スッキリ部屋への近道☆床にものを置かない生活のコツ

スッキリ部屋への近道☆床にものを置かない生活のコツ

部屋を掃除しているのに、なんだかごちゃごちゃして見える……なんて経験はないでしょうか?そこで意識したいのが、床にものを置かないということです。床にものを置かないだけで、お部屋はみるみるスッキリと片付き、清潔を保てます。ものを床置きしない生活を送るユーザーさんの実例から、そのコツを探っていきましょう。

床にものを置かないのはなぜ?

床にものを置かないほうがいいのはわかっているけれど、帰宅後についバッグや洋服を置いてそのまま……なんてことはありますよね。床にものを置かないユーザーさんは、置かない理由がハッキリしています。この理由を強く意識することが床にものを置く習慣はなくしていく秘訣のようです。まずは理由を見ていきましょう。

スッキリ暮らしたいから

nonp--yさんのリビングダイニングは、床だけでなく、テーブルの上も何も置かれておらずスッキリしていますね。テレビ台や棚の上は必要最低限のものだけが置かれている印象です。スッキリ暮らしたいとのことで床にものを置かない生活をしていて、最近ではキッチンカウンターの上にもものを置かなくなったそうです。

ルンバのお掃除のため

kana_homeさんのおうちでは、ルンバがお掃除をするため、床にものを置いていません。床にものがあるとお掃除ロボットはうまく作動してくれませんものね。お掃除ロボットをお持ちでない方も、床にものがないと掃除機はとてもかけやすいです。掃除機のためにものを移動させるという労力は減らしたいですね。

お部屋を広く見せたいから

床の面積が広いとお部屋は実際よりも広く見えると言われています。pomqujackさんもお部屋を広く見せるため、床にものを置かない生活をされています。無駄なものがなく、抜けるような広さがあり、とても快適そうですね。さらに足つきの家具を選んで広く見せるという徹底ぶりです。

床にものを置かない生活のメリットは?

床にものを置かないとお部屋はスッキリした印象になり、お掃除ロボットが効率よく働けることがわかりました。でもそれだけではありません。床にものを置かないメリットはまだまだあります。どのようなことが生活にもたらさせるのか、見ていきましょう。

どんな掃除もしやすい

knkさんのリビングは家具が少なくスッキリしているだけなく、床がきちんと掃除されている印象です。これだけ物が少なく、床になにも置かれていないと、掃除しようと思ったときにすぐにできますね。掃除機をかけるのも拭き掃除をするのも、何かものをどかすことなくできるので、効率良くできます。

おはようございます😃 今日もジメジメむしむしです☂️ 床に物を置かない暮らしっていうのは、こんな梅雨時にも合ってるなあって思います。 通気が良くて湿気が溜まりにくいし、掃除がしやすくてホコリも溜まりにくいから👍 グウタラな私にはぴったりなのです💕
knk

子どもが思いきり遊べる

お子さんがいるR.Y.Tさんのおうちでは、床にものを置かないことで、お子さんがお部屋で走り回ったり、ブランコをしたりと自由にのびのびと遊べるそうです。また、ものにぶつかったり、誤飲してしまったりとの心配が減っていいですね。小さいお子さんがいる家庭には、床にものを置かないメリットは大きいです。

生活が豊かになる

お出かけ前にお掃除ロボットのスイッチを入れるYumiさん。床にものを置いていないからこそできる習慣ですね。床にものを置かない丁寧な暮らしをすることで、日々の生活が豊かになるとのことです。時間の余裕がうまれ、心にもゆとりを持てるということなのでしょうか。

床にものを置かないための工夫はこちら

床にものを置かないだけで、生活がスムーズに上質なものになっていくことがわかりました。では具体的にどのようなことをすれば、床にものを置かなくなるのでしょうか。最後は、ものの定位置を決める、吊り下げ収納にするなどのユーザーさんの工夫をご覧ください。

戻すべき場所を作る

ナチュラルな雰囲気の和室はkurumiさんのお着替え部屋です。和室だと洋服を畳の上に置きがちですが、ハンガーラックを設置することで、洋服はここにかけるという決まりができますね。バスケットも吊り上げたり、トローリーバスケットの段に入れたりして、床に置かない工夫をされています。

床に置きがちなものこそ定位置を作る

waniwaniさんはデスクの横の収納棚にフックをつけ、バッグ置き場を作りました。バッグは床に置きがちなものの代表選手なので、帰宅後はつい床に置いているという方も多いのではないでしょうか。このようにワンアクションで置ける場所を作れば、床に置く習慣はすぐに直せそうです。

ものを床に置かない暮らしは、掃除がしやすいです。✨😆 普段使いのバッグも、なんとなくその辺に置かないよう、置場所を決めたり引っ掛けておけば、お部屋スッキリ。✨
waniwani

飾りたいときは壁付けや吊り下げで

お部屋を飾ることが好きな方は、umeboshi08さんのように壁面ディスプレイや棚の上に飾ることを楽しんではいかがでしょうか。壁面ならば、床掃除のときにもジャマになりません。スッキリとした空間を保ちつつも、自分の好きなものを飾る楽しみを満喫できますね。

究極のコツは考え方改革!?

アジアンテイストのmugijinさんのお部屋はものが少ないわけではないのですが、スッキリしています。床にものが置かれていないからですね。床がものを置く場所という認識がないそうです。そもそも床はものを置く場所ではないと思えば、床にものを置かない生活は案外簡単にできるかもしれません。


床にものを置かないだけで、こんなにもメリットがあるのですね。時間や心に余裕ができたら、これまでできなかったことにも挑戦できそうです。床にものを置かない生活の先に待っている豊かな暮らしを楽しんでみませんか。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「床にものを置かないだけ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク