「20m2。暮らしやすさを追求したトキメクモノと過ごす部屋」 by a_2さん

「20m2。暮らしやすさを追求したトキメクモノと過ごす部屋」 by a_2さん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、味わいあるディスプレイを取り入れたナチュラルインテリアにお住まいのa_2さんのお部屋です。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

一人暮らしを始めてもうすぐで1年が経ちます。けして広くはありませんが、自分と向き合う空間として日々『自分らしさ』と『居心地の良さ』を心がけた部屋づくりをしています。

お住まい

  • お住まいの地域: 関東地方
  • お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)
  • 居住面積: 20m2
  • 家賃: 秘密
  • この家に住む人: 本人のみ
  • ご職業: メーカー営業
  • 趣味: 旅行、街歩き

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

a_2さん

「利便性の良い立地&最寄り駅から徒歩5分以内、そしてセキュリティの良さは絶対条件でした。複数の物件で吟味しましたが、水周りの設備が新しいこと、床材が明るいこと、そして何よりも天高が2.6mと高いことに惹かれました。」

お部屋のこだわりを教えてください

a_2さん

「部屋作りの骨格となるレイアウトは、何度も検証を重ねました。少しでも部屋が広く見えるよう縦長の部屋を生かし、縦ラインを強調して家具を配置。 インテリアのテーマは決めていませんが、トキメクモノを基準に選んでいます。 また、居室スペースは心地良さ、水回りは掃除のしやすさ&使い勝手の良さと目的を線引きしています。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

a_2さん

「ダイニングテーブルです。食事、パソコン、テレビ……家にいるときは生活のほとんどをここで過ごしています。2脚ありますが、壁際のチェアが指定席です。気分で椅子を入れ替えています。」

狭くても、意匠も機能も暮らしやすさを。【ここがポイント!僕&私の工夫】

①ナチュラル空間と映えるアクセントカラー

a_2さん

「家具や、覆う面の大きなファブリック類は床材と合わせて無地&ナチュラルカラーで、空間全体をまとめています。一方で、クッションカバーや小物はお気に入りカラーを選び、アクセントにしています。」

②空間にフィットするサイズ感を大切に

a_2さん

「空間に対しサイズ感の合うインテリアを選ぶようにしています。テレビ台は既製品で自分の要望にピッタリ合うものがなかったので、ホームセンターで購入した木板とブロックで作製。 多少荒い出来栄えでも、愛着が湧きますし、味があると言い聞かせます!(笑)」

③こだわりのテーブルとチェア

a_2さん

「チェアが好きなので、引っ越した当初からテーブルは置きたいと考えていました。お気に入りの2脚ですが、特にTON社のウィンザーチェアはお尻にフィットする形状で座り心地抜群です。テーブルがあると自然と床も散らかりません。」

④水回りは動線と使いやすさ重視

a_2さん

「水回りは毎日使うので、動線を考えた収納を心がけています。例えばキッチンであれば、よく使う調理器具や調味料は見える位置に収納。お皿は形状別、乾物や加工食品は賞味期限が近いものを取り出しやすい位置にまとめています。」

⑤アクセサリーは見やすさ重視で収納も工夫

a_2さん

「量の多いアクセサリーは見やすさ重視です。ピアスは大振りのものが多いため、仕切りのあるアクリルケースを重ねています。スカーフも100円ショップで購入したアイアンバーに掛けて収納です。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEM骨董市で見つけた小瓶
PRICE2つで700円程

終了間際の骨董市でたまたま見つけた2つ。特に、手前の小瓶はころんとしたフォルムとゴールドのトリムに惹かれました。ドライフラワーとの相性も良いです。

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

a_2さん

「ベース照明をなくし、間接とスポット照明だけの柔らかい空間にしたいです。 また、季節感のあるディスプレイコーナーもつくる予定です。」

お話をお伺いして

a_2さんのお部屋のレイアウトは、ベッドを出窓側の壁に寄せ、TVやテーブルを反対側の壁側に置いています。これにより、部屋の入り口からベランダまでまっすぐに視線が抜け、気持ちの良い開放感が生まれています。また、睡眠エリアと生活エリアが左右に分かれることで暮らしにメリハリがでて、過ごしやすい空間になりますね。

1Kルームでも、インテリア性が高く機能性に優れた暮らしやすい空間にするのが、a_2さん流。ナチュラルカラーを纏った空間に映えるカラー、お気に入りの家具、トキメクディスプレイは、毎日過ごすお部屋を心地良くしてくれそう。そして、生活動線や使いやすさもぬかりなく整えて、最上級の暮らしやすさをプラス。

自分のためだけに空間をプロデュースすることができる1Kルーム。a_2さんのようにこだわりの家具、カラー、ディスプレイ、さらには、暮らし方も心地よくコーディネートできると素敵ですよね♪皆さんも、ぜひ自分好みのスペシャルな空間を作ってみませんか?


a_2さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク