木のぬくもりが魅力的♡フレンチカントリーのキッチン

木のぬくもりが魅力的♡フレンチカントリーのキッチン

自然素材を生かした素朴な雰囲気に、キュートで洗練されたムードをプラスしたフレンチカントリースタイル。フレンチカントリーのキッチンは温かみがありホッとくつろげる雰囲気が魅力的です。今回は、自然素材の中でも木に注目して、ユーザーさんたちの木のアイテムの取り入れ方を見てみたいと思います。

木製グッズが効果的

まずご紹介するのは、キッチンで小さ目の木製グッズを効果的に取り入れている実例です。キッチンではプラスチックやステンレスが多くなってしまいがちですが、フレンチカントリースタイルにするなら木製アイテムを多く取り入れたいですよね。ユーザーさんたちは細かいところにも気を配っています。

木製のブレッドケースを置いて

朝日が差し込む明るいキッチンがさわやかなこちらのユーザーさん。窓辺に木製のブレッドケースを置いています。ナチュラルな木の持つ明るさや温かさが魅力的です。ブレッドケースの周辺に使われているファブリックも優しいイメージをアップしていますね。

調味料ラックを木製に

こちらのユーザーさんは、キッチンカウンター上のショーケースの中にニトリの木製調味料ラックを置いています。プラスチック製の物が多い調味料ラックですが、木製の物を使うことで温かみが生まれていますね。ここには良く使うマグカップやグラスも入れているそうです。

ミニショーケースで雰囲気アップ

キュートな雑貨がステキなこちらのユーザーさんのキッチン。カウンターの上に木製のミニショーケースを置いています。ガラス越しに見えるカップやケースの上のメニューがフレンチなムードを盛り上げています。小さな家の形のカレンダーも雰囲気がピッタリですね。

木の製品でトータルに

キッチングッズを木の製品でそろえているこちらのユーザーさん。桐の米びつに木のお玉、調味料入れに調味料スタンド、調理器具の取っ手も木製です。まるで、ちょっと昔のフランスの地方にいるような気分になりますね。見せる収納が効果的です。

桐の米びつ、 木の取っ手の調理器具、 木のお玉、しゃもじ、スプーン 100均の調味料入れ、 ニトリの調味料スタンド どれもお気に入りです😄
mari

大きなものを雰囲気のある木製に

大きめの家具などに木を取り入れれば、ダイニングキッチンが一気にカントリーの雰囲気になりますよね。次にご紹介するのは、テーブルや台など大きなものをフレンチカントリー風味のある木製にしている実例です。木の持つ素朴さや温かさが生かされていますよ。

初DIYで木製の台を

こちらのユーザーさんは食器棚の隣に木製の台を作りました。難しい形をしたキッチンに合わせてDIYしたこちらの台はユーザーさんの初大型DIYだそうです。フレンチカントリーな食器棚に合うように色を塗ったとのこと。食器棚との大きさや高さがピッタリでとても初めてとは思えませんね。

カウンターテーブルをフレンチカントリーに

ダイニングキッチンに木製のカウンターテーブルを置いたこちらのユーザーさん。一度分解して天板にやすりがけをし、色をフレンチカントリーになるように塗ったのだそうです。バターミルクペイントがとてもやさしい色合いを出していますね。

色を塗り終わったカウンターテーブルがこちら(*´˘`*) 大好きなフレンチカントリーな色合いにしました♡ * 1度分解して、 天板はヤスリがけしてワトコオイルのミディアムウォルナットを、 それ以外はバターミルクペイントのCorner Cupboard Yellowish Whiteを塗りました(*☌ᴗ☌)。*゚
makochi.m

シャビーシックなダイニングセット

こちらのユーザーさんは、ダイニングキッチンにキャンドールのダイニングセットを置いています。シャビーシックな雰囲気がステキです。テーブルの脚のデザインが優雅ですね。全体的に木目と柔らかい白で統一されているダイニングは落ち着いた優しさを感じさせます。

大胆に木を取り入れる

最後にご紹介するのは、キッチンの一部分に大胆に木を取り入れている実例です。賃貸住宅にうまく木のカウンターを取り入れたり、すのこや障子を使って手作りしたり、廃材を利用してキッチンカウンターにしたりしている実例もありますよ。ユーザーさんたちの工夫をご覧ください。

キッチンカウンターを作ってすっきり

賃貸住宅にお住まいのこちらのユーザーさんは、板を使ってキッチンカウンターを作りました。カウンターの向こう側が目隠しされてとてもすっきりとしています。木の素材がキッチンの雰囲気もアップしていますね。原状回復できる範囲での工夫が光ります。

圧巻のキッチンカウンター

こちらのキッチンは以前はモダンでオープンだったそうです。ユーザーさんがディアウォールを立ててSPF材で棚を作り、すのこや障子を使って飾り棚を手作りしたのだそうですよ。時間と手間をかけて作ったカフェのようなキッチンカウンターは圧巻ですね。

以前はモダンで オープンだったキッチンを 自分で ディアウォール をたて、 SPF材 1×4や2×4で棚を作り、すのこや障子を使って 手作りした飾り棚です✨ 塗料は、 バターミルクペイント や ブライワックス の ジャコビアン を使ってます😊 木のぬくもりがあるおかげで お部屋全体が 優しく、あたたかい雰囲気に変わりました👍
4sisters

昭和の家がフレンチカントリーに

元は茶色一色の昭和の家だったというこちらのキッチン。ユーザーさんが廃材でお手製のカウンターを作りました。昭和の面影はありませんよね。釘を打つところは娘さんも手伝ってくれたとのことです。家族で作ったカウンターで過ごす時間は楽しいでしょうね。


木の小物や家具を取り入れて雰囲気をアップしたり、カウンターを木で作ったりとユーザーさんたちの工夫が光っていましたね。ご紹介した実例を参考にあなただけのフレンチカントリーキッチンを目指してみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「フレンチカントリー キッチン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク