり、頑丈さやポケットなど機能的な部分を活かしたりと、デニムはリメイクしがいがある素材です。異なる布や素材を組み合わせてオリジナリティーを出してもおもしろいですよ。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「デニム」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ